トレンドアフィリエイトで最速最短で10万円稼ぐための超具体的な手法について

今回の記事ではトレンドアフィリエイトで最速最短で10万円稼ぐための超具体的な方法について解説していきたいと思います。

やはり0 → 1を作ることが一番難しいです。

ですがこのゼロイチさえ作れてしまえば報酬は右肩上がりになります。

最初は大変かもしれませんが、今回の記事では最速最短でゼロイチを作る為のブログ運営術について解説していきますので、しっかりと読んでいただき実践していただけたらと思います。

少し厳しい言葉での説明もあるかもしれませんが、これさえできれば確実に稼げますのでぜひじっくり読んでみてください

目次

トレンドアフィリエイトで稼ぐ為の絶対条件

まずは「トレンドアフィリエイトにかける時間」です。

  • 1日に3記事以上書ける時間がある
  • タイピングを早くする(記事を書くスピードの短縮)
  • 時事ネタに敏感で日常的にネタを探す

これまで沢山の人を教えてきていますが、やはり圧倒的にブログに書ける時間というものが少ない人だったり、ブログについて考えてる時間が少ない人は往々にして稼げていません。

本気になって取り組めば取り組むほどその物事に対して時間を使っていることになります。

時間を使うことで詳しくもなりますし、慣れても来ます。

ですが、時間を使わないと、詳しくもなりませんし、いつまでたっても慣れません。

僕はサラリーマン時代は仕事半分でずっとトレンドアフィリエイトのことを考えていました。

そして、当時は電車で会社まで行っていましたが、ご飯を食べる時間があるなら、ブログ記事を書きたいということで、会社を出てすぐコンビニに寄り、歩きながらおにぎりを食べて、お腹を満たして帰ってきたらすぐにシャワーを浴びて、記事を書くということやっていました。

※お行儀が悪いことはわかっていますが、それぐらい時間がおしかったのです。

また、仕事の合間をみて、ネタ探しもやっていましたし、タイトル作り、見出し作りもやっていました。

それぐらい本気なれば絶対に稼げます。

あとは1記事書く時間を極力減らしたいということであれば、タイピングの練習もしましょう。

1記事大体30分〜45分くらいでかけるような訓練をしていければ、自ずと効率も上がってきます。

これからお伝えする方法はトレンドアフィリエイトに費やす時間がある方なら絶対に報酬が上がることになりますので、必ず実践していきましょう!

アクセスが爆発するネタの選定基準

アクセスが爆発するネタとはどんなネタなのか?

  • TVで取り上げられる
  • 世代性別問わず多くの人が注目している

そして以下の条件が揃うとアクセスが爆発します

  • 検索されるキーワードでライバルが居ない
  • 複数のキーワードで上位が取れている
  • 単独キーワードでも上位表示が取れている

上位表示が難しいから困っているんだよ!

と、思うかもしれませんが、「ライバルがいないキーワード」で攻めれば、ドメインパワーが弱くても上位表示することは必ずできます。

ネタ探して見るべきサイト5選

爆発的なアクセスをブログに呼び込みたいという事であれば、上記を必ずブックマークして毎日見るようにしましょう。

それでは各ネタ元サイトで見るべき箇所について説明していきます。

Yahoo!トップページ

またYahoo!であれば、「ニュース」「エンタメ」のタブを主に見るようにしましょう。

ニュースタブ
エンタメタブ

ライブドアニュース

まライブドアニュースは主要ニュースのところを見ましょう。

双方のニュースサイトで言えることですが、

NEW

となっているニュースは今その時間帯において新しいニュースになります。

逆にNEWとついていないニュースは少し時間が立ったものになります。

トレンド性で言うとNEWがついているニュースの方が鮮度が高いのでできる限りNEWがついているニュースを狙っていきましょう。

さて、上記のネタ元のサイトから

TVで取り上げられそうなネタ・年代世代問わず大勢の人が注目しそうなネタ

を、探していきましょう。最低でもTVで取り上げるネタをピックアップしていきましょう。

Yahoo!リアルタイム検索

Yahoo!リアルタイムはTwitterでよくつぶやかれている上位20のキーワードを確認することができます。

この中で「TVで取り上げられそうなネタ・年代世代問わず大勢の人が注目しそうなネタ」を探していきましょう。

そして、このキーワードが取り上げられそうだと思った際にはなぜそれが上位に上がってきているのかを調べてみてください。

Yahoo!テレビ番組表

Yahoo!テレビ番組表は仕込みネタとして利用ができます。

中でもおすすめなのはワイドショー番組です。視聴者が知りたいことや隠されていることをネタにします。

めざましテレビ、バイキング、ミヤネ屋といった番組ですね。

実はこういったワイドショー番組のラテ欄というのは随時更新されています。

放送前に内容が伏せ字で公開されていたりします。そういったところを狙うといいでしょう。

また、Yahoo!テレビ番組表は「未来予想ネタ」ともいって事前に仕込んでおく事ができます。

例えば…

このような番組があった場合に、実際に番組の詳細を見てみます。

この番組は小学生、中学生にも関わらずある分野においてとても詳しいキッズが出てくる番組です。

すると「昭和レトロ家電博士」というKWが見つかります。

実際に「昭和レトロ家電博士」と検索をすると『仲世古隆貴(なかせこたかき)』くんという方が出てきます。

こういった方を書くとテレビに取り扱われている人物ということで、爆発するネタの基準をクリアしているのでアクセスが爆発しやすくなります。

週刊文春オンライン

週刊文春オンラインは毎週水曜日16時に「SCOOP!」というタグがついた記事が更新されます。

他にも単発で更新されるので時間があれば常にチェックしていきましょう。

スクープネタは文春側もかなり力を入れいているネタになるので、テレビはもちろんのことながらSNSで話題になりやすいです。

また、世の中のスキャンダラスなネタのネタ元を追いかけてみると大体週刊文春だったりします。

ですので、週刊文春は基本的にネタの宝庫です。その中のでスクープネタは週刊文春もとびっきりの物なので、すきあらば必ず書いていきたいネタの一つですね。

例えばですが…

「山尾志桜里議員 「議員パス」を使って“不倫報道”倉持弁護士と密会」

という記事がありますね。

このネタで検索されるのは山尾志桜里ももちろんのことながら倉持弁護士もかなり検索需要が高いです。

実際に倉持弁護士を検索してみると

倉持麟太郎 妻

というサジェストキーワードが出てきます。

もしタイトルを付けるのであれば

倉持麟太郎の元妻の名前と顔画像を調査

といった感じになります。

仮にこのニュースを見て

山尾志桜里と倉持弁護士が不倫?!

みたいなタイトルはNGとなります。

「山尾志桜里と倉持弁護士が不倫?!」

このタイトルは週刊文春オンラインと同じ内容になりますし、この答えを知りたければ、週刊文春オンラインの記事を読めが事足りてしまいます。

ニュースを元ネタにする場合はニュース記事を読んでみて、判明していないこと、みんなが気になることをタイトルにしていきましょう。

事実(ニュースに載っていること)をタイトルには絶対に入れないようにしましょう。

連想キーワードについて

連想キーワードとはYahoo!の虫眼鏡やサジェストには載っていないキーワードの事です。

先程の倉持弁護士の記事を見てみると

  • 倉持氏の前妻・A子さんが離婚後の昨年10月。
  • その後亡くなっている

という風な内容が書かれていました。

ここでわからないことは

  • 倉持弁護士のなぜ離婚したのか
  • 倉持弁護士の前妻の名前は?顔は?年齢は?
  • 倉持弁護士の前妻はなぜ亡くなったのか?

倉持麟太郎 元妻

という風なサジェストが出てきたら連想キーワードを使って、みんなが知りたいことの問いに答えてあげます。

倉持麟太郎 元妻 名前

倉持麟太郎 元妻 顔画像

倉持麟太郎 元妻 年齢

注目するべきは、

そのニュースを見て、みんながどんな事が気になるのか?

という目線で記事を見ることです。

答えが出ていないことが検索されやすいです。

上記のキーワードからタイトルを作ってみると

倉持麟太郎の元妻の名前や顔画像を調査!年齢や亡くなった原因は病気の名前は?

このような形になります。

他の例で行くと…ニュースサイトに「交際相手のA子」「綾瀬はるか似のB子」といったイニシャルトークがされていた時はこういうのも検索される事がよくあります。

その場合のタイトルは

  • 「ニュースの主人公となる登場人物の名前」の彼女の交際相手A子は誰で名前や顔画像は?
  • 「ニュースの主人公となる登場人物の名前」の彼女の綾瀬はるか似のB子は誰で名前や顔画像は?

といった形のタイトルになります。

地理系の記事だと「場所」「住所」「どこ」「特定」といったキーワードもよく検索される連想キーワードになるので覚えておきましょう。

連想キーワードについてもう少し詳しく

連想キーワードを攻略していくことでライバルがいなかったり、少ないところで戦えるのでアクセスを大量に集めることが可能になってきます。

つまり、トレンドアフィリエイトで稼ぐのであれば連想キーワードを極めればよいということになります。

では具体例を交えながら解説していきます。

あわせて読みたい
Access Denied

ユニクロとあつまれどうぶつの森がコラボというニュースがあります。

この場合、あつまれどうぶつの森は人気のゲームですから、コラボ商品となるとすぐに売り切れる可能性があります。

ここで考えるべきは

すぐに売り切れる可能性がある → 在庫がなくなる → 手に入らない人が多い(ココに需要あり) → 再販とかあるの? 在庫のある店舗は? 

という風に考えていきます。

このような発想ができると、発売前に事前に記事を仕込んで置くことができます。

今回の場合のキーワードになりそうなのは

  • ユニクロあつ森
  • 再販
  • 再入荷
  • 何時から販売 ← 再入荷した際に何時から販売されるのか知りたい人をターゲットに
  • 売り切れ状況
  • 在庫あり
  • 店舗

と言ったように連想キーワードを極めて行くと売り切れることを予測してこのようなキーワードを出すことができます。

タイトル例

ユニクロあつ森コラボの再販や再入荷情報!売り切れ状況や在庫ありの店舗もある?

この予測ができたら、事前に記事を仕込んでおくことができ、実際に発売日になってユニクロあつ森コラボ難民が出た時に

一気にアクセスを集めることができるようになります。

なので、連想キーワードというのはものすごく重要になります。

必ずマスターするようにしましょう。

上位表示させるための正しいキーワード選定とライバルチェック方法

ここでは最重要ポイントとなる『サジェストキーワード』『インタイトル検索』について解説していきます。

この項目は上位表示を取るためには絶対に欠かせない項目になるので、わからない場合は何度も読み返しましょう。

ではここでは紀州のドンファンの元妻であった「須藤早貴」さんを例にして解説していきたいと思います。

GoogleとYahoo!どちらのサジェストを見たらよいか?という質問をよくいただくのですが、答えはどちらもです。

GoogleとYahoo!検索していただくとわかりますが、出てくるサジェストワードが異なります。※Yahoo!の場合は虫眼鏡もしっかり見ておきましょう。

※こちらがYahoo!です

Yahoo!

※こちらがGoogleです

Google

ここで出てきたキーワードを全て「インタイトル検索」という機能を使ってライバルチェックしていきます。

Yahoo!の場合のインタイトル検索

STEP
キーワードを入力して条件指定を押す
STEP
キーワードをの横にある「ページのタイトルを対象」を押して「検索」を押す
STEP
検索したキーワードがタイトルに入っている記事のみが抽出される

以上が、Yahoo!で行うライバル検索の方法です。

Googleの場合のインタイトル検索

STEP
キーワードを入力して、「設定」>「検索オプション」を押す
STEP
ページ下部にある検索対象の範囲から「ページタイトルのみ」を選択し詳細検索を押す
STEP
検索したキーワードがタイトルに入っている記事のみが抽出される

以上が、Yahoo!で行うライバル検索の方法です。

Yahoo!とGoogleで同じ検索KWで調べているのになぜ、数値が異なるのか?

Yahoo!:intittle検索

Google:allintittle検索

を行っているからです。

intittle検索:検索キーワードのいずれかが入っているタイトルの数

allintittle検索:検索キーワードどちらもタイトルに入っている数

つまり、intittleが多ければ多いほど、たくさんの方が調べる言葉で、需要がある言葉、ということです。

allintittleが少なければ少ないほど、その言葉をタイトルに入れて記事を書いている人が少ないということです。

要は、intittleが多くて、allintittleが少ない、複合2語キーワードが見つかったら、需要が多いのにライバルが少ないよ!チャンスだよ!ということです。

