自分らしく生きるヒントが満載! 読むだけで、ココロとカラダ、人生が変わる本

見つける

2017.9.29 text by:Chie Sakuma

自分らしく生きるヒントが満載! 読むだけで、ココロとカラダ、人生が変わる本

ココロとカラダがすっと軽くなる、そして自分らしく生きるヒントが隠されている本を集めてみました。 いつもの日常をちょっとだけ変えたいときに、ぜひ読んでみてはいかが?

『ことばのヨーガ』赤根彰子 著/アノニマ・スタジオ

赤根彰子が書いた『ことばのヨーガ』の表紙

「束縛」「努力」「正直」など普段使いの言葉から、「知足」「読誦」など耳慣れない言葉まで、84の言葉を紹介。何千年もの間受け継がれてきた、ヨーガにまつわるサンスクリット語を丁寧にわかりやすく解説した1冊です。

言葉の意味を象徴的にあらわす四行詩もいっしょに添えられていて、ページをめくっているだけで気持ちが穏やかに。コンパクトサイズだからバッグに忍ばせて、ふとした時にパラパラとめくりたくなる、ココロのお守り本。

『ことばのヨーガ』赤根彰子 著/アノニマ・スタジオ
定価:本体¥1,300円(税別)

『草と暮らす こころと体を整える雑草レシピ』かわしまようこ 著/誠文堂新光社

かわしまようこさんが書いた『草と暮らす こころと体を整える雑草レシピ』の表紙

「雑草は美しいと思えば花になり、おいしいと思えば野菜になる」。という著者かわしまようこさんの想いが詰まった1冊。

生命力のある雑草をごはんとして味わったり、お茶にしたり。飾って楽しむ方法やスキンケアの作り方まで、雑草を今の暮らしに取り入れる方法がたくさん。詳しいレシピがのっているので、すぐに実践できます。

撮影を担当しているのは、写真家の藤代冥砂さん。かわしまさんの沖縄での暮らしぶりや美しい自然風景の写真は、眺めているだけで心がなごみます。

『草と暮らす こころと体を整える雑草レシピ』かわしまようこ 著/誠文堂新光社
定価:本体¥1,500(税別)

『何をやっても痩せないのは脳の使い方をまちがえていたから』奥田弘美 著/扶桑社

奥田弘美さんが書いた『何をやっても痩せないのは脳の使い方をまちがえていたから』の表紙

「何をやってもダイエットに失敗する……」という人は必読。精神科医の奥田弘美さんが100人以上のスリムな人にインタビューを行い、医師・精神科医としての見地から辿り着いたのが「脳ダイエット」。食べることに対する脳の使い方を意識して変えるダイエット方法です。

空腹感をがまんし過ぎない。色で食べるものを選ぶ。痩せるために運動はしてはいけないなど、気になるワードがたくさん。このダイエット法で、奥田さん自身も、2児を出産後も10年間、BMI19のスリム体型をキープ中!

『何をやっても痩せないのは脳の使い方をまちがえていたから』奥田弘美 著/扶桑社
定価:本体¥760(税別)

『一汁一菜でよいという提案』土井善晴 著/グラフィック社

土井善晴が書いた『一汁一菜でよいという提案』の表紙

「いつも手抜き料理ばかりの自分がいや……」「毎日の食事づくりが大変」「毎日忙しくて、外食ばかり」。食べることが大切だとわかっていても、ついついおろそかになってしまう日々の食事──。そんなふうに食との向き合い方に悩んでいる人におすすめの1冊です。

雑誌やテレビで活躍している料理家の土井善晴さんが、ごはんを炊いて、お味噌汁つくる、一汁一菜だけでいいという、シンプルな食事のスタイルを提案。これを読めば、毎日の料理が楽になるはず。

『一汁一菜でよいという提案』土井善晴 著/グラフィック社
定価:本体¥1,500(税別)

『わたしが輝くオージャスの秘密』服部みれい 著、蓮村誠 監修/ちくま文庫

服部みれいさんが書き、蓮村誠さんが監修した『わたしが輝くオージャスの秘密』の表紙

「オージャス」とはアーユルヴェーダにある言葉で「生命エネルギー」のこと。オージャスはみな生まれながらに持っているもので、意識して増やすことでカラダに力がみなぎり、精神的にも安定するそう。

日々の食事やマッサージなど、日常生活で無理なくオージャスを増やす方法が紹介されています。今の自分がわかるセルフチェックテストや美味しいレシピもついている充実の1冊。今まで気が付いていなかった、新しい自分に気が付くはず!

『わたしが輝くオージャスの秘密』服部みれい 著、蓮村誠 監修/ちくま文庫
定価:本体¥660円(税別)

***秋の夜長に、ココロとカラダ、そして人生が変わる本と一緒に、もう一度自分の暮らしを見直してみませんか?

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

関連記事