プロが教える!男性にヨガが有効な6つの理由

整える

2018.10.22 text by:Makoto

プロが教える!男性にヨガが有効な6つの理由

多くの女性が美しくありたい、自分らしさを大切にしたいといった理由でヨガを取り入れ、ライフスタイルにしている現象は、もはや一時的な流行ではなく、定番として不動の人気を獲得しています。ヨガは、女性にとってはやってみたい習い事のトップ3に常にランキングされているといわれています。ヨガの専門スタジオに足を運べば、女性たちがヨガの実践に励んでいる一方で、男性は1クラスに1名程度いるかどうかというのが当たり前でした。ところが、ここ数年はヨガスタジオに通う男性の数が増えているようです。そこで今回は、女性のみでなく男性にとってもヨガが有効な6つの理由を取り上げてみます。

1:しなやかな筋肉が手に入る

筋トレをして筋骨隆々なマッチョのイメージは、多くの男性の憧れかもしれません。しかし、細マッチョという体型がもてはやされるように、程よい筋肉をつけながらも関節の可動域を広げていくことがヨガでは可能です。ヨガのポーズでは、自重で体を支えることを行い、体の主要な関節である足首や膝、股関節、肩関節を積極的に動かすことで、体の機能を高めます。
筋トレを行うとどうしても筋肉は固くなりがちですが、ヨガであれば筋肉を程よく鍛えながらも、同時にストレッチを行うことが可能なため、しなやかな筋肉が付きます。

2:姿勢が整う

ヨガのポーズを行うことで、各関節の可動域が広がり、姿勢を保持する筋肉や呼吸に関与する筋肉が鍛えられ、整います。また主要な関節を動かすことで背骨が柔軟になり、腹筋と背筋のバランスが整うことで、猫背や反り腰などの姿勢不良が改善されます。
さらに、ヨガでは立位のポーズをたくさん行いますので、足底の土踏まずが活性化され、立ち姿も堂々とし、歩行の質も上がります。ヨガを習慣化することで姿勢が大幅に改善されるので、スーツを着ても私服であっても見栄えする立ち姿になるでしょう。

3:睡眠の質が向上する

ヨガでは呼吸に重きを置いており、ポーズに取り組む際には深く意識的な呼吸を行います。また、ポーズとは別にヨガでは呼吸法の練習も行います。呼吸は自律神経と運動神経の2つの神経に支配されています。つまり無意識でも意識的にも呼吸することができます。私たちは普段、無意識の呼吸では肩で呼吸を行い、浅い呼吸になってしまっています。
浅い呼吸では、交感神経が優位になり、意識が覚醒してしまうので、入眠の妨げとなります。ヨガの練習や呼吸法を通じて、深い呼吸ができるようになると副交感神経が優位になり、自律神経のバランスが整うため、寝つきがよくなります。睡眠の質が上がることで覚醒時のパフォーマンスの向上も望めます。

4:集中力が増す

ヨガのポーズは、関節を複合的に動かし複雑な姿勢をキープするので、体の外側のみならず内側にもしっかりと意識を向けて取組みます。無意識でポーズに取り組んでしまうと複雑なヨガのポーズは取れません。意識的に自分の体を観察することで集中力が増し、練習を続け深めることで、ポーズを行いながらもマインドフルネスな状態を保てます。
またヨガのポーズ中は、呼吸に意識を向け続けるように指導を受けるため、必然的に集中を保つ状態が維持しやすくなります。集中力が増すことで、仕事の生産性も高まりそうですね。そして、残業は少なくなり、より私生活が充実するのではないでしょうか。そうなることで、時間を有効活用することができ、心身ともにパワフルでいられることが可能です。

5:自己受容や委ねることができるようになる

受容や委ねるという考え方がヨガの哲学(ヨガ的な考え方)の中にあります。古くから男性は、家族を守り養うために外の世界へ行き、社会の中で競争を余儀なくされるというあり方を求められてきました。よって、ありのままの自分を受け入れることや、あるがままの状態に自分を委ねていくということが難しいようです。
ヨガの練習を行うことで、自分の呼吸と繋がりながら、今日の体の状態をそのままに感じ取る練習を繰り返すことが、自分を受け入れたり、流れに委ねたりすることに繋がっていきます。そうすることで、自分とは違う立場の人や、異性とのコミュニケシーションの質が格段に向上します。今まで苦手だと思い悩み、避けてきた人や物事が取るに足りないことに思えてくるでしょう。

6:自己実現が可能になる

ヨガの実践が日常的に行われることにより、自分自身の心や体に対しての理解が深まります。次第に、自分にとって必要なことと不必要なことの見極めができるようになります。つまり、自分の本当にやりたいことや向いていることが見つかり、そのことに集中することが可能になります。
日常や人間関係の煩わしいことに惑わされることなく、自分の目標にまっすぐ進んでいける、健康的な体や健全な心、そして集中力がヨガの練習を通じて備わることで、自己実現が可能となるでしょう。昇進したい、独立して起業したい、結婚して家庭を築きたいなど、ヨガは、あなたのなりたい自分に近づけてくれます。

男性がヨガ行うことでこんなにも多くのメリットがあります。Appleの創業者スティーブ・ジョブズ氏や、歌手のスティング氏、サッカーの長友選手など、ビジネスや芸術、スポーツの世界で一流と呼ばれる男性もヨガをライフスタイルとして取り入れ、実践しています。
単に体を動かすだけではなく、心やその人の在り方にも良い影響をもたらすヨガに、今からチャレンジしてみてはどうでしょうか?きっとすぐにその効果に驚き、あなたの人生の質が向上するはずです。

ライタープロフィール:Makoto

FIRSTSHIP講師、スタジオディレクター。呼吸法、アライメントを重視したフロースタイルのハタヨガを得意とする。ヨガの国際資格E-RYT500保持。ヨガやアーユルヴェーダ、哲学的なライフスタイル、そして生き方を幅広く提案している。

http://www.firstship.net/

makoto(ライター用)

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

ヨガインストラクター資格取得 Firstship

関連記事

関連キーワード