夏までに下腹を引き締めるのに効果的なヨガポーズ

整える

2018.3.13 text by:Makoto

夏までに下腹を引き締めるのに効果的なヨガポーズ

脂肪がつきやすいお腹。特に下腹がポッコリと出てしまうとタイトでセクシーな服も台無し。夏までにヨガのポーズでポッコリと出た下腹を引き締めましょう!

効果的に腹筋を引き締める足を高く持ち上げるポーズ<ウールドヴァ プラッサリータ パダーサナ>

仰向けになり足を上げ下げするポーズです。マットの上でなくても床やベッド、布団の上でも行うことができます。腰を守る為に膝を曲げてポーズに入ります。足を待ち上げたり、下ろしたりする際に腰が反りやすいです。腰を反ってしまうと腰痛の原因となり、鍛えたい腹部に力が入らなくなってしまいます。お腹を床に引き寄せながら行うことで腹筋強化につながりますよ。ポーズを繰り返し数回行うことで強度を高めていきましょう。腰を守るために腰の下にブランケットやクッションを入れると効果的です。生理中や妊娠中はこのポーズの練習をお休みしましょう。

<ウールドヴァ プラッサリータ パダーサナ>仰向けで寝転がり、両膝を腰幅で立てている

【1】仰向けで寝転がり、両膝を腰幅で立てます。両手は体側、手の平床向きに置き、床を押します。お腹に力を入れて、膝を曲げた状態で息を吸いながら、ふくらはぎが床と平行になるまで足を持ち上げる。

<ウールドヴァ プラッサリータ パダーサナ>かかとを天井方向に蹴り上げて膝を伸ばしている

【2】腰の様子を見ながら徐々にかかとを天井方向に蹴り上げて膝を伸ばす。丁度Lの字の様になるよう股関節をしっかりと曲げましょう。腰に違和感があったり、つらければ膝を曲げても大丈夫です。

<ウールドヴァ プラッサリータ パダーサナ>手で床を押し、足を60度の角度に下げている

【3】手で床を押し続け、吐く息でかかとを押しながら足を60度の角度に下げてポーズを保ちます。更に吐く息で30度の角度に足を下げポーズを保ちましょう。5呼吸程度繰り返したら息を吐きながら両足を床に下ろします。終わったら【1】~【3】を繰り返し数回行います、時間をかけながらゆっくり行うとより効果的ですよ。

ライタープロフィール:Makoto

FIRSTSHIP講師、スタジオディレクター。呼吸法、アライメントを重視したフロースタイルのハタヨガを得意とする。ヨガの国際資格E-RYT500保持。ヨガやアーユルヴェーダ、哲学的なライフスタイル、そして生き方を幅広く提案している。

http://www.firstship.net/

makoto(ライター用)

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

ヨガインストラクター資格取得 Firstship

関連記事

関連キーワード