自分の魅力をフルに伝える写真を撮ろう!顔ヨガとポージングの極意とは?

整える

2018.10.30 text by:Mayumi

自分の魅力をフルに伝える写真を撮ろう!顔ヨガとポージングの極意とは?

フリーのヨガインストラクターとして活躍するための写真を撮りたい!
SNSで自分のプロフィール写真をアップしたい!
など、さまざまな理由で写真を撮りたい人は多いはず。でも、どうしたら写真で自分の魅力を伝えることができるのでしょうか?そこで、今回はプロカメラマンのFabienさんにポージングの極意を聞きました!モデルはTonoel編集担当米沢と、ライティングを担当したヨガスクールFIRSTSHIP講師のMayumiです。

まずはBefore写真をチェック

ここから魅力的な写真を撮るためのポイントを紹介していきます!

【1】カメラに近い部分は大きく映り、遠くであれば小さく映る

写真は2次元の世界なので、平面的に被写体を切り取ります。その一方で、人は遠近感によって、見るものの大きさが変化することがありますよね。胸が小さいことがコンプレックスであれば胸を前に張ってカメラに近い位置に配置する、腕が太いことが気になるのであればカメラから遠くに腕を引くなど、この原則を覚えておけば、ある程度の体型のコンプレックスはコントロールすることができます。

【2】他人はあなたのコンプレックスに気づいていない

「人に見せたくない部分」は自分が気にしているだけです。あなたが欠点だと思っている部分は、実は誰も気に留めていないことが多いのです。気になるところは大げさに悪く捉えがちですが、そう見ているのは自分だけだと知りましょう。人はあなたをパーツで見るのではなく、全体的なイメージで見ています。

【3】欠点を隠すことより、どんなイメージで見てほしいのかを考え、体の置き方を定める

例えば元気に見せたい、強く見せたい場合には両手を腰の左右に当て、正面向きで胸を張ります。女性らしさを強調したければ、やや斜めに体の位置を置き、体の曲線を出します。両腕は体から少し離して腰のやや下に添えると、二の腕を細く見せることができます。欠点を隠すことにフォーカスをしている写真は魅力的とは言い難いのです。

【4】アクセサリーは極力身に着けない

人間の目線は、一番キラキラしたものに行きます。つまり、アクセサリーをつけるとそこに目が行くように仕向けていることになります。自分の魅力をしっかり伝えたい場合には逆効果ですから、気をつけましょう。

【5】耳は完全に見せないようにする

これもポイント4と同じで、しっかり出ている耳の輪郭に人の目線が行くためです。自分の表情に視線を集中させるためにも、耳はほんの少し出す程度にとどめ、見ている人の視線を顔へ向けさせましょう。

【6】好印象の笑顔のために顔ヨガをして表情豊かになる

目を大きく見せようと おでこの皮膚を引き上げると、眉毛が上がり、おでこにしわが寄ってびっくりした表情になります。目が大きく見えたとしてもこれでは不自然ですね。コツは、おでこの皮膚は動かさず、目の奥から目を大きく見開くようにすることです。
この動きを10回繰り返しましょう。呼吸は止めずに、息を吸うときに目を大きく見開きます。目の奥の筋肉を使うことで額のシワもなくなっていきますよ!

また、ただ笑えばいい笑顔になるかというとそうではありません。しっかりとした笑顔をつくり、相手に親しみを感じさせたければ、下まぶたを引き上げて笑いましょう。奥歯を噛みしめて口角の横にある笑筋(しょうきん)を左右にぐっと引いて笑うと、顔と首の筋肉が緊張し、固い笑顔になります。まぶしいときに目を細めるように、下まぶたを引き上げるのがコツ。それでも動きづらいという方のために、頬の筋肉を目に向かって引き上げる顔ヨガを紹介します!

奥歯まで軽く噛みしめ、唇を上下に大きく開いて歯を見せます。上唇が鼻に当たるくらいまで引き上げるのがポイント。ここから始めます。その形を保ったまま右頬を目に向かって上に引き上げ、しっかり止めてから、頬を最初の位置まで戻し、これを繰り返します。15回ほど続けたら、今度は左頬を目に向かって引き上げ、同じように15回繰り返しましょう。呼吸は自然に繰り返します。

最後はコンビネーション。息を吸いながら両頬を持ち上げ、目の奥を見開いていきます。息を吸いきったらゆっくりと吐きつつ、顔の筋肉を緩めていきます。これを10回ほど繰り返しましょう。

レクチャー後のAfter写真をどうぞ!

どうですか、この見違えるような笑顔!顔から緊張感がなくなり、表情が豊かになっていますよね。

いかがでしたか?
写真を撮られる側のちょっとした心がけと顔ヨガで、あなたの魅力を引き出す一枚を撮ることは可能です。みなさんも写真映えする生き生きとした笑顔美人になりましょう!

photo / Fabien Sena

プロカメラマンFabienさんに写真を撮っていただきたい方はこちらをチェック

www.fabiensena.com

ライター:Mayumi

FIRSTSHIP講師。海外で10年以上暮らし、インドでヨガの国際ライセンスRYT500取得、帰国後は大手ヨガスタジオで多彩なレッスンを展開。ヨガで人々の自立と笑顔に貢献したいと願っている。ヨガの国際資格E-RYT500取得。趣味は、「ファンタジーやSFの世界」。

http://www.firstship.net/

Mayumiさん(ライター用)

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

ヨガインストラクター資格取得 Firstship

関連記事

関連キーワード