サロンとともに日本に本格上陸! イタリア発のアーユルヴェーダコスメ

見つける

2017.12.14 text by:Kei Yoshida

サロンとともに日本に本格上陸! イタリア発のアーユルヴェーダコスメ

豊かな自然に恵まれたイタリアの風土を生かしたオーガニック・ブランド「LAKSHMI(ラクシュミ)」が日本に本格上陸!創設者のフランコ・カンテーリ氏が、アーユルヴェーダの考えをもとに生み出したブランドの魅力をご紹介します。

写真:「アロマヴェーダ ジャパン」の店内

オーガニック大国イタリアで25年以上もの歴史を持つロングラン・オーガニック・ブランド「LAKSHMI(ラクシュミ)」が、この秋待望の日本本格デビュー。ラクシュミとは、「美と富と豊穣と幸運を司る」と言われるヒンドゥー教の女神の名前です。イタリア生まれなのにヒンドゥー教由来の名を持つその訳は、アーユルヴェーダの考え方をもとにした商品づくりをしているから。

そんなラクシュミの生みの親は、イタリア人のフランコ・カンテーリ氏。彼が、あるときインドでアーユルヴェーダに出会いその素晴らしい知恵と力に大きな衝撃を受けます。サンスクリット語で「Ayuh(生命)」と「Veda(知識・智恵)」を意味するアーユルヴェーダの、その偉大なる力をなんとか人々の心身の健康のために役立てられないかと考えたことが、ブランド誕生のきっかけとなりました。

こうしてフランコは1989年にラクシュミを立ち上げました。オーガニック栽培、バイオダイナミック農法、また野生植物から得られる天然の原材料(植物エキス、フローラルウォーター、植物オイル、100%純粋なエッセンシャルオイルなど)を使用した化粧品はすべて、環境・動物・人を保護するための厳格な基準を採用。AIAB(イタリア有機農業協会)の有機認証を取得しています。

アーユルヴェーダにおいて人の持つ性質「ヴァータ」「ピッタ」「カファ」別に、フェイシャルからボディ、フット、ヘアケアなどスキンケアのフルラインナップが揃い、その商品数は108(※日本未発売品含む)にも及びます。

日本に本格上陸となった現在は東京・吉祥寺にあるアロマテラピースクール「アロマヴェーダ ジャパン」にショップとサロンが併設されていて、商品はそちらで購入可能となりました。

商品購入の際には、まず最初に普段の生活やその日の気分、肌の状態・性質などについてのコンサルテーションを受け、その人のドーシャに沿った肌のタイプに合わせて、最も適したアイテムを教えてもらうシステムを取っています。

性質というのはその人の個性であり、優劣をつけるものではないというのがアーユルヴェーダの考え方であり、ラクシュミもそんなスタンスを取っています。ラクシュミのスキンケアをきっかけに、自分と向き合ってみるのも、いいかもしれませんね。

写真:ラクシュミのスキンケアアイテム

ラクシュミのクレンジングは、やさしく汚れを落とすミルクが基本。左から肌にうるおいを与えながらメイクや汚れをオフするヴァータ オレンジフラワークレジングミルク、ベタつきやザラつきをなくしてさっぱり整えるカパ ティートゥリークレンジングミルク、しっとりとしたやわらかに仕上がるピッタ コーンフラワークレンジングミルク各200ml ¥5,000/すべてラクシュミ(AROMAVEDA JAPAN)

AROMAVEDA JAPAN

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-15-24セリストビル1F
電話:0422-23-3325

http://aromaveda-japan.jp/

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

ヨガインストラクター資格取得 Firstship

関連記事