手はあなたの年齢を表すバロメーター?一日5分のハンドマッサージで乾燥対策&指先美人に

整える

2019.10.24 text by:Yoko Takeuchi

手はあなたの年齢を表すバロメーター?一日5分のハンドマッサージで乾燥対策&指先美人に

皆さんは人と会った時、まずはじめにどの部分に目が行きますか?人の第一印象は約5秒で決まるともいわれていますが、意外と見られているのが「手」や「指先」であるそう。スキンケアやメイクに時間をかけてどんなに綺麗にしていても、もし手がガサガサ荒れている状態だったらちょっとがっかりしてしまいますよね。そこで今回は、これから乾燥する季節にこそより労わりたい手と指先のケア方法についてみていきます。

年齢や日常生活が表れやすい「手」

皆さん、毎日ハンドケアをしていますか?爪はネイルを塗って綺麗な状態でも、手の平や甲のケアまではなかなかできていないという人は多いかもしれません。筆者もその一人ですが、年齢や日常生活が顕著に表れやすい手のケアは年齢を重ねるほど大切になるそう。

まずは日々積み重ねたいケア方法からご紹介しましょう。

日々のケア方法

ハンドクリーム

時間がない時はクリームやオイルを塗るだけでもOK。朝晩を基本として、水仕事の後や乾燥が気になる時にこまめに意識して塗りましょう。手の甲だけでなく、手の平や指先にもしっかり擦り込むように塗ることがポイントです。

紫外線対策

日光にさらされやすい手は、一年中紫外線対策をすることが大切です。日焼け後の保湿ケアもお忘れなく。

手袋

手荒れが気になる際の家事の時などは手袋も有効活用しましょう。特にキッチン用洗剤は原液のままだと刺激が強いことが多く、手荒れや乾燥を招きやすいため、面倒と思わずに積極的に使用することがポイントです。

ハンドマッサージの効果とは?

先程ご紹介したケア方法に加えて、これからの季節はハンドマッサージを取り入れることがおすすめです。実際にどんな効果があるのかみていきましょう。

①乾燥対策

ハンドマッサージの際に使用するクリームやオイル成分によって、肌や爪の乾燥対策に繋がります。リラクゼーション効果を高めるため、香りはお気に入りのものを選ぶのがおすすめ。

②冷えの改善

末梢血管まで血液が届きにくくなると、手足や足先などに慢性的な冷えが起こりやすくなります。特に活動量が少ない人や一日中デスクワークの人、寒い季節は特に注意が必要。

ハンドマッサージによって血流が促進されれば、指先まで血液が循環するようになり冷えの改善に繋がります。

③新陳代謝アップ

手にはたくさんのツボが集中しているため、刺激することで体の機能や新陳代謝を高める効果が期待できます。ツボの場所がよく分からなくても刺激することに意味があるため難しく考えずに行えばOKです。

仕事中にイライラしたり疲れたりした時は、よりピンポイントに効果のあるツボを押すのもおすすめ。
「オフィスでのイライラ、不安解消に。5秒で効く“手のツボ押し”メソッド」

④リラックス効果

手のマッサージは、脳の前頭前野の神経活動を抑えてリラックス効果をもたらすという研究結果も報告されているのだとか。マッサージ中は深くゆったりと呼吸し、意識的に心身のリラックスを深めていきましょう。

5分のハンドマッサージで指先美人に

ここで5分間でできる手軽なハンドマッサージの方法をご紹介します。お好みのクリームやオイルを使ってリラックスしながら行いましょう。

1min

クリーム(またはオイル)を普段よりも多めにとり、手の平で温めます。そこから指先、手の甲、手首へと擦り込むように伸ばしていきます。

2min…指

指の付け根からマッサージスタート。付け根から指先に向かって指を1本ずつ刺激し、血流・新陳代謝を上げるため、最後に爪の付け根をギュッと指圧します。

3min…手の甲

手の甲もしっかりとマッサージ。指の根元から手首に向かって親指で押し込むようにします。

4min…手の平

親指の第一関節を使って円を描くように手の平をマッサージします。

5min…仕上げ

手首を回して関節ほぐし&血流を促して終了です。

場所も時間も選ばず、仕事や家事の合間の5分を使ってできるハンドマッサージ。 手や爪のケアだけでなく、心身への効果もたくさんあるのが嬉しい限りです。毎日の習慣としてぜひ実践してみてくださいね。

ライタープロフィール:Yoko Takeuchi

ダンスインストラクターを経てヨガに出会う。2016年にヨガスクールFIRSTSHIPの海外短期集中トレーニングでハワイ島に渡り、全米ヨガアライアンスRYT200を取得。帰国後はヨガインストラクターとして活動しながら、温泉ソムリエ、食育指導士の資格やフリーアナウンサー経験を活かし、さまざまな角度から人々の心とからだの調和と笑顔に寄与していきたいと願っている。

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

ヨガインストラクター資格取得 Firstship

関連記事

関連キーワード