お名前
必須
メールアドレス
必須

最初の一歩を踏み出す方法

「最初の一歩が踏み出せない」「やる気がでない」「勇気がない」と悩んでいるかもしれません。

最初の一歩を踏み出せずに留まっている人は「行動」が重要です。

あなたが「最初の一歩を踏み出す」ためのシンプルな方法を紹介します。

目次

ビジネスを始めるための「一歩」とは?

こんにちは。「最初の一歩を踏み出す勇気が必要だ!」と思っていませんか?

誰でも最初は不安になります。今日は、その一歩を踏み出すための方法について説明しておきましょう。

ビジネスに限らず、新しいことを始めるときには「勇気」が必要です。

本当にそうでしょうか?

多くの人は自分の「心」に焦点を当てるばかりに「やる気が無いから駄目だ…」「根性が足りない…」と思い悩んでしまいます。

ブログで収入を得ようと志し、気合を入れ直してみても思うようにスタートをきれない。

独立してフリーランスとして働こうと考えていても、いざ一歩が踏み出せない人は非常に多いはずです。

多くの人が「最初の一歩を踏み出せない」のには、実は原因があります。

以下で原因を説明し、どうすれば勇気を持って最初の一歩を踏み出せるようになるのか説明していきましょう。

一歩を踏み出せない不安の原因は?

あなたが「新しいこと」を始めようと思ったきっかけは何でしょうか。

「収入を増やしたい」「自由な時間がほしい」「妻(夫)や家族を安心させてあげたい」などの感情を秘めているのではないでしょうか。

仮に自分自身の夢や目標を掲げ、独立しようとしている人でも「勇気がない」と感じています。

「勇気がない」ことが一歩を踏み出せない最大の理由なのでしょうか。

実は、最初の一歩を踏み出すのに「勇気」は関係ありません。

まだ一歩を踏み出せていない人は、「成功者は勇気があって凄い」「あの人と比べて自分は勇気がない…」と感じてませんか?

逆に「これまで一歩を踏み出したこと」を振り返ってみてください。

過去に一歩を踏み出したことを振り返ると「いつの間にかやっていた」と気づくのではないでしょうか。

例えば…

・ゲームが好きな人はスマホを開けばゲームをやっている。
・仕事から帰ると無意識にテレビをつけてしまう。
・休みの日に、気がつけば釣りに出かけてしまう。
・ギャンブルがどうしてもやめられない。

人には趣味嗜好があり、「無意識にやってしまうこと」は千差万別です。

しかし、それらの行動を起こすときに「最初の一歩を踏み出さねば…」と考えた人はいないでしょう。

実は「勇気」とは、最初の一歩を踏み出すときに、多くの人が言ってしまう「言い訳」に他なりません。

「最初の一歩」は勇気を出すこと?

