自分の中に揺るぎない軸ができる、究極の“自分探し”とは?

見つける

2017.6.29 text by:Tonoel編集部

自分の中に揺るぎない軸ができる、究極の“自分探し”とは?

以前は感情や情報に流されやすいタイプだった、というヨガスクール講師のYumikoさん。ダイエット目的で始めたというヨガが、意外にも人生を変えるほど、心へ大きく影響したそうです。そこで、今回は普段はなかなか知ることのないヨガの心の作用について、インタビューさせていただきました。

自分に合ったヨガを探し求めていた頃、ある先生との出会いで知ったヨガの本当の面白さ

インストラクターのYumikoさんがヨガを教えているところ

体のラインだけでなく呼吸の大切さも指導するYumikoさん。丁寧で分かりやすい教え方に定評があり、ヨガ初心者も安心して学べる。

- Tonoel(以下T)
まずは、Yumikoさんとヨガとの出会いから教えていただけますか?

- Yumiko(以下Y)
20代半ばの頃にちょうど第二次ヨガブームで、海外セレブやモデルさんがよくヨガをやっていたんです。当時、ダイエットをしていて、通っていたスポーツジムのプログラムにヨガがあったので始めてみました。

- T
スポーツジムのヨガから始める方は結構多いですよね。そこからどのようにして、本格的にヨガに惹かれていかれたのでしょうか?

- Y
しばらくするとジムはヨガのためにしか行かなくなったので、ジムをやめて普通のヨガスタジオに通い始め、ヨガはポーズを練習するだけでなく哲学があると知りました。知れば知るほど、どうやら私はヨガがすごく好きらしい、合っているかもしれないと気がついたんです。

さらにそのスタジオが、色んなヨガの流派や種類のレッスンを持っていたので、自分に合ったヨガを探求してみよう、と思うようになりました。しばらくすると、そのスタジオがなくなってしまったので、そこからはあらゆるヨガスタジオやワークショップに通い始めて……当時は、ジプシーのように色々と試しましたね。

- T
そこから、インストラクターの資格を取得しようと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

- Y
何年間か、様々なヨガ巡りをしていたのですが、ある時たまたま受けた先生のレッスンがすごく良くて。アメリカでヨガを教えていた日本人の先生だったのですが、帰国されたばかりだったんですね。すごく細かく丁寧な教え方に衝撃を受けて、そのレッスンにすごくハマりました。まるで追っかけのように(笑)いつものその先生のクラスに通うようになったんです。

- T
ヨガジプシーからその先生の追っかけに?(笑)。それは、その先生にかなり影響を受けたということですね。

- Y
そうなんです。もともと私は、運動神経や身体能力が高いほうではなく、ダイナミックな動きの多いアシュタンガヨガではケガをしたり、ポーズが出来るようになるのも、かなり時間がかかったりする方だったんです。

- T
それで、インストラクターになろう、と思ったのですか?

- Y
最初はインストラクターになりたい、というよりは、資格取得のトレーニングを受けることで、もっとヨガを深く勉強できる! という学びの欲求が大きかったです。結局、資格取得後には、派遣会社との掛け持ちでインストラクターの仕事を始めることに……。今はインストラクター1本で生計を立てていて、すっかりヨガ中心の生活になりましたね。

ガラッと変わった自己に対する価値観。自分の中の軸が明確になり、心も体も強くなれた

外で歩くYumikoさんの様子

- T
実際にヨガを始めてから、Yumikoさん自身が感じられた変化はどのようなものだったのでしょうか?

- Y
まず、美への意識といいますか、考え方が変わりました。ヨガを始めた20代半ばの頃は、車のディーラーで受付の仕事をしていたので、常に人に見られている意識がすごくあったんですよ。いつも痩せなくちゃ、キレイにしなくちゃ、という美容意識が変に高くて(笑)。自分への物足りなさを常に感じていましたね。

それが、ヨガをするようになってから、自分の中の軸が出来たといいますか。ヨガの哲学に触れることによって自分がどういう人間でありたいか、というのが明確になって。心の底で求めていたのは、見かけの理想や仕事の成功よりも、シンプルに優しい人でありたい、ということだったんです。その軸が出来てから、多少、心が揺さぶられるようなことが起きても対処出来るようになりましたし、すぐにその軸に戻れるようになりました。

- T
それはすごく大きな変化ですね。今は情報過多の時代で、周りの情報や感覚に流されてしまいがち。自分の本質や軸をしっかりと持っているという人は、実は意外と少ないのかもしれませんね。

- Y
ヨガのポーズを練習したり、ヨガ哲学の勉強をしたりすると、幸せを外に求めても満たされない、ということに気付きますね。結局、幸せは自分の中にしかない。自分次第なんだな、と。

普段の生活の中で取り入れたい、ストレスフリーになれるヨガのマインド術

手すりに腰をかけるYumikoさん

- T
ヨガ哲学では、日常のシーンでも役立つと聞いたことがあるのですが、例えばどんなものがあるのでしょうか?

