根拠のない自信を持とう!

「自信を持って行動しよう!」と言われることは多いでしょう。

しかし、心の中で不安が大きくなり、結果的に行動できなくなる。

足を止めてしまい、成功への道を断念してしまう…。

そんなあなたが「根拠のない自信」をもつための考え方を紹介します!

目次

「根拠のない自信」ってどういうこと?

「根拠のない自信」を感じたことはありますか?

理由や根拠はないのに「絶対できる!」と考えることがあります。

例えば、パチンコが好きなおっさんを考えてみると…

今日は勝てる気がするんだ!
この理論なら、勝てるはずだ!

パチンコでなくても、まだ見たことがない映画の予告編を見て…

この映画は絶対おもしろい!

感じたことがあるはずです。

確かに、映像系の予告編は面白そうになるように作られています。

人為的というべきでしょうか…。

しかし、それを見て、多くの人は「面白いはずだ!」と根拠のない自信を手に入れます。

少しわかりにくい方は…次の質問に答えてみてください。

次のジブリアニメは面白いと思いますか?

ほとんどの人が、「ジブリアニメなら面白いに決まってる!」と自信を持って述べるはずです。

他にも…

もしも「鬼滅の刃」の続編が出れば、面白いと思いますか?

ほとんどの人は、「面白い!」と答えるでしょう。

根拠や理由は存在しません!

まだ見たことがない映画が、面白いと言い切れるはずはありません。

しかし、多くの人は期待を寄せて「面白い!」と断言します。

もちろん好みが合わない人もいるでしょうが…。

「経験」と「自信」の関係は?

「自信」は、「自らの経験を元にして生まれる根拠」です。

過去の経験から想像すれば「できる!」と考えられるようになります。

あなたは学生時代、勉強が好きでしたか?

勉強が苦手(嫌い)という人は、1年生のときに先生から怒られたのかもしれませんね。

逆に、得意(好き)という人は、1年生のときに褒められたかもしれません。

先生だけでなく、あなたを取り囲む大人たちの接し方により「好き」「嫌い」はわかれます。

他にも、

テストの得点が良い人は勉強が好きになりやすい。
テストの得点が悪い人は、嫌いになりやすくなります。

だから、「自信」を手に入れるには「過去の出来事」が必要だと考えている人が多いんです!

未来に対して「根拠のない自信」を手に入れるには、どうすれば良いと思いますか?

「今」は、「未来から見た過去」です。

簡単なことなんです。

未来に対し「根拠のない自信」を持つには、

「今を真剣に生きる!」

具体的な目標を書き出し、明確な一歩を踏み出す!

毎日、行動を繰り返して習慣化する!

これだけなんです。

「目標を紙に書き出す」とワクワクした自分になる!

先日、「目標を紙に書き出し意識を刷り込むメリット」をお伝えしました。

ワクワクする自分になる!

目標を紙に書き出す最大のメリットは、自分の未来にワクワクすることでした。

そうなんです。

このワクワクとは「根拠のない自信」なんです!

明日の自分が、楽しい1日を過ごせるように設計図(目標)を書き出す。

忘れないように、紙に書き出す。

ワクワクした自分になる!

明日の自分に根拠のない自信が持てるようになるはずです!

いや、僕(私)はネガティブだから…自信なんてないよ…

そう思う人は、過去にネガティブな原因を作り出す経験をしてしまってるのかもしれません。

過去に縛られてしまっている人は、考え方を変える練習から始めてみましょう。

過去に縛られるのはやめてみよう!

「過去」は変えられると思いますか?

一般的に「過去は変わらない」と言われます。

しかし、

思考を変化させれば過去の意味は変えられます。

例えば、

昔大好きだった異性に振られた…。

そのときは、ショックで涙を流して立ち止まったかもしれません。

今でも忘れられず、後悔している人もいるかもしれませんね。

ですが、未来が変わると過去の意味は変化します。

昔、大好きだった異性に振られた…。
だから、今でも忘れられず後悔している。

昔、大好きだった異性に振られた…。
だから努力して、気がつけばその人から告白されて付き合っている。

昔、大好きだった異性に振られた…。
後悔していたけど、他の人と結婚できて今は幸せだ。

「昔、大好きだった異性に振られた…。」の意味が変化したのが、わかるのではないでしょうか。

だから、次の文章を完成させてみてください。

私はビジネスを始めた…。
そして…○○○。

「○○○」に当てはまる言葉を、ボジティブなものにします。

私はビジネスを始めた…。
そして…成功した!

今はマインドセットの練習ですので、作文です。

そのため、ポジティブな言葉を入れれば「過去の意味が変わる」と理解できると思います。

つまり、

未来の結果をポジティブにすればいいんです!

今、作文なら自由に言葉を選んだはずです!

未来の自分も、自由な発想で自信を持って良いんです!

不純でもいい!自分の願望を明確にしよう!

現代では「真面目」と呼ばれるのが、ネガティブに聞こえることがあります。

毎日、仕事がんばってて…真面目だね〜

言い方によって、褒め言葉にも悪口にもなります。

本来「真面目」は良い意味の言葉だったはずなのに…。

逆に、不純と言われるものもポジティブになることがあります。

俺、女の子ばかり追いかけていたんだ。

若い男の子なら、女性に好意を抱くのも当然です。

しかし、言葉だけなら不純と言えそうです。

以下ならどうでしょうか。

俺、好きな相手と一緒にいるために住む場所も仕事も選んだんだ。

真面目に聞こえませんか?

あなたが不純だと感じることも、筋を通せば真面目になるんです!

ただ、学生生活で異性との付き合い方を教えてもらえるわけもなく…。

もちろん、ビジネスで成功する方法も教えてくれるはずもなく…。

あなたの頭は、自分の思い込みでネガティブになっているかもしれません!

もっと自由に発想し、自分の願望を明確にしてみてください!

まとめ

「自信を持て!」と言われても、ネガティブに考えてしまう人は多いでしょう。

いえ、実は成功している人でもネガティブに考えます。

50%の可能性で失敗する。

と言われるのと、

50%の可能性で成功する!

と言われるのの違いです。

もし、明日の天気予報が「明日は30%の確率で雨です」と言えば、どうしますか?

70%で晴れるんだ!

と考えるのが普通ではないでしょうか?

想像力を膨らませましょう。

そして、明日の自分に自信を持つ練習から始めてください。

今は考えられなくても、明日はきっとポジティブに考えられる!

そう思うだけでも、根拠のない自信が持てていますよ!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる