ダイエットにも体質改善にも効果的!プロが教えるヨガを実践すべき3つの理由

整える

2019.4.20 text by:Mayumi

ダイエットにも体質改善にも効果的!プロが教えるヨガを実践すべき3つの理由

健康になりたい、ダイエットして理想の体型になりたい!と日々頑張っているのに「効果が出ない…」「頑張りすぎて疲れちゃった…」と感じている皆さん。ぜひヨガを始めてみませんか?
やさしいフィットネスと思われがちのヨガですが、実は体質改善にもダイエットにも効果的なのです。では、なぜヨガで健康的に“理想の自分”になれるのでしょうか。ヨガ講師として活躍するライターが、その理由をお伝えします!

この記事でお伝えするポイントは次の3つ

1体質改善したいならヨガが効果的
2ダイエットして理想の体型になりたいならヨガが効果的
3ダイエットに疲れた…と思っているなら、ヨガの考え方が効果的

1体質改善したいならヨガが効果的

もし不眠症で悩んでいたり、いつもイライラしていたりしたら、それは自律神経の乱れが原因かもしれません。自律神経とは、無意識に私たちの身体機能を調節してくれている神経で、交感神経と副交感神経に分かれます。この二つの神経はそれぞれ違う働きをしながら、全身に分布しており、常にバランスを取りつつ体内を調整しています。

交感神経は活動的に動けるよう日中に優位になり、一方の副交感神経はエネルギーを抑えてリラックスし、休息するために働く仕組みになっています。

交感神経が過剰に優位になると不眠や全身の筋肉の緊張を起こし、副交感神経が過剰に優位になるとアレルギーやだるさ、やる気が出ないなどの不定愁訴が起きやすくなります。
そこで、自律神経を整える方法は次の二つが挙げられます。

一つ目は胸周りや骨盤周りの筋肉、背骨を柔らかく動かすことです。自律神経は特に背骨に沿って体の中心を巡っています。ところが、体が凝っている人は筋肉が硬く、冷えていて骨も動きづらいため、自律神経のバランスが乱れがちです。そこで、背骨や背骨と繋がっている胸や骨盤周りの筋肉を柔らかくすることができるヨガが効果的なのです。

二つ目は呼吸を意識して丁寧に行うことです。意識的に行う呼吸には横隔膜をはじめ体のさまざまな筋肉が使われ、それによって骨も微細に動きます。ヨガでは、ポーズをとる時に意識的に呼吸をコントロールします。そうすることによって体は温まり、関節や筋肉の柔軟性を高めます。

またゆっくりと大きく呼吸することで、筋肉が動く時に発せられる刺激が脳に伝わり、リラクゼーション感覚を生み出します。不眠やイライラを解消し、体質改善をしたければ、深く呼吸をすることも大切なのです。

体を温め、血流を良くし、背骨や筋肉の柔軟性を高めつつ、さらに呼吸の仕方も練習していくヨガは、体質改善に効果的と言えます。

自律神経と上手に付き合いながら1日を快適に過ごす方法に興味がある方は、ぜひ「24時間ずーっと快適!自律神経を整える毎日の習慣」もご覧ください。

2理想の体型になりたいならヨガが効果的

冷え症や便秘、ポッコリお腹に悩んでいる方が多いと思いますが、その理由は体の中の巡りが悪いことがほとんどです。

長時間イスに座ったままのオフィスワークを毎日繰り返していると、脚の筋肉は弱り、上半身に戻るはずの血液や、循環するはずの体液は下半身に溜まってむくみの原因になり、足は冷えていきます。すると脚に送られた血液はさらに冷え、脚から戻ってきた冷えた血液で骨盤内や周辺の筋肉も冷えてしまい、硬くなります。

この状態が続くと、より血流が悪くなり体全体が冷えて滞っていきます。理想の体型に近づくためには、体を温め、巡りをよくすることが大切です。

骨盤の近くにある股関節周辺には、動脈やリンパ節が走っています。ヨガは股関節をよく動かすポーズが多いため、血液や体液をしっかり流すのに適しています。

さらにヨガでは、正しい立ち姿勢を学ぶことができます。筋肉を正しく使う方法を知れば、脚の筋肉の収縮で下半身の血液を上半身へしっかり戻すことができ、冷え性やむくみの改善にも効果があります。

また、ヨガのポーズは一見ハードな運動には見えませんよね。ところが、骨や筋肉の動きを意識しながら実践していくと、想像以上に運動量のあるものになります。ヨガを続けていくうちに徐々にしなやかな筋肉がついて全身が引き締まり、いつの間にか理想の体型になっていたということも実現可能なのです。

ヨガを日常に取り入れていくと、むくみの改善や筋肉量アップといった面から理想の体型に近くことができますね!

ヨガでダイエットにトライしたいと思われた方は、「ヨガでダイエットが成功する秘訣に迫る!」もチェックしてみてください。

3ダイエットに疲れた…と思っているなら、ヨガの考え方が効果的

「昔はもっと痩せていたのに」「もっと頑張らなきゃ」「あの人の方が美しい」「きっといつか」…いろんな考えに振り回されて疲れてしまったと思うなら、とっても大切な真実をお伝えしましょう。

それは“今、この瞬間が自分史上一番若い”ということです!そう考えたら過去や未来にとらわれたり、「もっともっと」と頑張りすぎたりすることは、「今の自分」を楽しんでいない、もったいない状態と思いませんか?

過去を引きずったり、未来ばかり見たりと、今を大切にしないことは私たちの心を疲れさせます。なぜならそれは今、現実に起きていることではなく、心の中の妄想にエネルギーを費やしている状態だからです。今できることに心を定め、その行いに集中していれば、心は妄想にエネルギーを使いませんし、疲れることはないのです。

また、自分のできる範囲を知らずにがむしゃらに行動すれば、これも疲れ果ててしまいますね。ヨガは単に体を動かすためのものではありません。自分のできる範囲を正しく見極め、その「できること」に対して心を込めて行っていく方法を体得するためのものです。

ヨガのポーズの中で自分のできる範囲を探っていくことで自分の限界を知り、呼吸を感じることに意識を向けていく中で、「心を今に集中させていく」ことを学びます。ヨガとは、過去や未来にとらわれながら自分の価値を判断するのではなく、今の自分がここからできることに専念することなのです。
いかがでしたか?寝つきが悪い、だるいといった自律神経の乱れが原因の体質改善にも、理想の体型を目指したいというダイエットにもヨガは効果的です。さらに、頑張りすぎて疲れてしまった心のバランスを整えるのにも役立つのがヨガなのです。
ヨガは何歳になっても、いつからでもスタートできます。少しでも自分の心身を整えたいと思っている方は、ぜひトライしてみてください。

ライター:Mayumi

ヨガライター。海外で10年以上暮らし、インドでヨガの国際ライセンスRYT500取得、帰国後は大手ヨガスタジオで多彩なレッスンを展開。ヨガで人々の自立と笑顔に貢献したいと願っている。全米ヨガアライアンスE-RYT500取得。ヨガスクールFIRSTSHIP講師、トレーナー。趣味は、「ファンタジーやSFの世界」。

ライターMayumiの他の記事はこちらから

Mayumiさん(ライター用)

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

ヨガインストラクター資格取得 Firstship

関連記事