抗酸化作用にデトックス、若返りと美肌も期待できる“セサミオイル”の効能

整える

2017.10.28 text by:MHK.

抗酸化作用にデトックス、若返りと美肌も期待できる“セサミオイル”の効能

アーユルヴェーダでは、オイルマッサージのことを「アビヤンガ」と呼び、ボディマッサージの「シャリラアビヤンガ」、レッグマッサージの「パータアビヤンガ」、ヘッドマッサージの「シロアビヤンガ」、フェイシャルマッサージの「ムフナアビヤンガ」があります。それらのマッサージに使われるのは、炒っていない生のゴマから抽出したセサミオイルです。サラリとした質感で匂いやクセがなく、体に匂いが残ることもありません。また、様々な効果効能があるため昔から重宝されているのです。

体が温まり、しっとりとした潤いをもたらすセサミオイル

セサミオイルの写真

セサミオイルをマッサージ用オイルとして使うには「キュアリング」という工程が必要になります。これを行うことによって体が温まる効果を発揮、またセサミオイルが持つ甘くやわらかい質感も引き出します。温めるとよりサラリとした質感になるのも特徴。

お風呂上がりなど毛穴が開いたときに肌に塗り込んで吸収したり、メイク落としや美容液、うがいに利用したりと日常のケアにも幅広く使えます。ゴマ油うがいはアーユルヴェーダ的健康法で、口の中は特に栄養分の吸収率が良いので、口臭に効果的といわれています。

セサミンをはじめとする抗酸化作用で老化防止、美肌白肌にひと役買ってくれます

美肌効果のイメージを表現している女性の写真

抗酸化とは、体内の活性酵素、老化の原因となる物質を抑える働きのこと。体の新陳代謝を活発にし、肌の細胞が酸化してくすんだり、角質になって溜まるのを防ぐと言われています。

セサミオイルは抗酸化成分である、リグナン・セサミン・セサモール・セサモリノール・ビタミンEを含んでいます。マッサージなどで肌から吸収することによってキメが整ってきて肌が明るくなり、美肌白肌へと導いてくれます。保湿効果はもちろん、紫外線からも守ってくれます。

体の老廃物を排出するデトックス効果があります

女性のお腹周りの写真

セサミオイルは冷えと乾燥の毒を取り除いてくれる効果があると言われています。マッサージで肌に塗られたセサミオイルは毛穴から体の中に入って血管やリンパ管にまで流れ込み、体中に浸透。浸透したセサミオイルは体内に溜まった毒素(アーマ)を溶かし出し、肌の表面から排出してくれます。

また、入浴で体を温めたりシャワーで洗い流すことで毒素(アーマ)を浄化できるので、アーユルヴェーダ的にはマッサージ後の入浴が効果的です。

髪や頭皮の悩み、ツメを強くするのにも効果的なセサミオイル

髪を触る女性の写真

セサミオイルは免疫力を高める効果もあり、お腹をマッサージするのにもおすすめ。内臓の免疫力が上がるなど体の働きが活性化されるので疲れにくくなるといわれています。体の中の管(スロータス)がきれいになるイメージです。

頭皮のマッサージに使用すれば、白髪や抜け毛の原因である毛穴の汚れや皮脂汚れをきれいにし、皮脂の分泌バランスも整えます。また、ネイル用のオイルに混ぜて使うことでツメを強くしてくれる効果も。

様々なパーツへのケアやマッサージオイルとして使えるセサミオイルは、家庭に一本用意しておくと重宝します。

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

関連記事

関連キーワード