ライバルチェック時には「2ワードで10件以下のキーワード」を見つける

ライバルチェックの方法がわかったら次はその数字の見方です。

サジェストキーワード、虫眼鏡に出ているキーワードというのは「需要があるキーワード」になります。

そういったキーワードでライバルの数が10件以下だった場合は1ページ目にあなたのブログが表示される可能性が高いです。

なので、サジェストキーワードをライバルチェックをして10件以下のキーワードを探しそのキーワードをタイトルに入ればアクセスが来る可能性が高いということになります。

サジェストに表示されているキーワード=需要がある

インタイトル10件以下=ライバルがいない

ということになります。

これが爆発する記事で上位表示を取れるキーワードの選び方になります。

ライバルがいないということはドメインパワーが弱くても上位表示ができるということです。

なので、このようなネタ探しをしてタイトルづくりをしましょう。

※Yahoo!でのライバルチェック

Googleでのライバルチェック

Yahoo!に身長というキーワードがありますが、これは7件とライバルが少ないですね。

ただ、今回はさほど検索されないと思われます。

その理由の一つとして、今回のネタは「事件」であるからです。

あなたが、ワイドショー番組を見ていて、須藤早貴さんを見て身長が気になるか?

多分答えはNOだと思います。なので、今回は身長ははずします。

Googleの検索を見てみると「父親」というKWがありますね。

このKWは生い立ちに影響しそうなキーワードになりますので、今回は場合は父親を2語目のキーワードとして採用し、そこからキーワードを広げていきます。

ここで注意したいことはライバルが居ないキーワードを集めたタイトルにしないということです。

悪い例:須藤早貴の身長や父親について調査!

身長と父親というのはカテゴリが全く違うキーワードです。

タイトルというのはSEOにおいて最も重要なものとなり、このタイトルが一貫性がないと評価の対象外になってしまいます。

父親について知りたい人が居た場合、父親というキーワードの近くに「身長」というキーワードがあったらどうでしょうか?

たぶんあまり関心を持たないはずです。

ですが以下のようにしたらどうでしょうか?

須藤早貴の父親は開業医の医者で実家が大金持ちだった?

父親について深堀りしているタイトルになっています。

この場合だったら、須藤早貴 父親と検索してきた人に対して、興味をよりそそる事ができるようにな気がしませんか?

なので、タイトルを付ける時は2語目を決めたら、そのカテゴリに近しいライバルの居ないキーワードを見つけて行きましょう。

須藤早貴 父親 医者 3件

須藤早貴 金持ち 1件

このようにライバルがキーワードをどんどん見つけていきタイトルを作っていきましょう。

また後半のタイトルを作るのであれば、家族関係のキーワードを入れると良いでしょう。

母親、家族構成、兄弟

この辺りのキーワードですね。

須藤早貴の父親は開業医の医者で実家は大金持ち?母親や兄弟など家族構成も

連想キーワードとサジェストキーワードのまとめ

連想キーワードもサジェストキーワードどちらのパターンの場合でも必ず「インタイトル検索」を行ってください。

その際にはライバルが必ず10件以下のキーワードを採用するようにしましょう。

キーワード選定は基本的にはこの2パターンのみになるので必ず覚えましょう。

連想キーワードからキーワードを探す場合

STEP
ネタを決める
STEP
ネタ元の記事を読み込む
STEP
みんなが知りたい事、隠されていることを考える
STEP
メインキーワード+みんなが知りたいことのキーワードでインタイトル検索
STEP
インタイトル検索で10件以下のキーワードを見る
STEP
10件以下ならそのキーワードでタイトルを作る

出来上がったのタイトル例

倉持麟太郎の元妻の名前や顔画像を調査!年齢や亡くなった原因は病気の名前は?

ユニクロあつ森コラボの再販や再入荷情報!売り切れ状況や在庫ありの店舗もある?

サジェストキーワードからキーワードを探す流れ

STEP
ネタを決める
STEP
メインキーワードを決める
STEP
メインキーワードとGoogleとYahoo!2つのサジェストを見る
STEP
インタイトル検索で10件以下のキーワードを見つける
STEP
10件以下のキーワードでタイトル作成

実際にできたタイトル例

須藤早貴の父親は開業医の医者で実家は大金持ち?母親や兄弟など家族構成も

ライバルと差をつけるタイトルテクニック

Googleのアルゴリズム的には

タイトルの左側にあるキーワードが重要

という風に判断をしてきます。

ですが、ライバルたちも同じように記事を書いてきます。

そうなった時に同じようなタイトルだった場合、あなたはきっととりあえず検索1位や2位といった上位表示されているタイトルをクリックするはずです。

ですが、ほんの少しの工夫で、上位サイトよりもクリックさせる確率上げることができます。

その方法はタイトルの頭に【】を使ってタイトルを強調させる。という事です。

ユニクロあつ森コラボの再販や再入荷情報!売り切れ状況や在庫ありの店舗もある?