「最初の一歩」はどうすれば踏み出せるようになるのでしょうか。

あなたがビジネスやプライベートで成功するために、通過しなければいけない最初の関門。

「まず始める」ことです。

以下では、まず一般的に「最初の一歩を踏み出す方法」と呼ばれていることを紹介します。

後ほど「実際に一歩を踏み出す」ことを説明します。

必ずあなたも最初の一歩を踏み出せます。

ゆっくり最後までお読みください。

世の中にある「最初の一歩」を踏み出す方法

まず、世の中にある一般的な「最初の一歩の踏み出し方」を紹介します。

おおよそ以下のようなものがあるでしょう。

・自己肯定感を育成する
・目標を紙に書き出して可視化する
・他人に宣言する

少し仕事を経験した人であれば、誰もが聞いたことがある内容ばかりです。

自己肯定感を育成する

自己肯定感とは、自分を肯定する感覚のこと。

「自分はできる!」「自分は頑張れる!」「必ず結果に結びつく!」と思い込むことから始まります。

そして、小さな成功達成をしながら自分を肯定する力を身に着けましょうというものです。

目標を紙に書き出して可視化する

多くの書籍には「紙に書き出す」ことの重要性を説いたものがあります。

書き出すことで脳を刺激し、可視化すれば目標を忘れずに済みます。

毎日継続すれば、脳が成功できる感覚を生み出しイメージが膨らむでしょう。

「紙に書く」のは非常に重要な行動です。

ただ、多くの人が「継続できない…」と思い悩みます。

そして、再び「最初の一歩を踏み出すには…」と悩んでいるのも理解できるのではないでしょうか。

他人に宣言する

成功哲学の本などには「他人に宣言する」と記載されているものもあります。

他人に目標や夢を宣言すれば、達成できていない場合に他人から指摘されます。

逆に、達成できたときのイメージが膨らみ、結果を出せば褒められるでしょう。

しかし、ここで「勇気」と出会うのです。

他人に宣言するには「勇気」が必要です。

当然、目標を達成するための「覚悟」も必要になります。

そのため、多くの人が行動できずに悩んでしまいます。

本当に必要な「最初の一歩」とは?

ネットや書籍で勉強を積み、「これから頑張ろう」と考えます。

すると、上記の「最初の一歩を踏み出す方法」に出会い、また「やる気」が上昇します。

ですが、「行動」に移せず、いつまでも足を止めてしまう人がいます。

本当に「最初の一歩を踏み出す方法」とは、何でしょうか。

答えは非常にシンプルです。

何も考えず、始めればいいのです。

一歩を踏み出すためには「体」を動かす!

ここで、両手を上にピンっと伸ばしてみてください。

「両手を上に伸ばしてください」という文を読み、あなたはどうしたでしょうか。

・本当に両手を上に上げた人
・文章を最後まで読んでから…と理由をつけて、何もしなかった人
・後からしてみよう…と後回しにした人

それぞれに「行動」が異なるはずです。

しかし、「最初の一歩」とは「行動」を指し示す言葉です。

「勇気」や「やる気」、他にも様々な理由をつけるのは簡単です。

「両手を上げる」と考えれば、両手を上げてみる。

「ビジネスを始める」と考えれば、ビジネスを始めてみましょう。

「だから、その一歩が踏み出せないんだよ…」と聞こえてきそうですね。

世の中には「二面性」という考え方があります。

どんなことにも「良い面」「悪い面」が同時に存在しているという考え方です。

「最初の一歩を踏み出す」とき、不安から「悪い面」しか見えていないかもしれません。

ですが、経験していないからわからないだけで、どんなことにも「良い面」が存在しています。

わからなくても、すぐにやる!」「考えるより先にまず始める!」

頭でゴチャゴチャ考えてしまうのは、性格だと諦めないでください。

「風呂に入ろう」と思えば、風呂に入る。

「ご飯を食べよう」と思えば、ご飯を食べる。

「ビジネスを始めよう」と考えれば、ビジネスを始めるのです。

重要なのは、「行動」です。

「感情」に焦点をあてるのではなく、「行動」に焦点をあてる。

多くの人は「心」を意識し、「体」を動かしてないんですよね。

まとめ

考えるより「行動」に焦点を当ててみてください。

今、この文章を読んでいるとき、あなたは「読む」ことをしています。

決して「ビジネス」をしていません。

「ビジネス」を始めたいのであれば、「ビジネスに向かってみる」。

その行動が「最初の一歩」です。

もちろん、次回からも役立つ情報をお伝えしていきます。

「情報収集をする」「ビジネスをする」「お金を稼ぐ」

あなたは今、動いていますか?

最初の一歩を踏み出すには、まず動いてみることが重要です。

お名前
必須
メールアドレス
必須

※スマホのアドレスではなく、GmailやYahooのメールアドレスでご登録ください。
※登録直後に非常識なブログの教科書「爆速ブログアフィリエイト」をお届けします。
※あなたからお預かりしたメールアドレス等のプライバシー情報は厳守致します。
※いつでもメール内のURLから解除できます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる