アーユルヴェーダ講師が教える!イライラしたときに効果的なヘルシーコンビニ活用法

食べる

2018.12.6 text by:Sahoko

アーユルヴェーダ講師が教える!イライラしたときに効果的なヘルシーコンビニ活用法

仕事や家事をこなしていると、ついイライラしたり、ストレスを感じたりすることありますよね。イライラした気持ちはできるだけ早く手放したいもの。そんなとき、身近にあるコンビニで手に入るアイテムを活用して、穏やかな心と体を取り戻せるとしたら試してみたくなりませんか?そのときのポイントは「自然のもの」!コンビニを上手に活用して心と体の輝きを増やしましょう。

活力の根源となる生命のエッセンス“ オージャス ”

インドの伝統医学アーユルヴェーダでは、心身の健康のためには “ 活力素 ”“ 免疫力 ”とも呼ばれる生命エネルギー“ オージャス ”で満たされていることが大切といいます。オージャスがあると、私たちの心と体は免疫力が強く働くので病気にかかりにくい、心も自信に溢れ幸せに満ちて肌艶もよく、張りのある声や目の輝きなど、見た目もとても魅力的になることができるのです。

オージャスは、消化の火“ アグニ ”がきちんと働くことで、私たちが食べたものが消化され、栄養素となって体内へ吸収され、体の組織へと転換された後に生まれるエッセンスであると説明されています。つまり、私たちの体を作っているもの、免疫力や元気の元は食べ物ということなのです。ですが、このオージャスを壊してしまう食べ物や行いがあります。

イライラや怒りという負の感情はオージャスを減らす

オージャスを減らす行為や食べ物は以下のようなものです。

  • 喫煙や飲酒
  • 強い不安や恐怖心
  • 怒りや悲しみなどネガティブな感情
  • 食べ過ぎる
  • 古くなったもの、添加物や保存料などが多く含まれる食品
  • 酸味・塩味・辛味など刺激が強い食べ物
  • カフェインやアルコールなどの刺激物
  • 揚げ物や動物性の食べ物

食べ物は、消化に時間がかかったり、消化がスムーズに進まずに“アーマ”といわれる未消化物になったりしやすいものです。怒りや悲しみという負の感情は、消化の火“アグニ”の働きを妨げ、消化にエネルギーを使うことができなくなり、その結果オージャスを減らしてしまうことになります。

コンビニでも買える!オージャスを増やすものとは?

コンビニはその名の通り、身近にあってお店で欲しいものを手軽に買える場所ですよね。1日に1回はコンビニに行くという人も多いのではないでしょうか。そんな、みんなが好きなコンビニ。ここにも魅惑のエッセンスオージャスを増やす食べ物があるんです!

それは、「牛乳」です。甘味に富んだ牛乳は、オージャスを増やすだけではなく、疲れを癒し、眠りを深める効果まであるのです。イライラしていると知らず知らずのうちに、私たちは大切なエネルギーを放出して疲れやすくなっています。牛乳はそんなときにも簡単に摂取できるオススメ食材です。

オージャスを増やす牛乳を飲むときのポイント

手軽に購入でき、オージャスを増やしてくれる牛乳ですが、摂り方にポイントがあります。それは、温めてホットミルクにすることです。冷やされた牛乳は、消化の火であるアグニを弱らせてしまいます。ホットミルクにすることで消化に負担をかけず、体に吸収されやすくなります。

牛乳を飲むとお腹の調子を崩してしまうという方は、牛乳と水を1:1の割合で温めて少し生姜の搾り汁を足したり、お好みでシナモンやカルダモンなどのスパイスを加えたりするとさらに消化を助けてくれます。

もう1点、牛乳を飲むときの大事な注意点があります。それは、食事とは時間をあけて摂取すること。アーユルヴェーダでは、牛乳と塩、肉、魚、果物の食べ合わせは悪いといわれています。そのため、牛乳を摂取するときには、お腹が空いている朝や夕方の小腹が空いた時間帯、寝る前などがオススメ。寝る30分前に飲むホットミルクには、眠りの質を向上させる効果が期待できますよ。もし生ハチミツがあれば、少し足してさらに美味しくいただきましょう。生ハチミツもオージャスを増やしてくれます。

オージャスを増やす&アンチエイジング効果があるホットミルクのアレンジ法

最近は、コンビニに置いてあるドライフルーツの種類が豊富になってきましたね。その中でもオススメなのが、無添加のデーツやレーズン、干しイチジクです。実はこれらのドライフルーツは、アーユルヴェーダのラサーヤナ(若返り法)にも使われるスーパーフードなのです!オージャスを増やすことは、老化を遅らせることも可能にするため、ラサーヤナにオージャスは必須です。生の果物と牛乳の食べ合わせは避けるべきですが、甘味が強いドライフルーツは一緒に摂取しても大丈夫。ホットミルクと一緒に食べても良いですし、ひと手間加えてドリンクを作るのはいかがでしょうか。

【材料】1人分
  • デーツ 小2、3個または大1個 (種をとる)
  • 干しイチジク 1個
  • 黒干しブドウ 5粒
【作り方】
  • ドライフルーツをコップ1杯の水に入れて一晩置く。
  • ドライフルーツを水ごとミキサーにかける。
  • 鍋にドライフルーツジュースと水または牛乳を好みの濃さになるように調整しながら入れて温める。

※牛乳が苦手という方は、ミキサーにかけずにシナモンやクローブ、カルダモンなどのスパイスと一緒に漬けていた水ごと温めて食べても美味しいです。天然の甘味が感じられるコンポートのような食感になりますよ。よく噛んで食べましょう。

皆さんも、普段の習慣となっている仕事の合間にコンビニで買うコーヒーや、仕事後のビールを、オージャスを増やす牛乳にたまには変えてみませんか?

ライタープロフィール:Sahoko

FIRSTSHIP講師。社会福祉士。福祉マネジメント修士。アーユルヴェーダの講師も。全米ヨガアライアンスE-RYT500。福祉領域の知識と経験をヨガの学びと融合、真のヨガを伝え、その恩恵を一人でも多くに得てほしいと考えている。ヨガとアーユルヴェーダは超高齢社会の日本を変えるというのが信念。

http://www.firstship.net/

Sahoko(ライター用)

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

ヨガインストラクター資格取得 Firstship

関連記事