例えばこちらのタイトルですが、これだと普通です。しかし、

【在庫あり】ユニクロあつ森コラボの再販や再入荷情報!売り切れ状況や在庫ありの店舗もある?

と先頭に在庫ありとするだけで、

え!このサイトには在庫がある情報が載っているかも!

って思わせることが可能ですよね。

ただ、その際はもちろん記事内にしっかり在庫がある店舗の情報が載っていることがマストになります。

嘘の情報をかいていわゆる釣りタイトルになってしまうと逆に記事の評価を下げてしまう可能性があります。

在庫がない!じゃあどうしようとなった場合でもとにかく思考を巡らせてみます。

【再販情報】ユニクロあつ森コラボの再販や再入荷情報!売り切れ状況や在庫ありの店舗もある?

こんな風にするのもありですよね。

1つ無理でも他は?と考えて行くことで、あなたのトレンドブログの成長速度は格段に上がっていくでしょう!

狙ったキーワードで上位表示させるための見出しの付け方

実は見出しにもSEO効果があります。

なので見出しは適当につけてはいけません。

とは言っても難しいことはありません。基本的にタイトルを分解したものを見出しにしていけば大丈夫です。

では例題のタイトルを作って見出しを作成していきたいと思います。

タイトル:【在庫あり】ユニクロあつ森コラボの再販や再入荷情報!売り切れ状況や在庫ありの店舗もある?

このタイトルの場合だと見出しは

〜リード文〜

ユニクロあつ森コラボの再販される時期について

ユニクロあつ森コラボ再入荷情報まとめ

ユニクロあつ森コラボの店舗別売り切れ情報

ユニクロあつ森コラボの在庫がある店舗はどこ?

まとめ

ここで注目していただきたいのはすべての見出しに「ユニクロあつ森コラボ」と入れています。

見出しの先頭にメインキーワードを必ず使うことでGoogleにこの記事は「ユニクロあつ森コラボ」について書いているということを伝えることができて、SEO効果に繋がります。

これはあくまでも手法のひとつなのですべての記事でメインキーワードを入れるという必要はありませんが、できる限り上記の参考見出しのように入れるようにしましょう。

では、見出しの先頭はメインキーワードをつけるということはわかりましたが、メインキーワードの後はどのようにしたらよいか?です。

基本的にはタイトルのキーワードを使って見出しを作っていきます。

ユニクロあつ森コラボの店舗別売り切れ情報

ですが、こちらの見出しのように前後の文章から「店舗」という言葉があったほうがわかりやすい場合は、店舗という言葉を入れてあげましょう。

そうすることで見ている人からしてもよりわかりやすい見出しになります。

自然な形でキーワードを盛り込むようにしましょう。

ではここまでをまとめます。

STEP
ネタを探してネタを決める
STEP
メインキーワードを決める
STEP
サジェストを見る、もしくは連想キーワードを考える

サジェストを見る時はGoogle、Yahoo!必ずどちらも見ましょう。

STEP
インタイトル検索をして10件以下のキーワードを見つける

記事を書く前にかならずインタイトル検索を行いましょう。

ライバルチェックをしないと上位表示ができないと思ってください。

STEP
10件以下のキーワードで上位表示したいキーワードを左詰めにしてタイトルを作成

場合によってはタイトルに先頭に【】を使って魅力あるタイトルづくりをしましょう。

【】を使うことでタイトルの差別化に繋がりクリック率があがります。

ただし、このときの【】の中身は長くしないように注意しましょう

STEP
タイトルを分解した見出しを構成
STEP
記事作成

この手順でネタ探しから記事作成まで行っていきましょう。

ライバルと差別化できる文章の書き方と文字量について

よくいただく質問として、

1記事何文字くらい書けばいいでしょうか?

という質問をもらいます。

この質問は本当に沢山いただくのですが、答えはないです。

100文字でニュースに対する疑問が解決できるのであれば100文字でも良いです。

ただし、100文字では絶対に上位表示はできないので、最低でも2000文字くらいは必要かなと考えます。

そこで、文章を書く際2つのことを意識してください

見出しの数

見出しの数は最低でも4つは入れましょう。ただし少ないから、多いから良いというわけではなくて、

タイトルに沿って適切に見出しを構成していくということが重要です。

と言っても最初の頃は適切な数というのが難しいと思いますので、最初のうちは4つ以上はつくるという感覚でやっていきましょう。

ちなみにこの時まとめは含めずに4つで作っていきましょう。

まとめはあくまでも記事のまとめなので、必ず記事内にはいる見出しです。

なので1つとカウントせずに4つのタイトルに沿った見出しを作成していきましょう。

記事の文字数

先程最低でも2000文字を書きましょうというお話をしましたが、そんなに最初からかけるわけがない!

