おすすめマインドフルネス本。やる気不要!今日からできる!「茂木式マインドフルネス」とは

見つける

2017.10.31 text by:水谷 花楓

おすすめマインドフルネス本。やる気不要!今日からできる!「茂木式マインドフルネス」とは

マインドフルネスが仕事や勉強にプラスとなることはわかっていても、なかなか挑戦できずにいる人は多いのではないでしょうか。そんな、ついスタートするのに構えてしまう人に朗報です。やる気不要、誰でも今すぐに実践できるマインドフルネスがあるのです。今回は、マインドフルネス実践歴じつに30年!という脳科学者・茂木健一郎さんの本『脳を鍛える 茂木式マインドフルネス』をご紹介します。

マインドフルネスは脳のメンテナンスである

『脳を鍛える 茂木式マインドフルネス』の表紙

集中力アップや仕事のパフォーマンス向上に繋がるとマインドフルネスがもてはやされていますが、そもそも「なぜマインドフルネスが良いのか」については、漠然としかわかっていない人が多いのでは。

そんな疑問に対して茂木さんは、この本の中で脳科学に基づいた明快な説明をしてくれます。茂木さんによると、脳の中には「感情」や「運動」「記憶」「イメージ」などの働きを担う部分があり、それらを繋いで束ねる役割を果たす「デフォルト・モード・ネットワーク」という神経回路があります。この神経回路こそが、マインドフルネスにおいて重要なのだとか。

通常、人間の脳は何かを考えているときに活発に活動していますが、デフォルト・モード・ネットワークだけは、目的を持たず何も考えていないときにだけ働くそうです。ぼーっとしている、つまりマインドフルネスの状態のときこそ、脳がアイドリング状態となってデフォルト・モード・ネットワークが活動します。それによって頭の中が整理され、新たな気づきの発見やストレス軽減、創造性が高まるといった効果としてあらわれてくるというわけです。つまり、何も考えずにぼーっとしていることは脳のメンテナンスなのですね。

マインドフルネスの三大ベネフィットとは?

まだマインドフルネスという言葉が出てくるずっと前から、マインドフルネスな考えや行動を実践してきた茂木さん。その経験から、マインドフルネスが私たちに3つのすばらしい利益をもたらしてくれることに気づいたのだそう。それは、「クリエイティブ」「良コミュニケーション」「ノンストレス」です。

それぞれについて身近な例を挙げながら説明してくれるので、とても理解しやすく、大きく納得できます。たとえば、将棋の羽生善治さんに休日の過ごし方を尋ねたとき、「本も読まず音楽も聴かず、ただソファに座って何時間もぼーっとしている」と答えられたのだとか。普段、羽生さんは将棋を指すとき、先手先まで読んでいるといいます。すさまじい情報処理能力と創造力、集中力が必要とされるからこそ、休日はデフォルト・モード・ネットワークが働くマインドフルネスな状態にしている。このことは、私たちがマインドフルネスを実践するための大きなヒントではないでしょうか。

また、「物事を続けていくのに、やる気は必要ない」という持論も印象的です。熱い情熱を持ってはじめても、いつかは息切れしてしまうでしょう。やる気があろうがなかろうが、とにかく毎日続けること。淡々といまやるべきことをやり、その過程をできれば楽しむこと。これこそが、マインドフルネスを会得し、さまざまな分野での成功へと繋がるのだと茂木さんは提言します。

いざ実践!おすすめは「歩行禅」

では、実際に茂木式マインドフルネスを実践してみましょう。おすすめは、歩くだけでマインドフルネスになれる「歩行禅」。あれこれ考え事をしながらではなく、余計な邪念は一切排除して、ただひたすら歩くのみ。周りの景色に気を取られないためにも、普段よく歩く道がベストだそうです。通勤途中に一駅歩くもよし、普段自転車で向かっている場所に徒歩で向かうもよし。無理やり「歩行禅」の時間を作って頑張ろうとするのではなく、日常生活の中に組み込んでしまうことが、習慣化でき、長く続けられる秘訣です。

ほかにも、1杯のコーヒーを飲むとき、飲む行為に全神経を集中させる、食事をするとき、五感すべてで味わうことに集中する、これだけでも、瞑想と同じ効果が得られるのだそう。マインドフルネスになれるヒントは、日常の中に無数に存在しているのです。

誰でも今すぐに実践できる茂木式マインドフルネス、ぜひ試してみてくださいね。

「脳を鍛える 茂木式マインドフルネス」

著者:茂木健一郎
出版社:世界文化社

http://www.sekaibunka.com/book/exec/cs/17227.html

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

関連記事

関連キーワード