SNS映えしてヘルシー! 北欧フード「スモーブロー」

食べる

2018.3.29 text by:Tonoel編集部

SNS映えしてヘルシー! 北欧フード「スモーブロー」

インテリアやファッションのブームからはじまり、今やすっかり日本でも定着した北欧スタイルですが、実は今、北欧のある食べ物が注目を浴びているのを知っていますか? それは、デンマークの国民食ともいわれるスモーブロー。ヘルシーな上に、見た目がおしゃれでSNS映えも抜群のスモーブローをご紹介します!

デンマークでは専門店ができるほど大人気のオープンサンド

ファッションモデルや、おしゃれ感度の高い女性の間で、すでに話題となっている「スモーブロー」。スモーブローとは、「スモー=バター」「ブロ=パン」という意味で、スライスしたパンの上にたっぷりとバターを塗って、その上に新鮮な魚介類やチーズ、ハム類、野菜などをのせた、オープンサンドです。パンは黒パン(ライ麦パン)を使うことが多いようですが、フランスパンを使用することもあるとのこと。

もともとデンマークの家庭で、朝食のパンの上に前日の夕飯の残りを載せて食べていたのが、スモーブローのはじまりだそうです。その後、現在流行っているもののように見た目がおしゃれでたっぷりの具材を載せるようになったものが、レストランなどで出されるようになり、1988年にはデンマークに専門店ができるほど人気となりました。

具材に決まりはなし!好きなものを好きなだけ!

「スモーブロー」の具材に決まりはありませんが、本場デンマークでポピュラーなのは、ニシンの酢漬け、ハムなどの加工肉、茹でた海老、スモークサーモン、茹でた鶏肉、ゆで卵、チーズ、スクランブルエッグなど。パンが見えなくなるほど具材をたっぷり盛り付けるのがSNS映えをよくするコツ。野菜は葉物のほか、紫玉ねぎやビーツ、プチトマト、パプリカなど色のキレイなものを選ぶといいようです。

盛り付けのコツは、具材の汁気がパンに染みこまないようバターやサワークリームをたっぷり塗ること。カロリーが気になる人も、肉や魚、チーズなどのタンパク質を野菜と一緒にたっぷり載せれば、炭水化物が少なめでも、満足感がありヘルシーです。

朝、たった3分でヘルシー弁当が作れる!?

最近では日本でも、スモーブローが食べられるカフェやレストランが登場しています。自宅で好みの具材とパンを並べて、ビュフェ形式にすれば、ホームパーティにもぴったり。

また、お弁当にするのにも、わざわざサンドイッチを作る必要はなく、バターを塗ったパンと一緒に前日の残りのサラダや惣菜を容器にいれば、3分程度で準備完了! あとは食べる直前にパンに具材を載せるだけなので簡単ですね。

いろんな食材をがバランスよく一度に食べられるからヘルシー。で、しかもSNS映えすると大人気のスモーブローに、是非挑戦してみませんか?

Tonoel編集部

Tonoel編集部はヨガインストラクター養成機関のFIRSTSHIPと連携し、ココロとカラダを心地よく調和させるヒントとなる情報を調査・編集の上、お届けしています。

Tonoel編集部

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

ヨガインストラクター資格取得 Firstship

関連記事

関連キーワード