1分でできる! 重力に身をゆだねて、便秘解消&内臓機能のサポートをするポーズ

整える

2018.6.24 text by:Miwa

1分でできる! 重力に身をゆだねて、便秘解消&内臓機能のサポートをするポーズ

寝る前やリラックスしたいときに、長く時間をかけてゆったりと行いましょう。お通じ改善にも効果的です。

太ももでお腹を圧迫するように、あなたの体の重みに身をゆだねましょう アパナーサナ ガス抜きのポーズ

仰向けで寝転がったら両手で両ひざを抱えましょう。肩が床から浮いてあごが上がり首がつらい場合は、太ももの裏に両手を回しましょう。下半身の重みをお腹に預けるように圧迫して、静かに目を閉じます。内臓の動きに意識を向けて、お腹を膨らませるように深呼吸します。

ポーズを分解して解説

※腰に痛みや違和感がある場合は、クッションなど支えになるものを腰の下に入れると長くキープしても心地よくいられます。

仰向けになります。片足ずつゆっくりひざを立ててから両手ですねを抱えましょう。もし太ももでお腹が圧迫できないようなら、クッションや毛布などをお腹で抱えて行います。
息を吐きながら、足の付け根で体を折りたたみ、その状態で静かにします。

お腹に圧をかけることによって内臓の動きが観察しやすくなりますが、食後などお腹がいっぱいのときは避けましょう。

ライター:Miwa

FIRSTSHIP講師。ヨガインストラクターとしてレッスンをするほか、新人インストラクターの指導も担当。ヨガの学びをライフスタイルに活かせるよう分かりやすく伝え、生徒から支持を得ている。全米ヨガアライアンスRYT500のほか、マタニティヨガ指導者、ヨガセラピー指導者、陰ヨガ指導者、リストラティブヨガ指導者の資格を保有。ヨガのほか、ファンクショナルトレーニングにも関心がある。

http://www.firstship.net/

MIWAさん(ライター用)

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

ヨガインストラクター資格取得 Firstship

関連記事

関連キーワード