お金を引き寄せる7つの習慣

「お金を稼ぎたい!」と考えて「お金を引き寄せる7つの習慣」を見たことがあるでしょう。

お金を稼ぎたい人には、習慣を大切にする意識があります。

しかし、書籍で勉強しても成功者になれない人が多数存在しているのは、言うまでもありません。

あなたが成功するために、どうしても必要な習慣を紹介します。

目次

お金を引き寄せる7つの習慣

まず『7つの習慣』をご紹介しておきましょう。

お金にまつわる「習慣」は、世の中にありふれています。

その中で、多くの人々に認められている著書から引用しておきましょう。

1.主体的である
2.終わりを思い描くことから始める
3.最優先事項を優先する
4.Win-Winを考える
5.まず理解に徹し、そして理解される
6.シナジーを作り出す
7.刃を研ぐ

参考:完訳7つの習慣 人格主義の回復 キングベアー出版

成功者の多くが実践している習慣として、まとめられた著書ですので一読されてみるのも良いでしょう。

さて、ここで課題が見つかります。

世の中には上記を含め、『マーフィーの法則』や『ユダヤ人大富豪の教え』など多くの著書が出版されています。

しかし、ほとんどの読者は成功できずに悩んでいるのではないでしょうか。

今や、ネットを開けば成功法則はいくらでも手に入れられる時代。
それなのに、実際に成功している人は数えられるほどしかいない。

もしかすると、自分の身近な人物には成功している人などいないと感じる場合もあるでしょう。

理由をご説明します。

お金を稼げる人とは?

2021年4月6日。米経済誌フォーブスによる『世界長者番付』が発表されました。

世界一位になったのは、米インターネット通販大手アマゾン・ドット・コムのCEOジェフ・ベゾス氏でした。

この情報は、多くの人がニュースで聞いた内容だと思います。

しかし、これからビジネスを始める人は、この情報からどう考えるかが重要です。

・稼げる人は、世の中のためになることをしている
・稼げる人は、多くの人に認められている
・稼げる人は、どんな状況にも屈しない

ほんの一例ですが、ジェフ・ベゾス氏の生活を想像するのも習慣を考える上で重要なのです。

実際の成功者が、どんな生活を送っているのか。
実際の成功者は、どんな判断をするのか。

2020年、世界を震わせる新型コロナウイルスは2021年4月現在でも、未だ勢力を維持しています。

さてこの状況下で、あなたはどんな人間になりたいですか?

お金が稼げる人になるには「習慣」を意識する

『世界長者番付』にランクインする人でなくとも、成功を収めている人はたくさんいます。

・近くのラーメン屋のオーナー
・コンビニのオーナー
・自分が住んでいるマンションのオーナー

店があれば、必ずオーナーは存在しています。

ネットを開けば、グーグルが何かのページを開いてくれるでしょう。

そこにも、必ず運営者とオーナーが存在しているのです。

あなたが毎日通う場所には、必ずオーナーは存在しているのです。

人為的なもの全ては、誰かが始め誰かが維持しています。

物事の大小ではなく、あなたの習慣の中に「成功者」は潜んでいるのです。

さて、成功者を探してみてください。

具体的に「あの店のオーナーだ!」と、名前を述べられるほど明確に言えれば良いでしょう。

しかし、中には「成功者を知らない…」と感じる人もいるはずです。

そうなんです。

成功者は身近に存在しているにも関わらず、意外と姿を見せません。

だから、一般人と切り離して考えられがちです。

しかし、実はあなたの生活と密接して「成功者」は存在しています。

まず、身近な成功者を探してみてください。

そして…

その人の習慣を徹底的に真似しましょう。

自分のルーティーンを決める

「成功者に出会おう!」と考えれば、あなたの行動は変化します。

例えば、コンビニのオーナーが成功者だとします。

出会うためにはどうしますか?

おそらく、何度もコンビニに足を運んでオーナーが居る時間を探るでしょう。

もしかすると、アルバイトをしている人に声をかけ、オーナーがいる時間を聞くかもしれません。

では、オーナーと友達になれたらどうしますか?

毎日のようにオーナーに会いに行きますか?

はい、会いに行ってください。

そして、あなたが成功者と認めるオーナーの生活を完全コピーできるまで徹底して真似るのです。

お金を引き寄せる習慣とは、自らの行動の中にあります。

しかし、多くの人が成功できないのは

真似してはいけない!と感じるプライドがあるから。

です。

お金を引き寄せるためには、お金を引き寄せている人の力を借りる必要があります。

人脈と言えばわかりやすいでしょうか。

成功者の多くは、「磁力のようなものがある」と言います。

お金を稼ぐ人は、お金を稼ぐ人たちの輪に囲まれています。
逆に、稼げない人は稼げない人に囲まれています。

毎日のルーティーンを変化させ、出会う人を変化させてみてください。

それが、習慣です。

まとめ

「自分を取り巻く人間の平均年収が、自分の年収だ」と言われることがあります。

私も試しに、自分が想像できる5人に年収を聞き、平均してみたことがあります。

稼げないとき、不思議と自分の周りには稼げない人がいます。
稼げるようになったとき、自分の周りには稼げる人が集まっています。

お金を引き寄せる7つの習慣とは、つまるところ「自分の考え方」から始まります。

自分の考え方を変えられるのは、「環境」です。

自分の足を使い、稼げる人を見つけてください。

そうすることで、あなたの考え方が変化し稼げる人たちに囲まれる未来が訪れます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる