わずらわしさゼロ! 必要な栄養素が理想的に配合された完全バランス栄養食

食べる

2018.5.9 text by:Tonoel編集部

わずらわしさゼロ! 必要な栄養素が理想的に配合された完全バランス栄養食

日々の忙しさに忙殺されて食事のバランスなど考えていられない、会議続きでまともな昼食を摂る時間もない……。といった女性は多いのではないでしょうか。でも、そんな日が続くと、美容にも健康にも悪影響が出ますよね。実はそんな現代の女性のためともいうべき食品が開発され話題になっています。その名も「COMP」。このCOMPのすごさとは一体、何なのかをご紹介します。

「食事は栄養を取る行為」。栄養バランスを意識することなく当たり前の健康を目指す

完全栄養食品であるCOMP(コンプ)

2016年4月に誕生した「COMP(コンプ)」は『厚生労働省 日本人の食事摂取基準』に基づいて開発された、日本初の完全栄養食品。パウダー・グミ・ドリンクと3種の異なる形で栄養バランスのとれた理想の食事を摂取できます。

健康な体に必要な栄養素である必須アミノ酸・必須脂肪酸・ビタミン・ミネラル・食物繊維を、必要カロリーに合わせて、好きな時に、好きなだけ摂ることができるのが特徴です。

COMPは食事の本来の目的「You are what you eat.(健康は食べ物で決まる)」というスタンスに立ち返り、本当に大切な栄養をしっかり摂ることで“ココロとカラダ”の両方を満たし、誰もが無理なく自然に健康になれることを目指した製品です。

ヒトの健康に欠かせない必須栄養素を理想的なバランスで配合

ヘルシーな食事を取る女性

毎日欠かさず摂取が必要なタンパク質。日本人の平均摂取量は1日あたり約70gですが、COMPでは83gが摂取できるよう設計されています。細胞膜やホルモンの原料となり、脂溶性ビタミンの吸収を助ける脂質には、現代人に不足しがちな皮膚や血管の状態を健全に保つ役割があるオメガ3脂肪酸もしっかり含まれています。

腸内環境を整える食物繊維はイヌリンとセルロースからなるブレンドで、1日分あたり約24gを確保。ビタミンは同時摂取で相乗効果が発揮されるため、体に必要なものすべてが含まれています。

骨の形成やホルモンの働きのサポートなど役割が多岐にわたるミネラルは13種類。カルシウムとマグネシウム、亜鉛と銅などは、摂取バランスによっては効果が相殺されてしまうことがあるので、それらのバランスも考慮されています。また厚生労働省「日本人の食事摂取基準’15」に基づき、全体のエネルギー55%を糖質から供給する設計になっています。

摂取方法はシチュエーションや好みに合わせて3種類

COMPの摂取は3つの形態から選べます。

COMP(コンプ」のドリンク

最も手軽なのはフタを開けて飲むだけのドリンクタイプ。豆乳風味で時間がない朝や体調がすぐれない時などに助かります。
COMP DRINK(1,000ml/6本)¥7,800

COMP(コンプ」粉末タイプ

2つ目は液体と混ぜて好みのカスタマイズができる粉末タイプ。こちらも豆乳風味でコーンスープやコーヒーなど好みの飲み物に混ぜてカスタマイズできるのがメリット。
COMP POWDER(964g/2パック)¥7,000(1袋96gの使い切りサイズもあり。12パック¥5,000)

COMPのグミタイプ

3つ目は持ち歩いて気づいた時に摂取できるグミタイプ。フルーツミックス風味で携帯性はもちろん、咀嚼性にもこだわって理想の固さを追求。UHA味覚糖との共同開発で誕生した世界初の製品です。
COMP GUMMY(105g/10パック)¥5,000

パウダーとグミはお試しパック(500円)が用意されているのでより気軽に始められます。またCOMPのサイトでは性別・年代・運動量に応じて、ドリンク、パウダー、グミそれぞれの1食分の量をシミュレーションできるので、「どれくらい摂取したらいいのか」を考えるストレスも軽減されます。ぜひチェックを。

Tonoel編集部

Tonoel編集部はヨガインストラクター養成機関のFIRSTSHIPと連携し、ココロとカラダを心地よく調和させるヒントとなる情報を調査・編集の上、お届けしています。

Tonoel編集部

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

ヨガインストラクター資格取得 Firstship

関連記事