心と体が喜ぶ食べ物の王様! フルーツはストレス解消にもいいってウソ?ホント!?

食べる

2017.10.26 text by:KOIURA HARIKU

心と体が喜ぶ食べ物の王様! フルーツはストレス解消にもいいってウソ?ホント!?

フルーツには美しさと健やかさを維持するために欠かせないビタミンやミネラルなどが豊富に含まれています。その効果をダイレクトに感じるのが、疲れているときや弱っているとき。フルーツを食べると甘さや酸っぱさが体中に染み渡り、たちまち元気が出てくるような感覚になりますよね? 実はこれ、疲労感と一緒にストレスが解消されている証拠かもしれません。

ストレスを解消する食べ物、その代表がフルーツである理由

フルーツにはストレス解消に必要な栄養素がたっぷりと含まれています。

【ビタミン】
ビタミンCとビタミンB群によって、ストレスを感じたときに分泌される抗ストレスホルモン(副腎皮質ホルモン&副腎髄質ホルモン)の合成が促進。また、ビタミンC・Eはストレスによって生み出される活性酸素の排出に欠かせなく、大量に消費されるそう。

【ミネラル】
カルシウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラルには、神経の興奮を鎮めて精神を安定させる作用があり、ストレスによるイライラや不眠などの症状をやわらげます。

【酵素】
三代神経伝達物質のひとつであるセロトニン(別名:幸せホルモン)を活性化。

などなど。フルーツはこれらの成分をダイレクトかつスムーズに取り入れられる優秀な食品です。

ストレス解消におすすめのフルーツ① ビタミンが豊富な柑橘類

柑橘類が盛られた写真

ビタミンが不足すると、疲労感・精神不安定・神経過敏・集中力の低下・不眠・無気力などのストレス症状が増えると言われています。そこでおすすめなのが、ビタミン類をバランス良く含んだレモン、オレンジ、グレープフルーツなどの柑橘類。例えば、みかん2個で1日に必要なビタミンCを補えてしまいます。また酸味のもとであるクエン酸には疲労回復効果もあるので、ストレスと疲れをまとめて解消できるという利点も。
ただし、ビタミンCは壊れやすいので小さく切ったりミキサーにかけたりせず、できるだけ自然な状態で食べたほうが◎! 剥いたらすぐに食べましょう。

【こんなときにおすすめ】
・心と体にストレス症状があるとき
・素早くビタミンCを補いたいとき
・美肌や風邪予防に

ストレス解消におすすめのフルーツ② パクパク手軽に食べられるイチゴ

イチゴの写真

イチゴは、ビタミンCの含有量が100gあたり50〜90mgと多い上に、カリウムやカルシウム、マグネシウムなどのミネラル成分もたっぷり! さらに、イチゴの色素成分であるアントシアニンにはストレスによって増えた活性酸素を減らすという嬉しい効果もあります。
また、切ったり剥いたりせずにそのままパクッと食べられるのでビタミンCを破壊せずに摂取できるのも魅力。

【こんなときにおすすめ】
・ストレスをたくさん感じたとき
・体力が落ちているとき
・食べることでストレスを発散したいとき

ストレス解消におすすめのフルーツ③ バランスのいいキウイ

キウイの写真

ビタミンC・Eの含有量はフルーツの中でもトップクラス。さらに、ストレス解消に必要なカリウムやカルシウムのほか、整腸作用のある食物繊維、タンパク質分解酵素のアクチニジンなど、女性に嬉しい成分が豊富。普通のキウイよりも甘みの強いゴールデンキウイの方が、ビタミンC・Eが多く、血糖値を下げる効果なども期待できます。

【こんなときにおすすめ】
・ストレス解消に効く栄養素をバランス良く摂取したいとき
・ストレスでおなかの調子がよくないとき
・エイジングケアやダイエット

ストレス解消におすすめのフルーツ④ 毎日摂りたいバナナ

バナナの写真

バナナはビタミンB群とミネラルが豊富。カリウムはイチゴの2倍、マグネシウムはキウイの3倍も含まれていると言われます。さらに、ストレス解消に役立つポリフェノールやトリプトファン(幸せホルモン『セロトニン』の材料)もたっぷり含まれるので、食べるだけでリラックス効果があるそう。いつでもどこでも手軽に食べられるので、忙しい朝や仕事中の間食に適しています。

【こんなときにおすすめ】
・ストレスで眠れないとき
・リラックスしたいとき
・バランスのいい食事が摂れないとき

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

関連記事

関連キーワード