罪悪感なく食べられる!カレーのサードウェーブ「6curry」

食べる

2018.2.21 text by:Tonoel編集部

罪悪感なく食べられる!カレーのサードウェーブ「6curry」

ときどき、無性に食べたくなるカレーライス。でも、コンビニやカレーショップのカレーはカロリーが高めで、健康やスタイルを気にする人は食べるたびに罪悪感を抱いてしまうのでは? そんな方にオススメしたいのが、食べやすくて、ヘルシーで、美味しくて、しかも美しいビジュアルの「6curry(シックスカレー)」です。ぜひこれを機会にチェックしてみてください!

もっとカレーを自由に楽しもう!

カレー専門店の6curry(シックスカレー)

インド料理専門店などのカレーより、いわゆる日本の「カレーライス」が大好きという人は多いと思います。子供の頃、給食や夕飯の食卓にカレーが出ると思わずテンションがあがったという人もいるのでは? 

でも、大人になると、カロリーが気になる、オフィスではニオイが気になる、カレー専門店はなんとなく女性は入りづらい、一人暮らしでは持て余してしまうので作らないなど、さまざまな理由から、カレーを食べる機会は減っているのが現実。

そんなカレーから遠のいてしまう理由を払拭して、「もっと自由にカレーを楽しもう」「世界に通用するカレーを作ろう!」という思いから生まれたのが「6curry」です。

ヘルシーな6curry(シックスカレー)

カレーや野菜を6層に重ねた見た目も美しい新感覚カレー「6curry」の基本コンセプトは以下の3つ。

1.HANDY
気軽に持ち運べるカップスタイルを採用。
これによって、いつでも、どこでもカレーが気軽に食べられるようにしました。

2.SPICE
カレーグランプリ2016のチャンピオンが開発した、本格的なスパイスカレーを採用。女性にうれしい美容や冷え対策にも効果的な「クミン」や「カルダモン」など15種以上のスパイスを使いながら、辛すぎない味に仕上げました。

カレーをカップの一番底に入れ、6層になるように重ねたライスや野菜が蓋の役割を果たすことによって、ニオイも気になりません。これでオフィスでも周囲を気にせずカレーライスが食べられます。

3.HEALTHY
カップの中にはカレーの他に国産野菜がたっぷり入っているのでヘルシー。
具材の層の一番上を野菜にした盛り付けなので、自然と血糖値上昇防止にいいとされる「ベジタブルファースト」の食べ方ができます。

野菜が食べられる、新感覚のカレーメニューは2種類!

「6curry」は、食事の出前アプリ「UBER EATS」(配達は渋谷区限定)か、ケータリング、イベントなどで食べることができます。先日はヨガイベントで参加者に振る舞われたのだとか。気になるメニューですが、現在は2種類を展開中です。

CHICKEN/タンドリーチキンとサラダのキーマカレー

具が層になっている6curry(シックスカレー)

キーマカレー&ライスの上に、キュウリ、トマト、タンドリーチキン、ブロッコリー、サニーレタス、スクランブルエッグ、フライドオニオンをトッピング。
※写真はイメージです。また、実際の盛り付けや内容は具材の仕入れ状況によって異なります。
980円(税込み)

SHRIMP/エビとサラダのキーマカレー

エビやブロッコリーをトッピングした6curry(シックスカレー)

キーマカレー&ライスの上に、キュウリ、トマト、エビ、ブロッコリー、サニーレタス、スクランブルエッグ、フライドオニオンをトッピング。
※写真はイメージです。また、実際の盛り付けや内容は具材の仕入れ状況によって異なります。
980円(税込み)

カレーのサードウェーブを要チェック!

既存のイメージを一新し、自由な発想でカレーライスを楽しんで欲しいという思いは、自宅でカップにカレーと野菜を盛り付け「6curry風」とSNSに画像をアップする人も登場するなど、静かな広がりを見せています。

今後は、国内はもちろん海外にも店舗を広げたり、ご当地野菜とのコラボレーションメニューを考えたりと、さらに自由に楽しく食べられるメニューを開発していく予定だそうなので、カレー好きはぜひチェックしてみてください!

6curry公式HP

※店舗リニューアルなどにより、日時によっては休業の可能性があります。

https://6curry.com/


6curry公式インスタグラム(最新情報)

https://www.instagram.com/6curry/

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

ヨガインストラクター資格取得 Firstship

関連記事

関連キーワード