無理なく始める! デトックス効果のある生活習慣を実践する3箇条

整える

2017.11.16 text by:Makiko Sakai

無理なく始める! デトックス効果のある生活習慣を実践する3箇条

いつも肌の調子がすぐれなかったり、慢性的な疲労が続いている……。そんな悩みを抱えている人は、生活習慣を見直すことから始めてみませんか? もしかしたら、何気なく過ごしている毎日の中で毒素を呼びこみ、溜め込んでいるかもしれません。デトックス効果が期待できる生活習慣を実践して、すっきりと健康的な毎日を目指しましょう。

あなたは大丈夫? 毒素を溜め込みやすい3つのポイント

混乱する女性のイラスト図

毎日の何気ない行動で溜まってしまうさまざまな毒素。デトックス効果のある生活を実践する前に、毒素を溜め込みやすい生活習慣をチェックしておきましょう。ここでは3つのポイントに分けてご紹介します。

毒素を溜め込みやすい生活習慣3

【食事】
動物性たんぱくや脂肪分、糖分の多いものをたくさん食べる食習慣は腸内環境を悪化させます。また、食べ過ぎには要注意。胃腸が消化活動を続ける時間が長くなり、過度な負担をかける要因になります。

【ストレス】
肌荒れや便秘、肩こりなどは、ストレスが原因ということも少なくありません。いわばストレスは、“心の毒素”ともいえます。

【たばこ】
喫煙をすると活性酸素が発生します。活性酸素は、体の免疫機能として必要なものですが、たばこによって発生する過剰な活性酸素は毒性が強く、体に悪影響を及ぼします。

デトックス効果のある生活習慣【その1_2リットルの水分補給】

飲み物を飲む女性の写真

朝起きてから夜眠りに着くまで、体からは1日に2リットルもの水分が失われるといわれています。その失われた水分を補うため、食べ物や飲み物で少なくとも2リットルの水分をとるようにしたいものです。
水分をしっかりとることで、尿などで毒素をスムーズに排出することがきます。

とはいえ、そんなに多くの水を飲み慣れていない人も多いはず。ポイントは、いきなりたくさん飲むのではなく、少しずつこまめに飲むことです。水やお茶など、糖分や塩分の含まれていないものを選び、積極的に水分をとるよう習慣づけましょう。

デトックス効果のある生活習慣【その2_有酸素運動】

適度な運動もデトックスには欠かせません。運動をすることで心肺機能が高まり、血液の循環がよくなります。運動に汗はつきものですが、汗と一緒に鉛やカドミウムといった有害な物質も排出されます。また、毛穴の汚れを取り除いてくれるのも嬉しいポイント。美肌効果が期待できます。

注意点は、過度な運動を避けること。老化の原因になる活性酸素をつくり出してしまうため、やりすぎは禁物です。ウォーキングやジョギング、水泳やエアロビクスといった有酸素運動のほか、サウナなどで汗をかくのもおすすめです。

運動やサウナで汗をかいたら、こまめな水分補給をお忘れなく。汗は、毒素とともにミネラル分も排出してしまうので、意識的に水分を補いましょう。

デトックス効果のある生活習慣【その3_お風呂】

泡風呂に入っている様子

入浴タイムも効率的にデトックスできる絶好のチャンスです。お湯につかることで体が温まり汗をかきますし、血行が促進されて老廃物が排出されやすくなります。

湯船に浸かってリラックスしたら、リンパの流れを促すマッサージをしてみましょう。脇の下やあごの下、股関節や膝の裏などが効果的です。気を付けたいのは、力を入れすぎずにやさしくもみほぐすこと。リンパがほぐれると血行がよくなり、むくみの解消や新陳代謝の促進につながります。

どれも日常のちょっとしたことを意識するだけ。ぜひ、毒素を溜めにくく、デトックスしやすい生活習慣を身につけてくださいね。

Tonoel編集部

Tonoel編集部はヨガインストラクター養成機関のFIRSTSHIPと連携し、ココロとカラダを心地よく調和させるヒントとなる情報を調査・編集の上、お届けしています。

Tonoel編集部

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

ヨガインストラクター資格取得 Firstship

関連記事

関連キーワード