これからの季節にピッタリ!メキシコ料理を自分好みにカスタマイズ「クロニックタコス」

食べる

2018.5.31 text by:Tonoel編集部

これからの季節にピッタリ!メキシコ料理を自分好みにカスタマイズ「クロニックタコス」

メキシコ料理と聞いて思い浮かべるものはなんでしょう? きっとタコスと答える人がほとんどではないでしょうか。そして、タコスに対するイメージといえば、お肉がたっぷりとか、味が濃そう……といったジャンクなイメージがありますよね。そんなイメージを覆すメキシコ料理が食べられる「クロニックタコス(CHRONIC TACOS)」が銀座にオープン。グルテンフリーの生地や豊富な野菜など、自分好みでカスタマイズできる女性にもおすすめのお店です。これからのジメジメした時期や暑い季節を、メキシコ料理で乗り切ってみませんか?

カリフォルニア生まれの安心安全メキシカン

銀座にあるクロニックタコス

クロニックタコスが生まれたのは、アメリカのカリフォルニア州。メキシコ料理店は数多くあったものの、本格的な料理を提供する店がないことに不満を覚えた創業者が、居心地の良い空間で、音楽なども楽しみながら高品質の食事ができるメキシコ料理店を目指して、クロニックタコスをオープンしました。

そして2018年3月に日本初出店となるクロニックタコス銀座店がオープン。お店のコンセプトは、
・Nothing to Hide(隠すものは何もない=安全安心)
※肉はすべて日本産。保存料・合成着色料無添加。遺伝子組み換え食品を使わない。
・Made to order(注文を受けてから提供=作りたての美味しさ)
・Custom order(あなただけの特別なもの)

この3つのポイントからも、クロニックタコスが今までのメキシコ料理のイメージとは、ちょっと違うものを提供してくれることがわかるのではないでしょうか。安心安全の素材を、自分の好みにカスタマイズ。しかも、できたての新鮮なものを味わえるということで、銀座で働くビジネスパーソン、買い物客、観光客など多くの人がクロニックタコスを訪れています。

タコスの組み合わせは無限大!? さまざまな素材のハーモニー

クロニックタコスのタコス

クロニックタコスのメインの商品はタコス、ブリトー、サラダ。これらを注文するとき、どのようにオーダーするかというと、たとえばタコスなら、皮をコーン(グルテンフリーのコーンで作った生地)、クリスピー(コーントルティーヤを揚げた生地)、小麦粉(小麦で作ったオリジナル生地)の3種から選択。

次に豚肉やチキン、魚/海老などのメインを選び、チーズ、トッピング、ソースなど、それぞれのアイテムにもいくつか種類があるので選択して、自分だけのタコスができあがります。この日は、グルテンフリーのコーンの生地、バーベキュー風に味付けした牛肉、モッツアレラチーズ、ライム・オニオン・パクチーのトッピングに中辛のサルサソース、野菜はキャベツとレタスという組み合わせをオーダーしてみました。牛肉だけでも美味しいのですが、それに野菜やチーズ、パクチーのトッピング、爽やかなサルサソースなどが渾然一体となって、メインの美味しさを劇的に引き立てる組み合わせになりました。

お店を訪れるたびに、別な組み合わせにチャレンジするのも楽しそうです。

ボリュームたっぷりブリトーとヘルシーなサラダ

クロニックタコスのブリトー

タコスは小ぶりで、軽食にピッタリなのに対して、ボリュームたっぷりなのがブリトー。こちらも具材はタコスとほぼ同じですが、お米または豆を選ぶことができるので立派な食事として最適。写真は、辛い味付けの豚肉をメインに、スパニッシュライス(チキンスープとトマトがベースのコクのあるライス)とブラックビーンズをチョイスしたもの。ピリ辛な豚肉が、豆やライスの甘みと好相性です。

クロニックタコスのサラダ

また、ちょっとカロリーが気になる……というときは単品でサラダを選ぶのもオススメです。ベースとなる野菜としてキャベツかレタス、または両方を選んで、タコスやブリトーと同様に素材を選びます。コーンや小麦の生地がない分、ボリュームは抑えられると思いきや、これだけで結構お腹いっぱいに。野菜を多く摂ることができるのがうれしい一品。

ランチから夜のバータイムまで美味しいメキシカンとともに

銀座にあるクロニックタコス

クロニックタコスの営業時間は11:00~23:00。昼間はランチや軽食、そして夜はビールやワイン、各種カクテルとともに食事を楽しむお店としての利用も可能です。近年アメリカでは、ファストフードとファミリーレストランの良いところを掛け合わせ、低価格&高品質を実現した「ファストカジュアル」という業態が人気なのだそう。

クロニックタコスはその典型と言えるでしょう。メキシコ料理というと、ピリ辛の味付けやジャンクフードというイメージが強いですが、このお店では「辛さなし」を選択することもできますし、こだわりの素材はジャンクではなく、むしろヘルシー。

本当の美味しいメキシカンを食べに、お店を訪れてみてはいかがでしょうか?

主なMENU
タコス 390円~
ブリトー 790円~
クロニックサラダ 700円~

クロニックタコス(CHRONIC TACOS)

東京都中央区銀座6-2-3

http://chronictacos.jp/

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

ヨガインストラクター資格取得 Firstship

関連記事

関連キーワード