今年はアロマでケアを。花粉症を和らげるアロマオイル活用法

整える

2019.3.1 text by:Yoko Takeuchi

今年はアロマでケアを。花粉症を和らげるアロマオイル活用法

花粉症や風邪、インフルエンザが流行するこのシーズンに多くの人が悩まされる鼻やのどの不快な症状。皆さんはどうケアしていますか?薬やグッズを用いたさまざまな対処法がありますが、心と体に働きかける“アロマ”の力を借りてみるのもおすすめです。今回はアロマテラピーで用いられる精油(エッセンシャルオイル)を活用した、かんたん花粉症対策をご紹介します。

アロマオイルが不調を改善する?

精油は、植物の花や葉、果皮、根などを蒸したり、皮を搾ったりして香り成分を抽出した高濃度のエッセンス。香りによる癒しの効果だけでなく、実際に精油の持つ薬理作用が私たちの体に作用し、さまざまな働きをすることが実証されています。植物によってその香りや機能は異なり、症状に見合ったものを選ぶことで不調の改善や健康増進に役立てることができます。

花粉症の症状を和らげるおすすめアロマオイル4選

花粉症を引き起こすアレルギー反応によって発症する鼻づまりや粘膜の腫れ、炎症などの症状を和らげる作用があり、比較的手に入りやすい精油をご紹介します。

1.ペパーミント

スッキリ系の香りの代表。すーっとした清涼感のある香りは鼻の通りを良くし、気分をリフレッシュしてくれる効果も。成分の約半分を占めるメントールには抗炎症作用や抗アレルギー作用があり、鼻炎の緩和などに広く用いられています。

2.ユーカリ・ラディアータ

殺菌、抗菌効果では精油のなかでもトップクラス。シネオールという芳香成分による爽やかな香りが特徴で、粘膜の炎症を抑え、鼻づまりやのどの腫れを和らげる効果があります。

3.ティートリー

すっきりとした透明感のある香りが特徴。強力な殺菌・抗菌作用とともに、粘膜の炎症を和らげ、免疫力アップにも効果があるとされています。

4.ラベンダー

リラックス効果のあるオイルとして有名ですが、実は抗菌、除菌、消炎作用も高く、万能オイルとも呼ばれます。甘く清潔感のある香りが特徴で、抗ストレス、安眠効果も。

花粉症に効く!かんたんアロマ活用法

精油の効果を見てきたところで、花粉症の症状緩和に役立つ活用法をご紹介します。

①アロマスプレー

お部屋の空気清浄のほか、マスクや衣類にシュッとひと吹き。外出先でも手軽に精油の効果を取り入れられ、リフレッシュ作用も高いためおすすめです。症状や気分に合わせて好きな香りを携帯してみては。

[用意するもの]
・スプレー容器
・無水エタノール  5ml
・精製水      45ml
・好みの精油    8~10滴

[作り方]
ガラス瓶に無水エタノールと精油を入れて混ぜます。さらに精製水を加えてよく混ぜ合わせ、スプレー容器に入れたら完成です。

②アロマ湿布

かゆみなどで引き起こされる炎症や腫れなどの症状を鎮める、ハンドタオルの即席湿布。肌から精油の成分を効率的に取り入れられるほか、涼感とほのかな香りがつらい炎症を和らげてくれます。

[用意するもの]
・洗面器
・精油   2〜3滴
・ハンドタオル(ハンカチでもok)

[作り方]
冷たい水をはった洗面器にお好みの精油を入れます。浮かんでいる精油をすくうようにハンドタオルを水につけて絞れば完成。気になる部分に優しく押し当ててください。

②芳香浴

精油を空間に拡散させて香りを吸入するオーソドックスな手法。手軽に実践でき、効果も感じやすいため、アロマ初心者でもトライしやすいです。

[用意するもの]
・大きめのマグカップ または 洗面器
・精油  2~3滴

[やり方]
大き目のマグカップや洗面器に熱湯を入れて精油を1~2滴ほど垂らしたら、顔を近づけ、蒸気とともに立ち上る香りを吸い込みます。蒸気によって粘膜がうるおい、鼻づまりの解消やのどの痛み、咳などの症状が緩和します。吸入する時間は5~10分が目安です。

精油は、ブランドや原料の生産地、製造方法によって同じ種類のものでも香りに違いがあります。アロマ初心者の方はぜひ実際に店舗へ足を運び、自分好みの香りを見つけるのも、毎日続けていく秘訣です。

精油の成分の多くは植物由来ですが、かゆみやかぶれを生じる場合がありますので、精油を直接肌につけないようにしましょう。この記事で紹介した活用法を実施中に不調を感じた場合は、すぐに使用を中止してください。

心地いい香りを楽しむだけでなく、花粉による不快な症状を和らげる効果もある精油。アロマの力を上手に取り入れて、今年の花粉シーズンを乗り切りましょう。

【初心者でも安心 おすすめのアロマオイル専門店】

生活の木


ニールズヤードレメディーズ


カリス成城

ライタープロフィール:Yoko Takeuchi

ダンスインストラクターを経てヨガに出会う。2016年にヨガスクールFIRSTSHIPの海外短期集中トレーニングでハワイ島に渡り、全米ヨガアライアンスRYT200を取得。帰国後はヨガインストラクターとして活動しながら、温泉ソムリエ、食育指導士の資格やフリーアナウンサー経験を活かし、さまざまな角度から人々の心とからだの調和と笑顔に寄与していきたいと願っている。

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

ヨガインストラクター資格取得 Firstship

関連記事