飲んで疲労回復!効果的栄養素とお手軽ドリンクレシピ

整える 食べる

2019.5.26 text by:Tonoel編集部

飲んで疲労回復!効果的栄養素とお手軽ドリンクレシピ

「疲れたな…」と感じた時、みなさんはどのような方法でリフレッシュしていますか?例えば軽いストレッチや仮眠、食べ物での栄養補給などさまざまな方法がありますが、この記事では疲労回復効果を高める“ドリンク”に注目。栄養素を意識したオリジナルドリンクレシピをご紹介します。

疲労回復効果のある栄養素

疲労回復効果が期待できる栄養素と代表的な食べ物を紹介します。

クエン酸

柑橘類や黒酢などに豊富に含まれ、エネルギー代謝に不可欠な有機酸の一種。エネルギー生成をスムーズに行い疲労を体内から排出しやすくする効果があります。梅やレモン、パイナップル、キウイなどの果実に多く含まれます。

BCAA(分岐鎖アミノ酸)

必須アミノ酸であるバリン・ロイシン・イソロイシンの総称で、疲労軽減と筋肉の合成を促す作用があります。まぐろの赤身、肉や卵などの食品に含まれる一方、運動時などより即効性を求める場合はサプリメントやドリンクが推奨されています。

運動時のパフォーマンスを上げるドリンクが知りたい方は「運動時のパフォーマンスを上げる身近なおすすめドリンク」もご覧ください。

ビタミンB1

エネルギーの代謝をサポートし、疲労回復に欠かせない栄養素。体力面における疲労だけでなく、イライラなどメンタルの乱れや疲れにも効果を発します。豚肉、ウナギ、卵などに多く含まれます。

ビタミンC

白血球の働きを活性化し、病気予防や免疫力アップに効果が。抗酸化作用が強く、ストレスを受けることで生まれた体内の活性酸素を取り除く働きも期待されています。代表的な食材としてレモンやグレープフルーツ、オレンジなどの柑橘系果物があります。

疲労に効く!簡単ドリンクレシピ3選

ここでは、ご紹介した疲労回復効果のある栄養素を取り入れたドリンクレシピをご紹介します。

①疲れや風邪の症状にも!はちみつレモン

クエン酸・ビタミンCが豊富なレモンと、アミノ酸やビタミン類が豊富なはちみつを使った、疲労回復にはもってこいのドリンクです。酸味・甘味ともにお好みで調整してくださいね。

-材料-
  • 生レモン1/4 またはレモン汁 大さじ1.5~2
  • はちみつ 大さじ1〜2
  • 水または炭酸水 100ml
  • 氷(お好みで適量)

コップに(絞った)レモン汁とハチミツを入れて混ぜ、氷と水を入れてかき混ぜたら完成。

②トマト豆乳スムージー

強い抗酸化作用を持つリコピンとビタミンCを豊富に含むトマトは、紫外線の影響や体の酸化に伴うダメージを防ぎ、疲労を和らげます。ビタミンB1を多く含む大豆を原料とする豆乳と合わせた、心身の疲労を回復させるスムージーです。

-材料-
  • トマト 1個
  • 豆乳 100ml
  • はちみつ(お好みで)

ミキサーにカットしたトマトと豆乳、はちみつを入れて攪拌したら出来上がり。

③甘酒×オレンジジュース

「飲む点滴」ともいわれる甘酒は発酵過程で作られるビタミンやアミノ酸が豊富。単体で飲むのも良いですが、クエン酸とビタミン類が豊富なオレンジジュースをブレンドすることで、より疲労効果の高いドリンクになります。

ー材料ー
  • 甘酒 150ml(加糖されていないタイプがベスト)
  • オレンジジュース 50ml
  • レモン汁(お好みで数滴)

コップに甘酒とオレンジジュースを入れてよく混ぜ、お好みで最後にレモン汁を垂らして完成。

ドリンクのメリットは、体内への栄養素の吸収がよりスムーズに行えること。効果的な栄養素を知って、その日の疲れや気分に合わせた疲労回復ドリンクをぜひ試してみてくださいね。

ライタープロフィール:Yoko Takeuchi

ダンスインストラクターを経てヨガに出会う。2016年にヨガスクールFIRSTSHIPの海外短期集中トレーニングでハワイ島に渡り、全米ヨガアライアンスRYT200を取得。帰国後はヨガインストラクターとして活動しながら、温泉ソムリエ、食育指導士の資格やフリーアナウンサー経験を活かし、さまざまな角度から人々の心とからだの調和と笑顔に寄与していきたいと願っている。

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

ヨガインストラクター資格取得 Firstship

関連記事

関連キーワード