ノンアルコールカクテル!?見た目もオシャレなMocktail(モクテル)で夏を快適に

食べる

2018.6.15 text by:Tonoel編集部

ノンアルコールカクテル!?見た目もオシャレなMocktail(モクテル)で夏を快適に

大人になったら、夜は素敵なバーできれいなカクテルを一杯…。そんな憧れを抱いていたことはありませんか? でも、アルコールが苦手な人や健康のためにお酒は控えている人にとっては夢のまた夢…。でも、そんな方にも楽しめる飲みもの「モクテル」が注目されています。ロンドン生まれのノンアルコールカクテル「モクテル」の魅力を紹介します。

お酒を飲む楽しさが、ノンアルコ-ルで味わえる!?

モクテルを作る人

モクテルとは、「偽の」という意味のMock(モック)とCocktail(カクテル)の2つの単語を合わせた造語で、偽のカクテル、つまりノンアルコールのカクテルのことです。

2013年頃にイギリスのロンドンで生まれ、今や全世界的に流行しているのだそう。レストランやバーに行ったときに、アルコールが飲めないからといって、ウーロン茶や炭酸水などだけで済ませるのは味気ない…という時にピッタリのドリンクです。

しかも、モクテルは、カクテルの美しさ、フルーツなどをふんだんに取り入れた味わいのバリエーションも兼ね備えているので、お酒と同様の飲む楽しさ、見る楽しさを体験できるところも、人気を集めている理由です。

日本では最近、某飲料メーカーがグルメサイトと協力し、モクテルを導入する飲食店を増やす取り組みをしているのだとか。モクテルを見かけたら飲んでみてはいかがでしょうか?

自宅でモクテルを楽しむには?

モクテルの作り方

カクテルというと、皆さんはどんなイメージを思い浮かべますか? 細いグラスに、鮮やかな色のお酒、綺麗なフルーツでデコレーションされていて…。そんなカクテルのノンアルコール版のモクテルは、ただアルコールが使われていなければいいというものではありません。グラスにこだわり、素材にこだわり、見た目にこだわる。

だからこそ、ノンアルコールでも贅沢な気分を味わうことができるのです。ということは、裏を返せば、お気に入りのグラスを用意して、好きな果物やハーブ、スパイスなどを揃えれば、自宅でもモクテルを楽しむことができるのです。

モクテルのレシピはカクテルを参考に

モヒートを参考にしたモクテル

これから始まるジメジメした梅雨の不快さを感じるときや、夏の暑さにバテそうなとき、モクテルはノンアルコールなので酔いを気にせずに昼間からでも飲むこともできるのが、うれしいですよね。

ネットなどで検索するだけでも、いろいろなレシピを探すことができますが、スタンダードなカクテルのレシピを自分流にアレンジするのもオススメです。

たとえば、ラム酒を使った人気のカクテル「モヒート」は、ライムとブラウンシュガー、ミントの葉を合わせてつぶし、そこにラム酒を注ぎ、炭酸水で割って作るカクテル。これをモクテルとして作るなら、ラム酒を入れなければいいだけ。ミントとライムの組み合わせがなんとも言えない爽やかさを生み出します。

そして、炭酸水をジンジャエールにしたり、ライムを好みの柑橘に置き換えたりすれば、自分だけのオリジナルモクテルにすることも可能。

このようにカクテルのレシピを参考に、いろいろ試してみてはいかがでしょうか? 梅雨のジメジメや、夏の厳しい暑さをモクテルで乗り切りましょう。

Tonoel編集部

Tonoel編集部はヨガインストラクター養成機関のFIRST SHIPと連携し、ココロとカラダを心地よく調和させるヒントとなる情報を調査・編集の上、お届けしています。

Tonoel編集部

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

ヨガインストラクター資格取得 Firstship

関連記事

関連キーワード