日本初上陸! ドイツ生まれのボディーウオッシュ&バスソルトで夏美人に

整える

2018.5.31 text by:Tonoel編集部

日本初上陸! ドイツ生まれのボディーウオッシュ&バスソルトで夏美人に

気温が高くなり、湿度も上がるこれからの季節。バスタイムはシャワーでさっと済ませてしまうという人も多いのでは? しかし、冷房による冷えや、夏バテを予防するには、しっかりと湯船につかることが重要! 暑い夏でもバスタイムが楽しくなる、ボディーウオッシュと、バスソルトをご紹介します。

汗には「いい汗」と「悪い汗」がある

湯船につかって冷えを予防

汗には「いい汗」と「悪い汗」があると言われています。サラサラしていて、ニオイが少ないのが「いい汗」。一方、ベタベタしていて、乾きづらく、ニオイが強いのが「悪い汗」です。汗の質を変えるには、さまざまな方法がありますが、そのひとつが入浴。湯船に浸かって、汗をかくことで汗腺が鍛えられ、サラサラとした「いい汗」をかくようになるのです。

しかも、湯船に浸かると、夏バテや、冷房による冷えの解消も期待できるので、夏こそ湯船に浸かって、リラックスをすることが大切。

そこで、おすすめするのが、「FRUHMESER(フリューメスナー)」のボディーウオッシュとバスソルトです。

厳選したハーブのエキスと死海の塩を使った高品質の製品

フリューメスナーのミネラルが採取されている死海

フリューメスナーは、ドイツの老舗ナチュラルコスメブランド。ハーブを使用した治療用スパオイルの製造からはじまり、現在は伝統的なハーブの知恵と最新の研究を組み合わせ、現代人の悩みに合わせたバスソルトやボディーウオッシュを開発しています。

製品には、ドイツ国内のハーブに加え世界各地の高品質なハーブを厳選し、丁寧に抽出したエキスを使用。効能、目的別にハーブを調合しているのも特徴です。

今回ご紹介するボディーウオッシュとバスソルトには、ハーブエキスの他に、ミネラルや塩化マグネシウムが豊富に含まれている死海の塩が使われています。ミネラルは、血行促進や、発汗作用、代謝アップなどの効果が期待できますから、女性には嬉しいですね。

目的に合わせて選べる3種のボディーウオッシュ

フリューメスナーのボディーウォッシュ

ボディーウオッシュは、目的別に3種類。特に「アフタースポーツ」は、さっぱりした洗いあがりで、スポーツジムやヨガスタジオで汗を流した後に最適です。

◆ボディーウオッシュ リラックス
肌にうるおいを与えるイチョウエキスを配合。フローラルのやさしい香りでリラックスしたバスタイムを。
◆ボディーウオッシュ アフタースポーツ
ヨーロッパで古くから親しまれているアルニカ花エキス(収れん剤)を配合。爽やかな香りで、スポーツの後に最適。
◆ボディーウオッシュ リフレッシュ
保湿効果のあるジンジャーと、フレッシュなレモンバームの香りでココロもカラダもすっきり。
■各900円(税別)/各200ml

気分で使い分けたい4種のバスソルト

フリューメスナーのバスソルト

バスソルトは、4種類。各種類とも1回分の60g入りと、580gのボトル入りの2タイプが販売されています。どちらも値段がお手頃なので、好みのものを数種類用意し、その日の気分によって使い分けるのもおすすめです。

◆バスソルト グッドナイト
ラベンダー&バジルの香りで安らかな夜を。
◆バスソルト ラブウーマン
ジンジャー&ミントの持つさまざまな効能で、愛される女性に。
◆バスソルト ディープブレス
エルダーベリー&ローズマリーは、頭をすっきりさせたいときや、ゆったりと深呼吸をしたいときに。
◆バスソルト アフタースポーツ
アルニカ&ジェニパーの組み合わせは、スポーツの後など、汗をかいたときにおすすめ。


各270円(税別)/60g
各1200円(税別)/580g

今年の夏は、伝統的なハーブと死海の塩の力で贅沢なバスタイムを過ごしてみませんか?

ビープル バイ コスメキッチン

http://biople.jp/

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

ヨガインストラクター資格取得 Firstship

関連記事