今日から始めよう! スムーズな毒出しを叶える3つのデトックス習慣

整える

2017.11.17 text by:Makiko Sakai

今日から始めよう! スムーズな毒出しを叶える3つのデトックス習慣

体の内側からキレイを目指し、スリムな体型がキープしやすくなるデトックス。その生活習慣は意外とシンプルで、今日から始められることばかり。「おなかの“溜め込み感”が続いている……」。そんなときこそ効果を実感しやすいのがデトックスです。正しい方法の知識とデトックス習慣を身に付けて、毒素を溜め込まない体に近づけていきましょう。

【1】デトックス方法の基本。それは、水をこまめにたくさん飲むこと

レモンウォーターの写真

体から排出される毒素のうち約20%は尿として体の外に出ていきます。排尿のときには、余分な水分や体内に溜まった塩分と一緒に毒素が排出されることをご存知ですか。

だからこそ水分を十分にとって排尿を促すことは重要なポイント。また、十分な水分補給は、血液やリンパの循環をよくするため、新陳代謝の向上にもつながります。

毎日のデトックス習慣として、朝目が覚めたら、グラス1杯の水を飲むことから始めてみましょう。ミネラルウォーターはたくさん飲めないという人は、レモンを絞ってみてください。血液内の毒素を排出する作用があるため、さらなるデトックス効果が期待できます。
お茶やハーブティーなど、糖分や添加物を含まない飲み物を常備して、一度にたくさんではなく、こまめに飲んで水分補給を心掛けましょう。

【2】食物繊維はしっかりと。嗜好品であるコーヒーとお酒は控えめに

ワイングラスの口に手を置く女性の写真

水分補給とともに心掛けたいのが、食物繊維が不足しないよう気を付けることです。食物繊維は、便とともに毒素を体の外に出しやすくする働き者。消化機能を向上させるほか、便秘の予防にも役立ちます。

なかでも海藻類は、デトックス効果をアップして代謝を促す心強い味方です。昆布やわかめ、海苔などの海藻類には水溶性の食物繊維がたっぷり含まれ、体の中に溜まった毒素をからめとるのを手助けしてくれます。

一方で、コーヒーやお酒の量はほどほどにしておきましょう。肝臓と腎臓の働きが活性化され過ぎて、健康に悪影響を与えかねません。デトックス習慣という観点では、食物繊維を意識的に食事に取り入れながら、コーヒーやお酒の量は控えめにすることが理想的です。

【3】汗をかいて毒出し! 適度な運動と入浴はデトックスのチャンス

ランニングシューズの紐を結んでいるところ

水分補給や食事の工夫に加えて、適度な運動もスムーズなデトックスには欠かせません。忙しい毎日を送っていると運動不足になりがちですが、デトックスのためには、ウォーキングや軽いランニングなどの有酸素運動で汗を流す習慣を心掛けたいものです。

汗をかくと血管が開いて血流が促進されます。汗と一緒に鉛や水銀などの重金属類も排出されるためデトックスには効果的です。ただし、ミネラル分も排出されてしまうので、運動のあとにはしっかり補給しましょう。

運動とは異なりますが、ぬるめの湯船にゆっくり浸かって汗を流すのもおすすめ。血行がよくなり新陳代謝もアップします。適度な運動は腸の働きも活発にしてくれる嬉しい効果も。腸が活発に動けば、便秘の解消や健やかな毎日のお通じにもよい影響があります。

Tonoel編集部

Tonoel編集部はヨガインストラクター養成機関のFIRST SHIPと連携し、ココロとカラダを心地よく調和させるヒントとなる情報を調査・編集の上、お届けしています。

Tonoel編集部

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

ヨガインストラクター資格取得 Firstship

関連記事

関連キーワード