夏目前! キュッと引き締まったお腹・美尻・ふくらはぎを目指すヨガポーズ

整える

2019.6.30 text by:Tonoel編集部

夏目前! キュッと引き締まったお腹・美尻・ふくらはぎを目指すヨガポーズ

本格的な夏のシーズンを目前にして、あと少し体を引き締めたい…!と考えている方も多いはず。今回は、薄着の季節に視線が集まりがちの“下半身”のスタイルアップを叶えるヨガポーズ をご紹介します。水着もボディラインが出る夏服も自信を持って着こなせる体をヨガで目指しましょう!

キュッとくびれたウエストラインを目指す プレイヤーズツイスト

両手を合わせることで体の中心を意識しやすくなり、ウエストから体をねじることができます。ポーズが完成したら、しっかり呼吸を吐ききることポイント。そこで肋骨を引き締める外腹斜筋が働いていきます。

―ポーズの取り方―
  • 両手を腰に添え、左足を後ろに下げて膝をつき、右膝は90度になるように立てます。
  • 息を吸いながら、左手を天井へ上げ、息を吐きながら上半身を前へ倒し、左手を右足外側に指先だけをつけます(カップハンズ)。
  • 息を吸いながら両手を胸の前で合わせて背筋を伸ばします。
  • 息を吐きながら、両手を合わせたまま右膝を床から離し、頭頂とかかとで引っ張り合いながら体をねじります。体の中心を意識し、ウエストから体をねじるイメージで!この姿勢を3呼吸キープし、反対側も同様に行います。

※椎間板や背骨と骨盤をつなぐ仙腸関節に痛みがある場合は痛みのない範囲で行い、生理中はお休みしましょう。

上向きヒップを目指すヨガポーズ 橋のポーズ(セツバンダーサナ)

両腕、足の裏で床をしっかりと押して、体をアーチ状にするポーズです。腕を外回しさせながら胸を開くと、腰に負担をかけずに体を支えやすくなります。

―ポーズの取り方―
  • 床に仰向けになって両膝を立て、お尻から握りこぶし1つ分離れたところにかかとがくるようにし、両手は体側へ置きます。
  • 息を吸いながらお尻を持ち上げます。
  • 両手をお尻の下で組み合わせ、目線は天井へ。骨盤は床と平行に保ってお尻が下がらないように注意し、両腕でしっかりと床を押します。この姿勢を3呼吸キープしましょう。

※首や腰に痛みがある場合はお休みしましょう。

指先から足まで一直線にバランスをとって美脚を目指す 戦士のポーズ3(ヴィラバドラーサナ3)

左右の腰骨、両肩をそれぞれ水平に保ち、頭頂と上げた足のかかとで引っ張り合いながらバランスをとります。足全体を引き締めつつ、集中力を高める効果も。

―ポーズの取り方―
  • 両手を腰に添え、左足を大きく一歩後ろへ下げ、右膝が右足首の真上になるくらいに踏み込みます。
  • 息を吐きながら、体重を少しずつ右足へ移動させ、上半身を前に倒しながら、左足を付け根から床と平行になるまで上げましょう。左右の腰骨は水平に、おへそは真下に向けます。
  • 息を吸いながら、両手を床と平行になるように前方へ上げます。指先と上げている方の足のかかとで引っ張り合いながら、一直線になるように意識します。目線は指先に向け、この姿勢を3呼吸キープし、反対側も同様に行います。

※膝や腰に痛みがある場合はお休みしましょう。

Tonoel編集部

Tonoel編集部はヨガスクールのFIRSTSHIPと連携し、ココロとカラダを心地よく調和させるヒントとなる情報を調査・編集の上、お届けしています。

Tonoel編集部

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

ヨガインストラクター資格取得 Firstship

関連記事

関連キーワード