「メイクしっぱなしで寝てしまった…」SOS時のレスキュー法&忙しい時期の美肌対策

整える

2019.12.16 text by:Yoko Takeuchi

「メイクしっぱなしで寝てしまった…」SOS時のレスキュー法&忙しい時期の美肌対策

夜遅くに帰った日や疲れ果てて動けない時など、メイクしたまま寝落ちしてしまった…という経験、皆さんも少なからずあるのではないでしょうか?仕事もプライベートも忙しいこの時期は特に気を付けたいものですが、もしそのまま寝てしまったという時も翌朝のスキンケア方法を意識することでダメージを少しでもリカバーしやすくなります。今回は、そんなもしもの時のレスキュー法とこの時期美肌のために気を付けたいポイントをご紹介します。

メイクしたまま寝てしまった!翌朝の対処法

メイクをした状態で寝てしまうと乾燥によって肌老化を招きやすくなるほか、色素沈着で黒ずみができたり、ターンオーバーの乱れに繋がったりしやすくなります。

まさに肌にとって良いことなしの状態ですが、もしそのまま寝てしまった場合でも翌朝の対処法で元の状態にリカバーしやすくなります。ポイントをみていきましょう。

1.蒸しタオルで汚れを浮かす

まずは、人肌程度に温めた蒸しタオルを顔に当てて数分間待ちます。血行を促進させて毛穴を開き、メイクや皮脂汚れを浮かしやすくするためです。

2.丁寧にクレンジング

蒸しタオルで落ちやすくなった汚れをいつもより少し多めのクレンジング剤を使って落としていきます。ただし、一晩中乾燥していた肌はとてもデリケートな状態。ゴシゴシとこすらず、より丁寧に優しく落とすことがポイントです。

3.ぬるま湯で泡洗顔

泡立てネットを使ってキメ細かい泡を作ったら、泡で汚れを落とすイメージで優しく洗顔していきます。特に皮脂や汚れが溜まりやすい小鼻まわりや・額・あごは入念に。

洗い終わったら、熱すぎず冷たすぎないぬるま湯洗顔で汚れをしっかりと洗い流しましょう。
『お湯の温度を変えるだけ!“ぬるま湯”洗顔で肌質改善を目指そう』

4.保湿を徹底

フェイスマスクを用意するか、ない場合はローションを使ったパックでいつもより時間をかけて保湿しましょう。化粧水の後は美容液やオイルでうるおいを閉じ込めることもお忘れなく。

より肌に優しいオーガニックローションを使ったり、フェイスパックがない時でも家にある材料で手づくりしてみたりするなど一工夫加えるのもおすすめです。
『肌に優しい!安心安全で信頼できるオーガニック化粧水<4選>』
『美肌と癒しを。市販フェイスパックの効果アップ法&手作りパックレシピ』

この時期の美肌対策ポイント

忙しい年末年始はスキンケアがついおろそかになってしまいがちですが、そんな中でも日常生活の中で実践しやすいポイントを集めました。

1.白湯を飲む

健康のために良いとされる白湯ですが、美肌にも効果が期待できます。白湯を飲むことで内臓が温められて血流が促進することで、新陳代謝が高まり肌のターンオーバーを促すためです。

疲れている時や忙しくて規則正しい食事もままならない時におすすめしたいのは、不足しがちなミネラル類を補うミネラルウォーターを使った白湯。加熱し過ぎるとミネラル分が結晶化しやすくなるため。沸騰して数分で火からおろすのがポイントです。

感じている不調に合わせてスパイスを白湯に入れてみるのも体に優しいケア方法です。
『白湯にスパイスを入れて飲むだけ。日々の不調もこれで整えたい!』

2.食事で美肌対策

外側からだけでなく、内側からのケアも大切。疲労を回復し、美肌効果も得られる栄養素を含む食べ物や飲み物を積極的に補給しましょう。特にクエン酸やビタミンB・C・E、コラーゲンが含まれるものがおすすめです。

3.睡眠の質を高める

忙しい時はストレスや疲れによって寝つきが悪くなったり眠れなかったりすることも多いものですが、肌のターンオーバーを正しく保つにも睡眠の質を高めることが大切。

夜の過ごし方に工夫をしたりおやすみの前の時間を使って夜ヨガをしたりするなど自分に合った安眠法を見つけてみましょう。
『良い目覚めのカギは夜の過ごし方にあった?早起きのための夜習慣』
『【たった5分】イライラを静めて安眠を叶える夜ヨガポーズ』

筆者も、ついメイクをしたまま寝てしまい翌朝後悔することがしばしばあります。しないにこしたことはありませんが、レスキュー法を知っておくことでその後の肌状態が変わってくるため、皆さんも“もしも”の時のレスキュー法としてぜひ覚えていただくとともに、忙しい中でも日々の小さな美肌習慣も実践していきましょう。

ライタープロフィール:Yoko Takeuchi

ダンスインストラクターを経てヨガに出会う。2016年にヨガスクールFIRSTSHIPの海外短期集中トレーニングでハワイ島に渡り、全米ヨガアライアンスRYT200を取得。帰国後はヨガインストラクターとして活動しながら、温泉ソムリエ、食育指導士の資格やフリーアナウンサー経験を活かし、さまざまな角度から人々の心とからだの調和と笑顔に寄与していきたいと願っている。

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

ヨガインストラクター資格取得 Firstship

関連記事

関連キーワード