ハーブを飲み物や料理に入れるだけ! 話題の「ハーブデトックス」の効果とは

整える

2017.11.20 text by:Makiko Sakai

ハーブを飲み物や料理に入れるだけ! 話題の「ハーブデトックス」の効果とは

ハーブデトックスとは、体内の毒素を排出するハーブの効用を生かしたデトックスのひとつです。飲み物や食べ物に取り入れることで効果を発揮します。多種多様にあるハーブですが、消化吸収を促したり、緊張をほぐすものや、疲労回復をサポートするものもあります。ここでは、ハーブデトックスの基本的な効果とおすすめのハーブをご紹介します。

キーワードは無農薬栽培。「品質」にこだわりたいハーブ選び

ハーブのイラスト

最近、話題のハーブデトックスですが、その方法はいたってシンプル。意識的にハーブを料理や飲み物に取り入れることで、デトックスの効果を期待するものです。ハーブの成分が腸内の解毒を促し、無理なく体の調子を整えることに役立ちます。

ハーブデトックスでまずこだわりたいのは、ハーブの品質。ハーブそのものを直接体に取り込むため、購入する際は必ず無農薬栽培のものを選びましょう。また、自宅で手軽に栽培できるハーブもありますが、その場合ももちろん無農薬で育てましょう。

ハーブティーにおすすめ! デトックス効果の高いハーブ3選

ハーブティーの写真

多種多様にあるハーブだからこそ、どれにしようか迷ってしまうもの。入手しやすく、ハーブティーなどで手軽に味わえるハーブを選りすぐって紹介します。

【ハイビスカス】
ヨーロッパでは、古くから薬草として使われてきたハイビスカス。日本では、香水や化粧水の原料として知られていますが、デトックスに効果的なビタミンCやクエン酸などが含まれることをご存知ですか? また、カリウムの含有量も豊富なため、水分の代謝を促すことに役立ち、むくみや便秘の解消が期待できます。

【ダンデライオン】
西洋タンポポが原料のダンデライオンは、別名「おねしょのハーブ」と言われるほど利尿作用に優れ、老廃物を排出しやすいハーブです。また、脂肪の分解や体内の解毒に効果を発揮します。

【ジュニパーベリー】
すっきりと引き締まった風味が魅力のジュニパーベリーも利尿作用に優れています。そのため、むくみや水太りが気になる方におすすめ。解毒作用もあり、エッセンシャルオイルとしても用いられています。

人気沸騰中のパクチーもハーブデトックスの強い味方

パクチーの写真

古代ギリシャでは、種子を医薬として用いるなど、古くから薬効が知られているパクチー。英語ではコリアンダー、中国ではシャンツァイと呼ばれています。サラダや炒め物、薬味などで手軽に効果が得られます。

【パクチー】
腸の働きを活性化させて新陳代謝を促し、食欲の増進や消化の促進に役立ちます。体内の毒素が蓄積するのを防ぐほか、血液を浄化する働きを持っています。

ハーブを飲み物や食べ物に取り入れることで、毒素を排出する効果が期待できるハーブデトックス。確かな品質とそれぞれが持つ効用をチェックしながら、毎日の暮らしに取り入れてみてはいかがでしょうか。

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

関連記事

関連キーワード