【連載】三児のママがRYT200取得を目指すヨガスクール通学奮闘記④

整える

2019.12.26 text by:Mayumi Tosuji

【連載】三児のママがRYT200取得を目指すヨガスクール通学奮闘記④

ハワイとヨガをこよなく愛する三児の母で、フリーランスで仕事をする筆者。これまでイベント企画側から関わり、産後の不調を救ってくれたヨガを深く学びたく、全米ヨガアライアンスRYT200取得を目指してヨガスクールFIRSTSHIPへ通学中です。今回の奮闘記では、通学中に受けられるヨガレッスンについてレポートします。

ヨガスクール在学期間中はレッスン受け放題!

筆者が思うFIRSTSHIPの魅力は、なんと言っても「在学期間中はヨガやマインドフルネスのレッスン受け放題」という点です。

講義や実技で習得した知識を、繰り返し練習し体に落とし込んでいくことができます。自分自身の好きなスタイルや体に合うフローを模索したり、自身の成長を確認したりできるのもレッスンならでは。

同じ内容でも講師によって、またその日のメンバーや季節によっても声かけが違い、あらゆる観点から学ぶことができます。

またヨガスクールの課程でレッスンのレポート提出があり、これはレッスンの理解を深めるのみならず、実際に今後インストラクターとしてレッスンを作っていく立場になった時のネタ帳にも活かしていくことができます。

授業の内容に沿って、細かく動きを学ぶレッスン

授業では、「前屈(体を前に倒す)」「後屈(体を後ろに反らす)」などをテーマにして少しずつ丁寧にアーサナ(ポーズ)を学んでいます。

そのテーマに沿ったレッスンは、ヨガを安全に、快適に取り組むために繰り返し受けたいもの。ヨガを深めていくほど立ち戻りたい基本であり、私自身もこれまで他のヨガスタジオではなかなか出逢えなかったレッスンでもあります。

リラックスしたいなら、アロマヨガ

お気に入りのレッスンのひとつにアロマヨガがあります。こちらは名前の通り、アロマを焚いた空間でヨガレッスンを行います。

先日のレッスンでは、ユーカリとレモンをブレンドしたアロマでした。このブレンドは大切な人やことを思い出すという意味もあるそうで、そんな知識も合わせて学べるのも嬉しいポイントです。

この日のアロマヨガレッスンは、寒くなってきた今の季節に合わせ、仙骨など体の芯から温めるリラックス系ヨガでした。

しっかり動きたい日は、ハタフローヨガ

ハタフローは、初級が75分、中級が90分で流れを意識してしっかり体を動かせるレッスン。さまざまなポーズを流れるように連続して行っていくため、体力や持久力がついたり、集中力が養われたりという効果が期待できます。

「今日はヨガがしたい!」そんな気分の日にこのレッスンを受けています。

このレッスンの中で私が大切にしているのは、自分自身の観察。その日の体調や体の左右差、心の動き、周りの流れに気を取られて無理をしていないか、ひとつ前のポーズとの変化、軽減法をチョイスできる判断力などなど。

この観察と選択と繰り返しの練習が少しずつ前進させてくれると信じて、楽しんでレッスンを受けています。

レッスンのみを受けられるプランも!

FIRSTSHIPは、ヨガスクールのイメージが強いかと思われますが、実は質の高いレッスンはスクール生でなくとも受けられるプランがあるのをご存知でしょうか。

「ヨガが好きでもう少し深く学びたいけれど、RYT200の取得を目指すのはもう少し先かな」「体の使い方をより深く知りたい」などの思いがある方は、ぜひスタジオレッスンプランで通われてみてください。

今までのヨガとは違う魅力に出逢えるかもしれませんよ。

ライター:Mayumi Tosuji

ヨガライター。ハワイとヨガをこよなく愛し、ヨガスクールFIRTSHIPにて全米ヨガアライアンスRYT200取得を目指して勉強中。3人の乳幼児を育てながら、イベント企画や「一歩先の旅行者目線でお届けする、ハワイのインスタマガジン」をコンセプトにしたALOHA JOURNALも運営。

ライターMayumi Tosujiの他の記事はこちらから

Mayumi Tosuji(ライター用)

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

ヨガインストラクター資格取得 Firstship

関連記事