会社にヨガインストラクターを呼んでオフィスヨガを!

整える

2018.3.22 text by:Tonoel編集部

会社にヨガインストラクターを呼んでオフィスヨガを!

最近、社員の健康を考えた福利厚生として、さまざまな試みをしている企業が増えています。たとえば生活協同組合(生協)のパルシステム・東新宿本部では、向けに「健康づくりイベント」を行っています。そこで今回、第二回目となる「リフレッシュ!オフィスヨガ」を取材させていただきました。

オフィスでできるヨガ的な簡単ストレッチ&呼吸法

オフィスヨガの会場で話をする男性

2018年2月某日、パルシステムの職員向けのヨガイベントが行われました。第一回目のヨガイベントが好評だったため、満を持しての二回目となるこの日、東新宿本部の大きな会議室には仕事を終えた同社の社員、26名が集まりました。

ヨガを教えてくれるのは、FIRSTSHIPで講師、トレーナーとして活躍しているMayumiさん。会を主催した安全衛生委員会の栗田委員長の挨拶の後、早速レッスンがスタート。皆さん仕事帰りのため、スーツやスカートということもあり、Mayumiさんが用意したのは、イスを使ったオフィスでも簡単にできる呼吸法や、ストレッチがメインのプログラムです。

オフィスヨガの参加者がイスに座っている

まずはイスに座って目を閉じ、基本の呼吸法を全員で行います。仕事が終わったばかりのせいか、最初は皆さんどことなく硬い表情でしたが、Mayumi先生の優しい声に導かれ、次第にリラックスした雰囲気に。

呼吸が整ったところで、今度は脚のつま先や足首を動かして体を徐々にほぐしていきます。簡単なストレッチが終わったところで、腰痛に効くヨガのポーズや、リンパの流れがよくなる動きやセルフマッサージなどを行っていきます。体が温まってきたのと同時に、参加している社員の方の表情もやわらかくなり、Mayumi先生の冗談に笑う声も聞こえてきました。

体を動かすイベントは同僚とのコミュニケーションにも!

イスを使ったヨガを行うオフィスヨガの講師と参加者

その他、嫌な事があったときに気分をリフレッシュするのに効果的なマッサージや、腹筋に効くヨガのポーズ、体の動きや呼吸に意識を向けることでイライラを解消できる「マインドフルネス」の方法などもレクチャー。

約1時間のイベントでしたが、非常に充実した内容になりました。こうしたイベントは、心と体をリフレッシュさせてくれるメリットの他に、日頃一緒に仕事をしている同僚の「実は体がとても柔らかかった!」といった意外な一面を見たり、顔は知っていても仕事で関わることのない人と、新たなコミュニケーションを生んだりする機会にもなっているようです。

参加者の皆さんは、最初は緊張からか硬い表情をしていましたが、最後にはすがすがしい笑顔で会議室を後にされていました。仕事のある平日は、汗をたっぷりかくような本格的なスポーツをしたり、定期的にジムに通ったりするのはハードルが高いという人も、こんな風に手軽にできるヨガレッスンなら受けてみたくなりますね。

photo / shuji Goto

生協(コープ/coop)の宅配パルシステム

http://www.pal-system.co.jp/

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

ヨガインストラクター資格取得 Firstship

関連記事

関連キーワード