デトックスウォーターでむくみ解消! 今日から始められるおすすめレシピ公開

整える

2017.12.1 text by:Makiko Sakai

デトックスウォーターでむくみ解消! 今日から始められるおすすめレシピ公開

顔のむくみや足のむくみは女性の大敵ですよね。そんなむくみはデトックスウォーターで解消するのがおすすめ。慢性的なむくみは、体の中に余分な水分や老廃物を溜め込んでしまっているのかもしれません。自宅で手軽につくれるデトックスウォーターで、むくみの改善を目指してみませんか。

まず押さえておきたいデトックスウォーターの基礎知識

きゅうりを使ったデトックスウォーターの写真

体内の毒素を排出するデトックスには十分な水分補給が必須。そうはわかっていてもミネラルウォーターをそのままたくさん飲むのは、なかなか難しいものです。そこで、注目を集めているのがデトックスウォーターです。

つくり方は、ミネラルウォーターに果物や野菜、ハーブなどを入れるだけなので、とても手軽。数時間置くだけで、果物などの栄養素が水に溶け出して、デトックス効果が期待できる飲み物になります。

デトックスウォーターは、フレーバーウォーターとも呼ばれています。それは、果物や野菜などの甘さや香りが水に移るため。無味のミネラルウォーターと比べて飲みやすいと感じる人が多いのではないでしょうか。

きゅうり、レモン、ミネラルウォーターでデトックスウォーターが完成!?

きゅうりとレモンの写真

いよいよ、むくみ解消をサポートするデトックスウォーターをご紹介します。メインの食材となるのは、一年中、入手しやすいきゅうりです。きゅうりは90%以上が水分で栄養価は低いものの、その利尿効果の高さから、むくみを解消する野菜として知られています。きゅうりに含まれるカリウムは、便秘解消や体内の塩分を調整してくれるという心強い働きも持っています。

このむくみ解消に役立つきゅうりに、ビタミンやミネラルが豊富で疲労回復の効果を持ち、美肌づくりにも役立つレモンを加えます。

【むくみ解消をサポートするデトックスウォーター】
・きゅうり1本
・レモン(輪切り)4~5枚
・ミネラルウォーター 800ml

わずか2ステップのつくり方と、好みで楽しめるアレンジ方法

デトックスウォーターの写真

デトックスウォーターのつくり方は本当に簡単です。

【1】きゅうりとレモンを切る。
【2】水に入れて数時間置く。

きゅうりはピーラーで薄くスライスすると、栄養素が溶け出しやすく、見た目にもきれいに仕上がります。できればレモンは無農薬栽培のものを選びましょう。手に入らない場合は、あらかじめよく洗っておくか、皮を取り除いてから使うことをおすすめします。

前述のレシピをベースにして、消化を助ける効能があるスパイス、カルダモンのほか、さらに爽やかな風味を添えるミントの葉を加えるなど、好みや季節に応じてアレンジすることもできます。それぞれの好みに合わせたデトックスウォーターでむくみ改善を目指しましょう。

毎日続けるためにチェック! デトックスウォーターの注意点3箇条

3種のデトックスウォーターの写真

生の果物や野菜、ハーブなどを使うデトックスウォーターには、注意点がいくつかあります。

【その1 消費期限】
きゅうりとレモンのデトックスウォーターに限らず、季節を問わず必ず冷蔵庫で保管して、24時間以内に飲みきります。

【その2 クリーンな状態で保管】
保存容器に直接口を付けて飲むのは厳禁です。雑菌が繁殖する原因になるため、必ずグラスに移してから飲みます。

【その3 新鮮な生の食材を使用】
缶詰の果物は、糖分をたっぷり含んだシロップ漬けになっています。缶詰のものは避けて、フレッシュな果物や野菜を使います。

体からは、1日に2リットルもの水分が失われるといわれています。食べ物で摂取する水分量を考慮すると、1日に飲むデトックスウォーターの目安は1.5リットル程度です。飲み過ぎは逆効果なのでご注意を。一度にたくさんではなく、こまめに少量ずつ飲むよう習慣づけて、むくみを解消しやすい体に近づけていきましょう。

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

関連記事

関連キーワード