毎朝たった数分の“モーニングクエスチョン”で、明るくHAPPYな一日を

整える

2019.5.26 text by:Yoko Takeuchi

毎朝たった数分の“モーニングクエスチョン”で、明るくHAPPYな一日を

一日のスタートの朝、「今日はどんな日になるかな」「こんなことがあったらいいな」など、私たちの頭の中ではさまざまな考えが巡るものです。朝の思考というのは、ほぼその日のタスクや行動を決定づけるようなもので、一日単位だけではなく、繰り返されることによって人生においても非常に大切な意味を持つのだとか。一日の快適なスタートとモチベーションアップのために、朝の数分で行う思考コントロール法“モーニングクエスチョン”をご紹介します。

モーニングクエスチョンとは?

モーニングクエスチョンとは、朝起きてから数分間で自分自身に問いかけるポジティブな質問のこと。コーチングの世界的な第一人者アンソニー・ロビンズ氏の教えを元に、日本NLPコーチング協会会長を務めた三宅裕之氏によってアレンジされ作成されました。

モーニングクエスチョンの効果

脳内のあらゆる思考は「Q&A」から成り立っていて、「Q(=問い)」がどのような質であるかによって「A(=答え)」の質も変わってくるといわれています。

つまり、思考をプラスの方向へ必然的に導く質問を繰り返し問いかけることで、その後の思考もおのずとポジティブなものにするのです。その名の通り、前向きなモチベーションで一日をスタートできるよう、朝に行うことがポイント。

8つのモーニングクエスチョン

ポジティブな思考のクセをつける8つのモーニングクエスチョン。実際にその内容をみていきましょう。

1.What am I happy about in my life now? Feel it!
(今、何に幸せを感じている?それを感じてみよう!)

2.What am I excited about in my life now? Feel it!
(今、何にドキドキしている?それを感じてみよう!)

3.What am I proud about in my life now? Feel it!
(今、何に誇りを感じている?それを感じてみよう!)

4.What am I grateful about in my life now? Feel it!
(今、何に対して感謝している?それを感じてみよう!)

5.What am I enjoying most in my life now? Feel it!
(今、何を必ず楽しんでいる?それを感じてみよう!)

6.What am I committed to in my life now? Feel it!
(今、何を必ずやろうとしている?それを感じてみよう!)

7.Who do I love? Who loves me? Feel it!
(今、誰を愛している?誰が自分を愛している?それを感じてみよう!)

8.To whom and how can I contribute today? Enjoy it!
(今日、誰に対して、どんなふうに貢献する?それを楽しんで!)

・その他にも、ポジティブな質問であれば自己流の質問でもOK。
・ポイントとして、質問の答えにも前向きな言葉を多く使うようにすると更にポジティブ思考が高まります。

瞑想と組み合わせてみよう

朝起きてすぐの状態でも行うのも効果的ですが、余裕がある時はベッドから出て瞑想を行った後にモーニングクエスチョンを実践してみることをおすすめします。

筆者も実際に組み合わせて行ってみたところ、瞑想後の空っぽの状態の心にポジティブな質問がすっと入ってきて、より思考が前向きになる感覚を覚えました。続けることで心のトレーニングになっていくと感じます。

朝のポジティブな思考の積み重ねで、その日一日だけでなく、人生にもプラスの作用がありそうなモーニングクエスチョン。皆さんもぜひ日々の習慣として実践してみませんか?

ライタープロフィール:Yoko Takeuchi

ダンスインストラクターを経てヨガに出会う。2016年にヨガスクールFIRSTSHIPの海外短期集中トレーニングでハワイ島に渡り、全米ヨガアライアンスRYT200を取得。帰国後はヨガインストラクターとして活動しながら、温泉ソムリエ、食育指導士の資格やフリーアナウンサー経験を活かし、さまざまな角度から人々の心とからだの調和と笑顔に寄与していきたいと願っている。

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

ヨガインストラクター資格取得 Firstship

関連記事

関連キーワード