企業主導型保育園のキッズランドにて「キッズヨガ教室」が開始!

見つける

2019.5.21 text by:Tonoel編集部

企業主導型保育園のキッズランドにて「キッズヨガ教室」が開始!

関東/近畿/九州地方を中心に展開されている企業主導型保育チェーン「キッズランド」が、保育カリキュラムの中で、子どもの健康な心と身体を作るため、3〜5歳児を対象としたキッズヨガ教室を開始したとのこと。今回は、2019年5月にキッズランドコマーシャルモール博多園で実施された「キッズヨガ教室」の様子をご紹介します。

健康な身体づくりをサポートしている保育サービスでのキッズヨガ教室

キッズヨガ教室をスタートしたキッズランドは、企業主導型保育園として全国展開されている保育サービス。近年、SNSやゲームの普及により外で遊ばない子どもが増えたことで、子どもの運動能力低下が問題となっている中、キッズランドではリトミックやダンス、アート&クラフトなど、さまざまな体験を通して健康な身体づくりや知識を育むプログラムを提供しているそう。

キッズランドでは、園ごとに特色ある施設づくりが行われています。今回キッズヨガ教室を開催した「キッズランドコマーシャルモール博多園」は、園内にロッククライミングやすべり台を併設した施設になっており、子どもの身体機能を鍛えることを考えた保育園です。

さらに園では、身体を動かすことだけでなく、呼吸を整えたり、姿勢が良くなったり、精神を落ち着かせると行った効果をキッズヨガに期待しているとのこと。今回は、園に通う3歳〜5歳までの子どもたち14人がキッズヨガに参加しました。

photo:写真出典元キッズランド

まずは円になり、ヨガインストラクターの先生からのお約束事からスタート。
1つ、ヨガをしている間は姿勢をピンと伸ばしましょう!
2つ、息を大きく深く吸って、吐きましょう!
3つ、先生の動きをよく見て真似をしましょう!
その後、簡単な体操をしてウォーミングアップし、ヨガのポーズを4つ楽しく学び、実践していきました。

心身だけでなく、感情の健やかさを向上させるキッズヨガ

ヨガは年齢や性別を問わず、いつからでもスタートできるものです。子どもも例外ではなく、ヨガを実践することで、心身だけでなく、感情の健やかさも向上させる効果が。世界最大規模のヨガ団体「全米ヨガアライアンス」でも、認定ヨガチルドレンティーチャーを育成しています。子育て中の方、子どもの教育に携わっている、または携わりたい方、ヨガインストラクターとしての活動をさらに広げたい方に役立つ学びがあるそうです。

日本では大人がヨガを趣味として実践することは一般的になったものの、キッズヨガの認知や普及はまだまだ成長段階。キッズランドのようにヨガを取り入れた保育・教育施設が増加することで、子どもの健康にづくりにヨガが活用される日が来ることを期待したいですね。

企業主導型保育園「キッズランド」

http://kids-land.net/index.html


全米ヨガアライアンス認定キッズヨガトレーニングに興味がある方はこちらをチェック

ヨガスクールFIRSTSHIPで開催のキッズヨガトレーニングを確認する

Tonoel編集部

Tonoel編集部はヨガスクールのFIRSTSHIPと連携し、ココロとカラダを心地よく調和させるヒントとなる情報を調査・編集の上、お届けしています。

Tonoel編集部

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

ヨガインストラクター資格取得 Firstship

関連記事

関連キーワード