ヨガインストラクターたちのお気に入りヘルシースイーツ

食べる

2017.10.4 text by:Tonoel編集部

ヨガインストラクターたちのお気に入りヘルシースイーツ

普段からヘルシーな食生活を心掛けているヨギーたちも、スイーツを楽しむ日だってあります。ただし、カラダに嬉しい食材や手作りにこだわって、ひと工夫。そんな罪悪感の無いヘルシースイーツを現役ヨガインストラクターたちに紹介してもらいました。ダイエット中の人もぜひ参考に!

手作りブルーベリーフローズンヨーグルト

ブルーベリーフローズンヨーグルト

ヨーグルトを使ったアイスだから罪悪感無く食べられる!

「さっぱりとヘルシーなヨーグルトに、フルーツやはちみつで自然な甘さを加えたフローズンなので、おやつとしてはもちろん、ディナー後のデザートとしても気兼ねなくいただけます。アーユルヴェーダでも、脂肪分たっぷりのアイスよりフローズンヨーグルトをおすすめしていますよ」(ヨガスクール講師:Makoto さん)

■材料

  • プレーンヨーグルト 2カップ
  • 冷凍ブルーベリー 1カップ
  • はちみつ 大さじ1
  • お好みのフルーツ 適量

■作り方

  • 材料をすべてブレンダーに入れて撹拌する。
  • 混ぜ合わせた1をバットに入れて冷凍。
  • 固まったら、器に入れてお好みのフルーツをのせれば完成。

自家製の発酵ヨーグルト

発酵ヨーグルト

発酵マシンで簡単に作れる、自分仕様のオリジナルヨーグルト

「毎朝と小腹が空いたときによく食べているのが、発酵マシンのヨーグルティアで作った自家製のヨーグルト。自分で作ると砂糖の調整も出来るし、少量のヨーグルトを種菌にしてたくさん作れます。ヨーグルト次第で味や舌触りが変わるので、あれこれ試して自分好みを見つけるのも楽しい!」(ヨガスクール講師:まゆみ さん)

■材料

  • 発酵マシン「ヨーグルティア」を用意
  • 市販のヨーグルト(プレーン)※ドリンクタイプがおすすめ 100g
  • 牛乳 1000ml
  • キビ砂糖 大さじ3

■作り方

  • ひと肌に温めた牛乳1リットルにキビ砂糖大さじ3杯入れて溶かす(菌のエサになります)。
  • 1にヨーグルトを入れて混ぜる。
  • 2を「ヨーグルティア」に入れ、43度12時間に設定して出来上がり。

甘酒豆乳バナナシェイク

甘酒豆乳バナナシェイク

糀入りだから、疲労回復、美肌にも効果的!

「甘酒とバナナの甘みが美味しい濃厚なシェイクです。甘酒の糀パワーで、疲労回復や美肌効果も期待できるので、デザートとして以外にも、朝ごはんの代わりや疲れているとき、食欲が湧かないときに食べています」(ヨガ講師:Yumikoさん)

■材料

  • 甘酒(米麹製で、無添加のものを使用) 150 ml
  • 豆乳 100 ml
  • バナナ 1本
  • 氷 適量

■作り方

  • 材料をすべてミキサーに入れ、とろりとしたシェイク状になれば完成。

カフェ&バー「シンバル」のヴィーガンスイーツ

ヴィーガンスイーツたち

ヴィーガンとは思えないリッチな食べ応え

「東京・下北沢にあるカフェ&バー、シンバルは、オーナー自らがヨガインストラクターというお店なんですが、こちらで提供するブラウニー、スパイシーパンプキンタルト、バナナケーキは、私がレシピ考案した力作です! ヴィーガンだけれど、食べ応えも満足感もしっかりあって、心身が満たされるスイーツなので、ぜひお試しを♪」(ヨガスクール講師兼アーユルヴェーダ講師:Sahoko さん)

シンバル 下北沢

東京都世田谷区代沢5-32-13 露崎商店ビル2F
※9月23日14時から週末のカフェ営業スタート

https://www.facebook.com/shinbar.shimokita/

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

関連記事

関連キーワード