お名前
必須
メールアドレス
必須

習慣化することが成功への近道

「習慣化すると良いのだろう…」と考えながら、いつまでも習慣にできない人がいます。

毎日やるべきことを列挙し、行動に移してみる。しかし、習慣にならず、いつの間にか辞めてしまう。

誰もが経験する「習慣化」の落とし穴です。

世の中にあふれる「習慣化」の常識から考え、習慣化するための目標日数をお伝えします。

目次

「習慣化」はやっぱり最強!

今日は「確認」と思って読んでください。

「習慣化が大事!」は、小学生のころから誰もが言われていることでしょう。

良い習慣を身に着け、継続すれば優秀な人間になれます。

ビジネスをする人でも、「習慣化」が重要なのは言うまでもありません。

例えば

・ブログで収入を得ようと考えている人は、毎日ブログを書きます。
・ユーチューブなどで動画収入を得ようと考えている人なら、動画を編集しなければいけません。
・サラリーマンでも、毎日のように仕事を行っています。

これらは全て「習慣」が結果として収入に繋がったものです。

「習慣化」が重要なのは、言うまでもありません。

しかし、「習慣化しようとしても、継続できない…」と悩んでいるかもしれません。

自分が成長するために、行動を習慣化する具体的な方法を紹介します。

「習慣化」するための具体的行動

「習慣」とは、何日継続している行動のことでしょうか?

「習慣化」には21日説と66日説があるが…

ネットや書籍を開くと、行動が習慣に変化するには「21日」とする説と「66日」とする説があります。

21日は3週間。66日は、約2ヶ月ですね。

本当だと思いますか?

非常に多くの人が「習慣化できれば、自分は成功できる!」と考えます。

やりたいことも、やるべきこともできる自分。

かっこいいですよね。

しかし、グーグルで「習慣化 何日」とキーワード検索してみれば、21日説と66日説を解説している記事が登場します。

参考として読んでみたい方のために、URLを貼っておきます。

あわせて読みたい
習慣化に必要な日数は21日?66日?信憑性はいかほどか。 – やる気に頼らない習慣マネジメント相談所こんにちは、齋藤です。ある行動が習慣化するにはどの程度の日数が必要となるのか。皆さん気になるところだと思います。私も気になります。そこで今回は、ネットや書籍でよ...

この記事にも「どちらが正解か」という答えは記載していません。

「習慣化」には個人差があるため、明記できないのです。

だから、ネットで情報を集めている人は混乱するでしょう。

結局、習慣化するにはどうすればいいんだよ!!

って。

基本的な情報として、簡単に細胞学や栄養学から考えてみることにしましょう。

「習慣化」は脳細胞が作り出す体の行動

脳細胞は、神経が複雑に入り混じって構成されています。

脳を働かせるには、良質なタンパク質が必要です。

一般的に、脳は糖を消費して活動し、思考を活発化します。

しかし、脳細胞はタンパク質から作り出されるアミノ酸などを利用して、複雑な神経が作られているのです。

そのため、良質なタンパク質を摂取していなければ、うつ傾向になりやすいと言われています。

逆に、最近ではうつ傾向の人が、良質なタンパク質を摂取し続けることで症状が改善するなどの例もあるそうです。

少し小難しい話になってしまいましたね…

とにかく「脳にはタンパク質が必要である」ということです。

では、同じようにタンパク質で構成されている体の部位は何ですか?

そう、筋肉です。

筋肉だけでなく、内蔵のほとんどはタンパク質が主成分です。

人体は「水とタンパク質」でできていると言っても過言ではないでしょう。

では、筋肉が成長する速度を知っていますか?

「人体の細胞更新速度」と呼ばれるものですが、各部位により細胞が更新する期間が異なります。

筋肉の場合、現在の細胞から全く新しい細胞に入れ替わるまでに必要な期間は…

約200日

とされています。

同じタンパク質を主成分とする脳が、変化する日数も同じだと思いませんか?

「習慣化」には決まった日数を明記することはできません。

しかし、21日説や66日説を信じてみても、習慣になる可能性は高くありません。

ですので、筋肉の更新速度と同じと考えて、目安として約200日を考えることをおすすめします。

ダイエットでも同じです。

1キログラムの脂肪を燃焼するには、約7200キロカロリーを消費しなければいけません。

毎日1時間ランニングしても、約300キロカロリーしか消費できません。

10キログラムの体重を落とそうとしたら、

72,000kcal÷300kcal=240時間

毎日1時間のランニングでの計算なので、240日必要ということです。

10キログラムとしたのは、明らかに体型が変化する体重だと思ったからです。

5キログラムの体重を減らすには、約120日。

仮に21日説を信じている場合、21日間で約800グラムの体重が変化するだけです。

それで「自分は変わった!」と実感できるほど、甘い世界ではないでしょう…。

習慣化することが成功への近道

「習慣化には、200日必要だ!」と考えていれば、毎日行動しなければいけません。

やるべきことを紙に書き出し、毎日行いましょう。

例えば、以下のような習慣を身につけると良いでしょう。

・朝起きたら一杯の水を飲む
・1日10,000歩あるく。
・毎日1時間以上、自分のビジネスに向かう
・毎日トイレ掃除をする

習慣にした方が良い行動は、列挙すればきりがありません。

あなたの頭の中にも「やったほうが良いんだろうな…」と思うことが沢山あるはずです。

紙に書き出し、1つずつ200日継続してみましょう。

「継続できない…」と弱音を吐くよりも、「やってみよう!」とチャレンジします。

毎日できない人は、1週間に1回から始めてみてください。

「とにかくやる!」

その心意気から「習慣化」は始まります。

まとめ

「習慣」とは、「いつの間にか、いつもやってしまうこと」を指します。

もしかすると、「習慣にしよう!」と考えている以上、その行動はまだ習慣化されていないかもしれません。

始めのうちは、やる気やモチベーションを維持しながら「頑張る」のも必要です。

しかし、結果として「習慣」になるのは、毎日続けた行動のみです。

心で考えるのではなく、脳で考えて体を動かすようにしてみてください。

可能な限り、毎日その行動を続けます。

期間は、約200日。

その日数をクリアできれば、あなたにも成功できる習慣が身についているはずですよ。

お名前
必須
メールアドレス
必須

※スマホのアドレスではなく、GmailやYahooのメールアドレスでご登録ください。
※登録直後に非常識なブログの教科書「爆速ブログアフィリエイト」をお届けします。
※あなたからお預かりしたメールアドレス等のプライバシー情報は厳守致します。
※いつでもメール内のURLから解除できます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる