実は美肌になれる栄養素の宝庫?おせち料理で選びたい食材&アレンジ活用レシピ

整える 食べる

2019.12.30 text by:Yoko Takeuchi

実は美肌になれる栄養素の宝庫?おせち料理で選びたい食材&アレンジ活用レシピ

あっという間に今年も残すところあとわずか。新しい年を迎える準備を進めているという人も多いのではないでしょうか。そんな新年の食卓を彩る日本の伝統食「おせち」は、見た目の華やかさや縁起を担ぐという意味が込められているだけでなく、美容効果が含まれる食材がたくさんあることをご存知ですか?忙しさからスキンケアもままならなくなるこの時期、おせち料理を美肌の味方につけて美味しくヘルシーに楽しむアレンジ法とともにご紹介します。

美味しいだけじゃない。奥深いおせち料理

「お正月といえばおせち」というのが小さい頃からの習慣として当たり前になっているという人も多いかもしれませんが、おせち料理はどれもが縁起物や家族の幸福を願うものばかりです。

また、美味しさだけでなく健康や美容効果のある食材もたくさんあるため、何気なく食べてしまうのはもったいない!今年はその意味や一つ一つの食材に改めて注目してみませんか?

美肌に効くおせち料理ベスト3

ヘルシーなおせちのなかでも、今回は特に美容効果が期待できるおせち料理を3つご紹介します。

No.1 黒豆(邪気払いの意味と、マメに・達者に働けるようにとの願い)

女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンがたっぷり含まれ、骨粗しょう症などの予防やアンチエイジングに効果があるとされる黒豆。

黒い色素には抗酸化作用の高いアントシアニンが豊富で、メラニンの生成を抑制してシミやソバカスをできにくくする作用があります。おせち料理の中で特に美肌効果が高い食材の一つです。

No.2 レンコン(複数空いた穴から将来の見通しの良さを連想させ、子孫繁栄の縁起を担ぐ)

レンコンにはビタミンCが豊富で、レモンにも匹敵する量が含まれるのだとか。コラーゲンの生成を助け、シミやそばかすの予防効果が期待できます。

食物繊維も多く、体内の老廃物を押し流して腸内環境を整えることで美肌に導きます。

No.3 栗きんとん(漢字で「金団」と表し、黄金に例えて金運を呼ぶ縁起物とされる)

美肌効果のあるビタミンB1やC、カリウム、新陳代謝を高める亜鉛、食物繊維など豊富な栄養素が含まれる栗。

ビタミンB1は肌の代謝を促しターンオーバーを活性化するため、美肌を保つためには欠かせない要素の一つです。少量で豊富な栄養を摂取することができるうえ脂質が少ないためヘルシーな点も魅力。

おせちでつくる美肌レシピ

つい余ってしまいがちなおせち料理ですが、最後まで美味しくいただきたいもの。今回は美肌食材をリメイクし肌も喜ぶアレンジレシピをご紹介します。

黒豆のパウンドケーキ

黒豆をラム酒香るパウンドケーキに変身させ、ヘルシーなスイーツに。混ぜて焼くだけの簡単レシピです。

-材料-(パウンドケーキ型1本分)
  • ホットケーキミックス 200g
  • 卵 1個
  • 黒豆 50~70g
  • ラム酒 大さじ1
  • バター 70g
-作り方-
  • ボウルに卵を割り入れて溶きほぐしたら、溶かしたバターとホットケーキミックスを加えて粉っぽくなくなるまでよく混ぜます
  • クッキングシートを敷いた型に1.の半分の量を流し入れて黒豆の半量を散らし、その後、残りの生地を敷き詰めて再度黒豆を散らします
  • 170℃に予熱したオーブンで45分ほど焼いたら完成

レンコンとなますのきんぴら炒め

むくみ・便秘解消効果もある「なます」とレンコンを使って一風変わったきんぴらにリメイク

-材料-
  • レンコン 100g
  • なます 120g
  • ごま油 大さじ1
  • しょうゆ 小さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • みりん 小さじ1/4
-作り方-
  • 熱したフライパンにごま油を入れ、水気を拭き取ったレンコンを火が通るまで炒めます
  • 汁気を切ったなますとすべての調味料を入れて水分が飛ぶまで炒めたら完成

優しい甘さの栗きんとん蒸しパン

栗の風味を引き立てるため、甘さははちみつのみ。朝食にもピッタリのヘルシーな蒸しパンです

-材料-(カップ型約4個分)
  • 小麦粉 50g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • はちみつ 大さじ1(お好みで)
  • 栗きんとん 4~5個
  • 牛乳または豆乳 80cc
-作り方-
  • 小麦粉とベーキングパウダーをボールに入れて混ぜ、潰した栗きんとん、はちみつ、豆乳を加えてよく混ぜます
  • カップ型に1.を入れ、蒸し器で10分程度強火で蒸せば完成

今回は美肌効果の角度からおせち料理に注目しました。それぞれに込められた意味や栄養価を知って、今年は改めて家族団らんでおせち料理を楽しんでみませんか?

ライタープロフィール:Yoko Takeuchi

ダンスインストラクターを経てヨガに出会う。2016年にヨガスクールFIRSTSHIPの海外短期集中トレーニングでハワイ島に渡り、全米ヨガアライアンスRYT200を取得。帰国後はヨガインストラクターとして活動しながら、温泉ソムリエ、食育指導士の資格やフリーアナウンサー経験を活かし、さまざまな角度から人々の心とからだの調和と笑顔に寄与していきたいと願っている。

※掲載内容は記事公開時点のものです。
最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

SHARE !

ヨガインストラクター資格取得 Firstship

関連記事

関連キーワード