ヨガの練習はホームプラクティスだけで大丈夫?スタジオレッスンのメリットとは?

整える

2018.6.25 text by:Sahoko

ヨガの練習はホームプラクティスだけで大丈夫?スタジオレッスンのメリットとは?

ヨガを生活に取り入れる人が増えてきている今、ヨガの練習はしているけれど、実はまだヨガスタジオに行ったことがないという声をよく耳にするようになりました。仕事や家事の合間に、ヨガ本、雑誌、DVDや動画を観ながらヨガの練習を行うというスタイルが広がっているようです。本当にスタジオに通わずに自宅での練習だけで良いのでしょうか? スタジオレッスンのメリットとは? 効果的なヨガの練習法についてお伝えします。

二つの自己練習スタイルとその効果

自己練習には以下のような二つのスタイルがあります。
①DVDや雑誌などの媒体を通してインストラクターの誘導を受けて行う練習
②インストラクターの誘導なく完全に一人で行う練習

自己練習を行うことはヨガ実践者やヨガインストラクターに求められるとても大切な練習方法です。なぜ大事なのでしょうか? それは、レッスン受講だけでは得られない学びが自己練習にはあるからです。

まずは、ヨガを日々の生活の中に習慣化することが大切です。練習を毎日継続的に行うことで、その日の学びや気づきを忘れてしまうことなく、自分のものにすることができます。毎日練習したいけれど、毎日毎日スタジオに通うのは大変! というときに、①のスタイルの自己練習はとても便利ですね。継続練習を途切れさせることなくヨガを楽しむことができます。

一見すると②のスタイルの自己練習の効果はあまりなさそうに思えるかもしれませんが、実はこの練習は偉大な効果をもたらします。

・自分の体や呼吸を他者の誘導なく、自ら集中するスキルを身につけられる
・レッスン受講という受け身の態度ではなく、自主性や自立性を高める
・グループレッスンやプライベートレッスンでの学びの復習をすることで、より自分の知識と体感を通して気づきが深まり体に記憶される

この練習法なしに、真のヨガ練習者とはなりえないとまで言われるほど、とても重要なものです。

スタジオレッスンのメリット

それでは逆に自己練習だけをしていればヨガの効果を十分に得ることができるのでしょうか?答えはノーです。自己練習だけではヨガの効果の半分も得られていないかもしれません。

【スタジオレッスンの効果】
・インストラクターのアジャストにより自分の体や思考、行動の癖に気付くことができる
・ワンパターンになりがちな練習の幅が広がる
・苦手なポーズやチャレンジポーズを練習する機会ができる
・特にヨガ初心者はインストラクターの誘導により集中力が増す

無意識のうちに染み込んだ心や体の癖に気付く

基本的に一人で行う自己練習では、気を付けていないと知らず知らずのうちに自分が苦手なポーズの練習を避けていたり、同じことを繰り返して単調なものになったりしがちです。“サンスカーラ”というヨガの用語があります。これは、「残存印象」や「過去世からの心や体に染みついた癖」と訳されます。私たちは、気付かないうちに体や思考、心の癖を染み付かせていて、似たような反応パターンを繰り返すといわれています。インストラクターによるヨガレッスンを通して、自分自身を客観的に観察することで、このような癖に気付き修正することがサポートされます。また、練習のマンネリやパターン化を防ぐことができます。ですから、ヨガ上級者や指導者の人たちも、スタジオレッスンやプライベートレッスン、ワークショップや指導者養成講座などの受講を通してヨガの学びを深めているのですね。

けがの防止や正しい体の使い方を知るためにインストラクターから学ぶ

特にヨガ未経験や初心者の人たちが、本やDVDなどの情報による自己練習だけでヨガを習得しようとすると、間違った理解で体を使いけがを引き起こす要因にもなります。右利きの人が急に左利きになることは至難の業ですよね。それと同じように長く染み付いた習慣や癖を修正するには時間がかかります。けがや変な癖がついてしまう前に、インストラクターからの直接的な指導をしっかり受けることで、正しい体の使い方を習得し、ヨガの効果も早く実感することができるようになるでしょう。

スタジオレッスンと自己練習を目的によって使い分け、より効果的なヨガの練習を続けていきましょう。

ライタープロフィール:Sahoko

FIRSTSHIP講師。社会福祉士。福祉マネジメント修士。アーユルヴェーダの講師も。全米ヨガアライアンスE-RYT500。福祉領域の知識と経験をヨガの学びと融合、真のヨガを伝え、その恩恵を一人でも多くに得てほしいと考えている。ヨガとアーユルヴェーダは超高齢社会の日本を変えるというのが信念。

http://www.firstship.net/

Sahoko(ライター用)

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

ヨガインストラクター資格取得 Firstship

関連記事

関連キーワード