お名前
必須
メールアドレス
必須

Google AdSenseとは

サイト運営をしていて、収益化をしたいと思ったらGoogle AdSenseに登録しましょう!

Google AdSenseは報酬発生の難易度が低く、初心者でも利用しやすい広告といわれています。

しかし、ブログ初心者の方の中には

  • そもそもGoogle AdSenseって何?
  • どうやって収益が発生するの?

という疑問をお持ちの方も多いと思います。

そこで今回は、Google AdSenseの概要と収益化の仕組みについて紹介します!

目次

Google AdSenseとは?

Google AdSenseとは、自分が運営するブログに広告を貼り、広告がクリックされた場合に収益が発生する「クリック報酬型広告」です。

Google AdSenseは、Googleが運営する広告サービスです。

・Google AdSense

ブログ上にGoogle AdSenseの広告を設置しておくだけで、自動で最適な広告が表示されるという便利な仕組みとなっています。

実際にサイトを訪れた人が商品を購入しなくても、クリックするだけで報酬が入るのでブログの運営に集中できるというメリットがあります。

Google AdSenseの広告を掲載するには審査に通る必要があります。ブログのジャンルによってはGoogle AdSenseが利用できない場合もありますのでガイドラインを参照してください。

成果報酬型アフィリエイトとの違い

ブログで収益を得る場合に、「成果報酬型アフィリエイト」という広告もあります。

Google AdSenseと成果報酬型アフィリエイトはアフィリエイト広告という分類では同じですが、内容が全く異なります。

Google AdSenseは広告をクリックするだけでブログ運営者に収益が入る仕組みですが、成果報酬型アフィリエイトは実際に商品、サービスを購入しないと収益が入りません

成果報酬型アフィリエイトの方が難易度が高いといえます!

Google AdSenseのメリット

Google AdSenseのメリットとして以下の3つが挙げられます。

  • 自動で広告を貼ってくれる
  • クリックされやすい
  • クリックだけで収益が発生する
  • 初心者でも稼げる

Google AdSenseは審査に合格してしまえば、広告のコードを貼るだけで自動で読者にとって最適な広告が表示されるようになります。

そのためどんな読者が来てもクリックされやすい傾向にあります。

また、クリックだけで報酬が発生するので稼ぐ難易度が低く、初心者向けの広告といえます。

Google AdSenseは簡単でブログ初心者でも稼ぎやすいことが特徴ですね。

Google AdSenseのデメリット

Google AdSenseのデメリットとして以下の2つが挙げられます。

  • 審査、規約が厳しい
  • 1クリックあたりの報酬の単価が低い

Google AdSenseは審査をクリアしなければ広告を掲載することができません。

成果報酬型アフィリエイトと比べると審査の難易度が高い傾向にあります。

また、Google AdSenseは規約も厳しく、ブログのジャンルによっては広告の掲載が不可能な場合もあったり、規約違反になると途中で収益が停止になる場合もあります

また、Google AdSenseの1クリックあたりの広告単価は広告のジャンルにもよりますが、数円〜数百円程度です

そのため、Google AdSenseで稼ぐためにはたくさんのアクセスが必要になります。

簡単に稼げる反面、報酬が少なかったり審査が厳しいです!

Google AdSesnseの仕組み

Google AdSenseの仕組みは、以下の図のようになっています。

  1. 広告主がGoogleにお金を払い、広告掲載依頼をする
  2. Googleはブログ運営者に広告を貼ってもらう
  3. ブログにアクセスした読者が広告をクリックする
  4. Googleからブログ運営者に報酬が支払われる

Google AdSenseの収益はどのくらい?

Google AdSenseのクリック単価は安いもので数円程度、高いもので数百円です

広告のジャンルによっては単価が変動する仕組みになっていますが、平均すると20〜30円くらいといわれています。

また、広告のクリック自体は1〜2%前後といわれています。

そのため、ブログのPV数に応じて、収益が上がっていく傾向にあります

Google AdSenseで稼ぐためには、ブログのPV数を上げることが重要ですね!

Google AdSenseの審査基準は?

Google AdSenseの審査基準で大事なポイントは以下の点です。

  • 規約に違反していないか
  • コンテンツの内容・質は十分か
  • コンテンツの量は十分か

この3つを意識してブログを書くことで、審査に合格する可能性が高くなります!

規約に違反していないか

Google AdSenseにはプログラムポリシーという独自の規約があります。

この規約に違反していないことがGoogle AdSenseに合格する必要条件です。

規約に違反する内容の記事を掲載していたり、他人のコンテンツを無断でコピーしていた場合にはGoogle AdSenseの審査に通らないので注意しましょう。

ポリシー違反で審査に落ちる方が最も多いといわれています。

コンテンツの内容・質は十分か

Google AdSenseでは、広告を掲載する大前提として

そのブログは価値のあるコンテンツか?

という点を重視します。

そのため、コンテンツの内容や質の高いブログを作成しなければいけません。

例えば、他のブログと同じような構成、内容となっている場合には、価値のないコンテンツとみなされます。

コピペはもちろん厳禁ですが、しっかりとオリジナリティのある記事を作るよう心がけましょう。

また、コンテンツの信頼度を高めるためにもお問い合わせページとプライバシーポリシーは作っておきましょう

コンテンツの量は十分か

ブログの記事数や文字数などの量も重要な項目です。

たとえ、ブログの記事にオリジナリティがあったとしても、100文字の記事が1つだけのブログでは審査に通らない可能性が高いです。

コンテンツの量の目安としては、1,000文字以上の記事を10記事作成すると審査に通りやすくなるといわれています。

ただし、あくまで目安なので、10記事未満のブログでも審査に通ることもありますし、30記事書いても審査に通らないこともあります。前述したコンテンツの質も加味されるので注意しましょう。

重要なのは、そのブログが価値のあるコンテンツかどうかです!

まとめ

今回は、Google AdSenseについて解説しました!

Google AdSenseとは、クリック型のアフィリエイト広告です。

Google AdSenseを利用することで、ブログ収益化の第一歩ともいえるでしょう。

ブログ初心者の方は、まずGoogle AdSenseで稼ぐことから始めましょう!

お名前
必須
メールアドレス
必須

※スマホのアドレスではなく、GmailやYahooのメールアドレスでご登録ください。
※登録直後に非常識なブログの教科書「爆速ブログアフィリエイト」をお届けします。
※あなたからお預かりしたメールアドレス等のプライバシー情報は厳守致します。
※いつでもメール内のURLから解除できます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる