ヨガでダイエットが成功する秘訣に迫る!

整える

2018.2.15 text by:Makoto

ヨガでダイエットが成功する秘訣に迫る!

美しい女性やヘルスコンシャスな人々がマストで取り入れているヨガ。健康的なボディラインやしなやかな体はどのようにしたら手に入るのでしょうか?またヨガを行っているセレブの様な体型になれるのでしょうか?ヨガによる効果的ダイエット法とは?その秘訣を探ります。

そもそもヨガとは何の目的のために行うの?

ヨガを行う女性

ヨガスートラという瞑想にまつわる古い書物の冒頭にはヨガの目的が以下のように記されています。

「ヨガとは心の反応パターンを変えるものである」(ヨガスートラ1章2節)

ヨガとは5000年前のインド亜大陸にあったインダス文明にその起源を見ることができます。ヨガという言葉の意味は古代の言語であるサンスクリット語で「結合」です。

つまりヨガという言葉にはバラバラであるものをひとつにつなぎとめるという意味が込められているのです。

現在私達がヨガだと認識している呼吸を伴い体を動かしていくテクニックは、実は呼吸や体を通じて心に働きかけ、調整をするものなのですね。

ヨガを習慣にすることでダイエットやボディメイクは可能?

スタジオでヨガを行う女性たち

実は心を調整する為のヨガなのですが、体を動かすことを積極的に行っていきます。

90年代の初頭にマドンナをはじめとするアーティストやスーパーモデル達がそれまでのワークアウトでは飽き足らず、ヨガをライフスタイルに取り入れだしたことにより、東洋の神秘的な体に働きかけて心を整えるテクニックは、瞬く間におしゃれなワークアウトに変化していきました。

ヨガを行うことが習慣化することで本当にダイエットやボディメイク効果は得られるか? それは、その人の心がけ次第ともいえます。

ヨガを取り入れた効果的なダイエット&ボディメイク法

ヨガマットの上でヨガポーズをとる女性

ヨガのポーズを行うことで関節の可動域が広がり、硬くなった筋肉はストレッチされます。しかし、もともとは瞑想の為に体を落ち着かせ、心を鎮める為におこなっている一連のヨガのポーズです。

ポーズをなんとなく無意識におこなっていても高いダイエットやボディメイク効果は期待できません。そこで2つのことを意識することでヨガの効果、効用を高めて行きましょう。

アウターマッスルを活性化し基礎代謝を上げる

ヨガポーズをとる女性

まず1つ目は、アウターマッスルといわれる表層の大きな筋肉を意識的に動かし、基礎代謝を上げることで痩せやすい体を作ります。

一般的にヨガでは表層の大きな筋肉ではなく、深層の筋肉により働きかけることが出来るといいますが、ダイエットやボディメイクにはこの大きな表層の筋肉を育む必要があります。

大きな筋肉は体幹や下半身に集中していますので、力強い立位やアームバランス(手や腕で体を支える)のポーズを長めにホールドすることで表層の大きな筋肉を活性化することが出来ます。ヨガのクラスに参加される際に、インストラクターの指示よりも長めにポーズをホールドする工夫を行うと効果的です。

大きな筋肉を意識的に使えるようになることで、その奥にある深層の筋肉をも活性化できそうです。またこのような調整を自分ですることが難しい場合、ヨガのクラス受講と合わせて15分位の筋トレを行うことで基礎代謝力を向上させることが可能となります。

有酸素運動の要素があるヨガクラスで脂肪を燃焼する

ヨガに必要な道具

2つ目は、ポーズからポーズへと流れるように行うヨガクラスに積極的に参加することで脂肪燃焼を心がけます。このようなスタイルのヨガクラスは、一般的にパワーヨガやヴィンヤサヨガ、フローヨガなどと呼ばれています。

通常のヨガよりもアクティブで運動量が多くポーズを連続して行いますので強度も高めとなります。また深い呼吸と共に行うことで、ストレッチの効果も深まり発汗量も多くなるのでデトックス効果も期待できます。

また、もしこの様なヨガクラスを受講することが難しいようであれば日常的にウォーキングを20分以上続ける事を心がけることでヨガとの相乗効果を図りましょう。

ヨガで得られる効果を持続させるライフスタイル

部屋で瞑想する女性

ただなんとなく、ヨガクラスに参加するだけではなく上記2点のような取り組み方の工夫をすることでヨガがもたらす効果をかなり期待できそうです。

またどんなダイエット、ボディメイク法であっても生活習慣が乱れていてはままなりません。リバウンドをしない様にするためにも毎日消化の良い滋養のある食べ物をきちんと取り入れる必要があります。

極度の糖質制限や生野菜のみを食べるなど極端な食事法に頼ることなく、3大栄養素であるタンパク質、糖質、脂質をバランス良く食事に取り入れることや水を1.5~2リットル飲むことが基礎代謝を上げ、脂肪燃焼の助けになります。また気になる皮下脂肪を除去する為に毎日入浴前にセルフオイルマッサージをおこなうこともお勧めです。

植物性のマッサージオイルにオレンジやグレープフルーツなど柑橘系のエッセンシャルを入れることでさらに効果が高まります。そしてヨガ的な穏やかな心持を保つ為に1日5分でも構いませんので毎日瞑想を実践してみてください。

ライフスタイルがヨガ的になってきた時に自然と心が満たされ、大量の食事やジャンクフードを必要としなくなり、自分に合った体型を維持することが可能となるでしょう。

ライタープロフィール:Makoto

FIRSTSHIP講師、スタジオディレクター。呼吸法、アライメントを重視したフロースタイルのハタヨガを得意とする。ヨガの国際資格E-RYT500保持。ヨガやアーユルヴェーダ、哲学的なライフスタイル、そして生き方を幅広く提案している。

http://www.firstship.net/

makoto(ライター用)

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

ヨガインストラクター資格取得 Firstship

関連記事

関連キーワード