人のすべての記憶を蓄積している足。フットリーディングでその声を聞いて、毎日を健やかに

整える

2018.2.28 text by:Tonoel編集部

人のすべての記憶を蓄積している足。フットリーディングでその声を聞いて、毎日を健やかに

人は、鏡の前で自分の顔を見ることはあっても、足をじっくりと見ることはあまりないですよね。しかし足は、その人に関する見逃せないサインを出しているのだそう。そんな足からのメッセージを読み解くことを、フットリーディングと言います。日本で数少ない実践者であり、『不思議なほど人生がうまくいく! 「足うらない」』という著書があるフットリーダー・いちのさおりさんに足との向き合い方についてお話をうかがいました。

足にはその人の思考・行動のクセが出る!?

足を気にする女性

いちのさんによれば、私たちの日々の経験や、その時に生まれた感情が、無意識のうちに体に記憶され何らかの形となって体の表面に現れるのだとか。それは、人の体を日々支えている足にも顕著に現れます。それを読み解くのがフットリーディング。

たとえば、足の角質やタコ、足の指の曲がり方なども、体が発するサインなのだそうです。自分ではとっくに忘れていると思っていることでも、身体はそれをしっかり覚えていて、何かを考えたり行動したりする際には、その人のクセとなって成長を邪魔する可能性もあるというのですから、見逃すことはできません。

そうならないためにも、まずは足を観察することからはじめてみる必要があります。

足裏のトラブルは、心身のSOS

足と足の裏が痛くなった女性

足に合わない靴を履いてしまったときや歩き方が悪いとき、ケアが十分にできていないときにできると思われているタコや魚の目、皮むけなどの症状。

実はこれらは、その人が抱えているトラブルを知らせるサインなのだそうです。まず、じっくりと足を観察して、以上の症状がどこにできているかを見てみましょう。

たとえば角質ができやすいところは、その人が隠したい弱みを表しています。

・親指の付け根にできる→ビンボー角質
 お金や時間が足りないと感じている。首が回らない状態。

・親指の下の側面にできる→人嫌い角質
 苦手な人がいるなど、対人関係にストレスがたまっている。

・かかとにできる→ジタバタ角質
 やるべきことに取りかかれず、ジタバタしがち。何かを躊躇しているのでは?

・小指の下にできる→背負い込み角質
 何ごとに対しても責任を感じやすく頑張りすぎている。自信もないのでは?

・人差し指と中指の下→みえっぱり角質
 外見重視でブランドに弱く、異性関係でも外見でだまされがち。自己肯定力の弱さも。

いかがでしょうか? 自分の足を見て、思い当たる点があったら、まずは素直に受け止めてみること、それを明日からの行動にヒントにするといいかもしれません。

足は、自分の長所も教えてくれる

フットリーディングでポジティブになった女性

足が教えてくれるのは、その人のネガティブな側面ばかりではありません。足の指は、その人の長所もわかるのだとか。

まずは、椅子に座って、あるいは床に体育座りして足を床に置き、上から覗き込むようにして観察してみましょう。そのとき、10本の指のうち、自慢したい指、好きだと思う指によって、その人の長所がわかるのだそうです。

左親指:直感力に優れる人
左人差し指:真実を見極められる人
左中指:情熱が豊かな人
左薬指:女性的な魅力の人
左小指:存在価値を信じられる人
右親指:自己実現できる人
右人差し指:表現力豊かな人
右中指:決断力のある人
右薬指:適応力の高い人
右小指:豊かな財を持てる人

普段、自分の足の指を好きや嫌いという視点で見ていないので、上記の診断に戸惑う人もいるかもしれません。

じっくり観察して自分の長所を足に教えてもらい、その長所を磨き上げることによって魅力アップにつなげることが、このフットリーディングのメリットなのです。

足からのメッセージを訊いて、より良い明日を迎えるために

毎日一緒にいろいろなところに行き、さまざまな体験を共にしている足。だからこそ発してくれるメッセージをきちんと受け止めることが、よりよい明日に繋がるとしたら、フットリーディングを習慣にしてみるといいかもしれません。

より詳しい足の見方が知りたい方は、『不思議なほど人生がうまくいく! 「足うらない」』を参考にしてみてはいかがでしょうか。

『不思議なほど人生がうまくいく! 「足うらない」』(世界文化社) 著者:いちのさおり

photo

米国SWIHA承認トウリーダー。英国ITEC認定リフレクソロジスト。看護師。スピリチュアルセラピスト。足を総合的に読み解くことで、体だけではなく心をほぐし未来へ導くフットリーデングを行う、日本では数少ないセラピスト。「コンフィアンサ(せき鍼灸院)」で施術、セラピーを行うかたわら、セミナーや講演、執筆活動などで活躍中。

http://www.sekaibunka.com/book/exec/cs/16407.html

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

ヨガインストラクター資格取得 Firstship

関連記事

関連キーワード