1分でできる! 全身を引き締め、集中力も高めるヨガポーズ

整える

2018.3.6 text by:Miwa

1分でできる! 全身を引き締め、集中力も高めるヨガポーズ

体の主要な関節にすべてアプローチ! 全身の軸を中心に寄せ集めるイメージを持ってバランス力を培い、集中力を養いましょう。

首・肩こりもすっきり、下半身の強化にも◎ ガルダーサナ、ワシのポーズ

体における主要な関節の足首、膝、股関節、肩関節にアプローチするため、全身に働きかけることができます。また肩甲骨周辺のストレッチ効果も得られるので、肩こり緩和にも効果的なポーズです。鼻先や指先を見つめて目線を一点に集中し、バランスをとることで集中力も高めましょう。

上半身と下半身を別々に練習することができるので、座ったまま練習すればオフィスでの休憩時間や、作業中に集中が途切れてしまったときにも効果的です。腕をからませるのが難しい場合は手の甲を合わせて行うか、タオルを握って行うのも有効です。膝や股関節に痛みがある場合は、このポーズの練習は避けましょう。

集中力を高めるヨガポーズのガルーダーサナ1

【1】両足の親指の付け根を揃えて立ち、足裏でしっかり床を踏んで姿勢を正します(山のポーズ)。

集中力を高めるヨガポーズのガルーダーサナ2

【2】両手を腰に沿えてバランスを取りながら吐く息で両膝を曲げます。左脚を右脚の太ももの上に乗せて足を組み、さらに左足首を右のすねに絡めて左右の内太ももを中心に寄せ合ってバランスをとります。足首が絡ませられない、バランスをとるのが苦手な場合は、左足のつま先を床やヨガブロックの上に付きましょう。腰が丸くならないよう気を付け、背筋を伸ばして脚の付け根を股関節に向かって引き込みます。

集中力を高めるヨガポーズのガルーダーサナ3

【3】息を吸いながら、両腕を正面に伸ばし、右腕が上、左腕が下になるように腕を組み合わせてから、肘を曲げて両腕を互い違いに絡ませてから手の平を合わせます。肩・首が詰まらないように肩甲骨を床に向かって下げるイメージで胸と肘を遠ざけましょう。息を吸いながら肘を真上に持ち上げるようにすると、さらに効果的です。

ライター:Miwa

FIRSTSHIP講師。ヨガインストラクターとしてレッスンをするほか、新人インストラクターの指導も担当。ヨガの学びをライフスタイルに活かせるよう分かりやすく伝え、生徒から支持を得ている。全米ヨガアライアンスRYT500のほか、マタニティヨガ指導者、ヨガセラピー指導者、陰ヨガ指導者、リストラティブヨガ指導者の資格を保有。ヨガのほか、ファンクショナルトレーニングにも関心がある。

http://www.firstship.net/

MIWAさん(ライター用)

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

ヨガインストラクター資格取得 Firstship

関連記事

関連キーワード