- Y
1つは、感情に流されない考え方ですね。人は、目の前の出来事に対して、過去の記憶から、似たような状況をさがして無意識に反応してしまうパタ-ンを持っているんです。いわば「心の癖」のようなものですね。

なので、特にイライラすることや面倒くさいことなど、ネガティブな状況になったときは、ひと呼吸おいて、これは単なる「心の癖」だな、と考える。自分の反応に対して、客観的に捉えるようにクセをつけると、ほとんどのネガティブなことに関してストレスを感じなくなります。

- T
なんだか、感情に流されやすい自分を、一歩引いて冷静に眺めているような感じですね(笑)。他にも、人間関係のトラブルなどもよくお悩みにありますが、何かオススメの方法はありますか?

- Y
人間関係のトラブルには、物事を色々な方向から見る、という考え方が役立ちます。例えば、AさんとBさんがケンカをしていたとして、自分が第三者として両者から相談を受けていたとしますよね。で、それぞれ言い分が全く違っている場合、どうするか?

答えは、どちらが正しいとか嘘をついているとかを決めつけないこと。両者に起きていることは1つでも、それに対しての見え方や感じ方はそれぞれ違うと理解すること。なので、どちらかを否定するのではなく、両者のいいポイントを擦り合わせしながら、お互いの着地点を見つけていくとトラブルになりにくいです。

- T
なるほど。確かにどちらか一方の味方になってしまうのは、自分もそのトラブルに巻き込まれてしまうことも……。逆に自分がトラブルの当事者の場合も、この考え方は使えそうですね。自分は絶対に間違っていない、と考えるのではなく、相手の立場では、違った風に見えるのかな? と冷静に考えてみる。

人間関係においても、一歩引いてあくまでも客観的に見る、というのがポイントになりそうですね。

最後に、普段から心掛けていると、よりポジティブで幸せになれるようなマインド術があれば、教えてください。

- Y
今、目の前にあることに集中して、それを丁寧に行うこと。これは、マインドフルネスという瞑想の一つでもあるのですが、今“ここ”に集中することは、自分の心の中にスペースを作る、ということでもあるんです。

普段、人は過ぎた過去のことを悔やんだり、まだ来ない未来のことを必要以上に心配しすぎたり、心をごちゃごちゃさせていることが多いですよね。そのごちゃごちゃは、ほとんど意味がないどころか、心をものすごく疲れさせてしまっています。そして、過去や未来に囚われ過ぎていると、今この瞬間にある美しいものを見過ごしてしまったり、大切なことに気づかなかったりします。

掃除でも食事でも、歩くことでも、今目の前にあることだけに集中してみる。そうすると、心の中に余計なものがなくなり、すっきりと空間ができるんですね。それによって、もっと人に優しくしようとか、仕事をこんな風にやってみようとか、心や考え方に余裕が生まれるようになります。

- T
確かに過去や未来の心配事に加えて、今はスマホ依存による情報過多の影響もあって、常に頭の中がフル回転な気がします。現代人がストレスを感じやすい、というのも納得ですね。

- Y
そういった意味でも、ヨガのポーズや考え方、瞑想は、自分の心や体に心地良いスペース(余裕)を作ってくれるもの。ヨガは言わば、自分が本当により良く幸せに生きていくためのツールなんですよ。

【Yumikoさんオススメのヨガマインド術】
  • 感情の反応パターンに流されず、ひと呼吸おいて客観的に捉える
  • 人間関係のトラブルは、色々な視点から見てみる
  • 過去や未来のことは考えず、“今”に集中して、丁寧に目の前の事を行う

一般的なヨガのイメージは、体をしなやかに引き締めるイメージがありますが、実は、心にも大きな作用をもたらす“ヨガ哲学”があることを教えてくれたYumikoさん。健康法のひとつ、ではなく、「誰もが幸せに生きていくためのツール」という興味深い視点も、ヨガに対する新たな発見となりました。

photo / Daisuke Taniguchi

ヨガで心や体の使い方をもっと知りたい!体験してみたい!という人はこちら

ヨガ体験をチェックする

お話を伺った人:Yumiko

FIRSTSHIP講師。年齢に関係なく変化する心と体の可能性に感動、一生ヨガの研鑽を積むことを決意。基礎を大切にした丁寧な教えに定評がある。E-RYT500。実現したいのは、「女性がヨガで輝ける世界」。

http://www.firstship.net/

Yumiko(お話を伺った人)

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

ヨガインストラクター資格取得 Firstship

関連記事

関連キーワード