自然派コスメブランドTHREEのスキンケア理念を食に。REVIVE KITCHEN THREEが東京ミッドタウン日比谷にオープン

食べる

2018.4.11 text by:Tonoel編集部

自然派コスメブランドTHREEのスキンケア理念を食に。REVIVE KITCHEN THREEが東京ミッドタウン日比谷にオープン

この春一番の話題は、商業施設“東京ミッドタウン日比谷”のオープン。グルメやファッション、ライフスタイル関連のショップが60店舗ある中で、特に注目したいのは「REVIVE KITCHEN THREE」。自然の恵みと日本的な発想で、内側から美しくなれる野菜中心の料理を提供するレストラン&デリカテッセンをご紹介します。

体の外側だけではなく、内側からも美しく

THREEは、“NATURAL HONEST CREATIVE”というコンセプトを、スキンケアとメイクアップを中心とするプロダクトから発信するコスメブランドです。

精油をはじめとする天然の植物成分をふんだんに使用したスキンケア・ヘアケア・ボディケア製品。そして、モードと自分らしさが共存するメイクアップ。また、毎日の生活に快適なリズムをもたらすサプリメントや生活雑貨などがショップに揃います。

そして、東京ミッドタウン日比谷のTHREEに併設されているのが「REVIVE KITCHEN THREE」。体の外側だけでなく、内側からも美しく心地よくなれるTHREEの世界観が表現されたスポットです。

大地の旬の恵みを取り入れ、体が内側から目覚めていく食事

「REVIVE KITCHEN THREE」のレストランは、“MODERN SHOJIN”をコンセプトに、大地の旬の恵みを伝統的な調理法と現代的な発想で提供する、THREEならではのお店。

THREEのスキンケア理念にも共通する「地産地消」や「身土不二(からだと土地は一つにつながっている)」という考え方のもと、日本の食材をふんだんに使用したベジタリアンメニューを揃え、グルテンフリーやヴィーガンに対応するメニューも豊富に並びます。

おすすめは、7種のおかずとベジライスロール、デザートを9つの小鉢に盛り付けた“お膳PLATTER”(3024円税込)。甘酒やごま豆腐、スープとボタニカルティーもついて、食べ進めるうちに心と体がじんわりと満たされ、内側からパワーがみなぎっていくような気分を味わうことができます。

自宅や職場で、心と体を満たす食事がしたいときはデリカテッセンを

レストランの食事を自宅などでも気軽に楽しみたい……。そんな要望に応えるのが、「REVIVE KITCHEN THREE」のデリカテッセン。自宅に加えて職場など、いろいろな場所でのお弁当やお持たせに利用できるので便利です。レストランのメニューの他に、おにぎりのようなさっと食べられるライトミール、和の素材を使った焼き菓子や旬のフルーツを使ったプチスイーツなどが購入できます。

レストランと同様に、グルテンフリー、ヴィーガン対応のメニューも豊富なので、心も体も満足できる食事を楽しめます。たとえば、レストランで提供される“お膳PLATTER”の7種のお菜&ベジライスロール&デザートは、こんな形で持ち帰ることが可能(1944円税込)。天気の良い日は、デリカテッセンで好きなものを選び、日比谷公園で散歩しながらいただくという使い方もできそうです。

人気コスメブランドの世界観が表現された食事を摂って、体と感性を内側から気持ちよく整えてみませんか?

REVIVE KITCHEN THREE HIBIYA

東京都千代田区有楽町1-1-2 2F
営業時間:11:00~21:00

https://www.threecosmetics.com/

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

ヨガインストラクター資格取得 Firstship

関連記事

関連キーワード