スタイルをよく見せる、おしゃれヨガウェア

見つける

2018.1.10 text by:Tonoel編集部

スタイルをよく見せる、おしゃれヨガウェア

ヨガウェアにはお洒落なものがたくさんありますが、ボディラインが強調されるデザインも多く、実際に着るには抵抗がある、という人も多いのではないでしょうか。そこで、着るだけでスタイルが良く見える、おしゃれアイテムをご紹介します。

ブラカップつきのトップスはマストアイテム!

写真:ヨガウェアを着て、砂浜でヨガを行う女性

ヨガをする時にどんな下着をつけるかは重要な問題です。普段つけている下着をそのままつけてもいいのですが、アウターに響いて下着のラインが見えたのでは、せっかくお気に入りのウェアを着ていても、おしゃれ度は半減。スポーツブラをつけるのも、オススメですが、トップスのデザインによっては、重ね着のようになってしまい、背中がもたつくといったことも。そこでオススメなのがブラカップつきのトップスです。薄手の素材や、カラダにフィットするデザインのトップスを着て、背中に下着の段差ができてしまう…などという残念なことにならないので、1枚は持っておきたいアイテムです。

ボディラインをほどよく隠してくれるユルトップス

写真:ユルトップスを着て、ヨガをしているところ

ヨガはさまざまなポーズや、複雑な動きをすることも多いので、できれば動きやすくてカラダにフィットしたウェアを着るのが理想的です。とはいえ、大勢の人の前でボディラインが強調されるウェアを着るのは恥ずかしいという気持ちもわかります。そこで、ぜひ手に入れたいのが、タイトなトップスの上に重ねて着る“ユルトップス”。襟ぐりや袖口が広く、中にきたトップスが見えるデザインのものを選べば、組み合わせによっていろいろな着回しができるので、コーディネートの幅が広がるのも嬉しいですね。

シースルー素材のウェアで女性らしさをアップ

写真:シースルー素材のヨガウェアを着ながらヨガをしている様子

ヨガウェアの中にはお腹が見えるショート丈のトップスや、ショート丈のボトムスなど、結構露出度が高いものがあります。でも、腹部や生足を出すのに抵抗があるという人にはシースルー素材のウェアがおすすめです。肌を直接露出しなくても、十分女性らしさを演出できるので、ぜひトライしてみてください。

おしゃれな人はバックスタイルも手を抜かない

写真:バックスタイルに特徴のあるヨガウェア

ヨガスタジオでは、案外後ろ姿も見られています。だからこそ、バックスタイルが凝ったデザインのウェアを選べば、それだけでおしゃれ度がぐんとアップ。さらに、視線が上の方に集まるので、下半身にコンプレックスのある人には特にオススメです。

ゆったりタイプのヨガパンツで流れるような動きを

写真:ゆったりパンツをはいて、ヨガをしているところ

ヨガウェアのパンツにはさまざまなタイプがありますが、中でもバルーンタイプやサルエルタイプのゆったりしたデザインのものは、その曲線が体の動きをきれいに見せてくれるので、オススメです。また、O脚や気になる脚の太さなども隠せて、体型コンプレックスを気にせずヨガに集中できるのも嬉しいですね。

ヨガは動きに集中したり、瞑想したりして、心を整えるもの。体型のコンプレックスが気になって集中できないのでは、せっかくヨガをやっていても本末転倒。気分が上がるおしゃれなウェアを上手に着こなして、ヨガの効果をさらにアップさせましょう。

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

関連記事

関連キーワード