と思っている方でも以下のように分解すると書けるはずです。

  • リード文:200文字
  • 見出し1:400文字
  • 見出し2:400文字
  • 見出し3:400文字
  • 見出し4:400文字
  • まとめ:200文字

これでちょうど2000文字です。

一つの見出しに対して400文字程度書けばいいのです。

400文字って書いてみると実際のところはかなり短いです。

なので、2000文字というのは実は簡単に書けますのでぜひ上記のような文字数を目標に書いてみてください。

文章をよりオリジナルにする為の行動力・思考力・検索力

行動力

検索上位表示させるためには、他のライバルブログでは取り扱っていないような記事内容を記事に取り込んでいくとオリジナルな文章ということで評価を受けて上位表示されやすくなります。

ユニクロあつ森コラボの店舗別売り切れ情報

例えば、こういった情報の場合だと多くの人は、ネットに出回っている売り切れ情報をまとめて書くだけかもしれません。

ですが、実際に何店舗か直接電話して、売り切れているのか?そして再販はいつを予定しているのか?

というのを聞いてそれを実際に記事に書くだけでも、ライバルとの差別化が可能です。

ただしユニクロの場合は在庫確認を電話で行っていないということもあります(大型店舗なので)

そういった時は、アプリで何店舗か在庫情報をスクショして記事に貼り付けるだけでも他の記事との差別化が可能です。

このようにライバルサイトがやっていないことやれていないことはなんだろうか?ということを考えながら記事を書くと、差別化することができて上位表示もされやすくなります。

思考力・検索力

他の人と同じ記事内容にしないためのもう一つの方法は

一つの見出しに対して、ドンドン深堀りしていくということです。

イメージとしてはマインドマップに近いですね。

マインドマップの例

このように中心にはメインのアイデアがあり、その周りにそのアイデアのキーワードやイメージをつなげていくという感じです。

ユニクロあつ森コラボの再販される時期について

この見出しだった場合は

  • そもそも再販情報はあるのか?
  • 再販される可能性はあるのか?
  • 再販されるなら時期はいつなのか?
  • 田舎の店舗は再販されるのか
  • 過去のコラボで再販はあったのか?

と、見出し内でもかなり分解することができます。

こうしたなぜ?なんで?どうして?という思考を常に持っておくことで、ライバルと差別化することができます。

そしたら改めて検索するキーワードも変わってきて、情報をどんどん追加していけそうですよね。

また、差別化ができるだけではなくて、文字数もかなり稼げそうですよね。

ですので見出しを作ったらその見出しのことだけではなくなにか深堀りできないかを考えてみてください!

記事をしっかり書けば離脱率が下がって結果的に上位表示されやすくなる

よく、文章は途中でも先にインデックスさせておいて、上位表示をとりあえず取っておくという人もいますが、この方法はあまりおすすめしません。

なぜならある程度文章がないとすぐに記事から離脱されてしまいます。

離脱=ユーザが欲しい情報がなかった→Googleからするとこの記事はあまりユーザに良い情報がなかったのでは?→順位が下る

という現象が起きてしまいます。

すぐに追記ができるとういう状況であればいいのですが、インデックスして次書けるのが半日後、1日後という事であれば先にインデックスさせておくという行為はNGになります。

また、アナリティクスには「平均ページ滞在時間」「離脱率」「直帰率」という指標があります。

つまり、滞在している時間や、どのぐらいの人が記事をみてすぐに離脱しているのかというのは大切な指標ということです。

  • 文章量
  • 他人が書いていない情報
  • 深堀りしてユーザが知りたいであろう情報を書く

これが滞在時間を伸ばして上位表示させる方法になります。

最初2,3ページ目に居たとしても上記の事ができていれば後からドンドンと順位が上がってくるというケースも往々にしてあります。

なので、最初から文字数を書き、そしてライバルが書いていない情報を記載した記事を書いていくようにしましょう。

そして、簡単に離脱率を下げる方法もあります。

それは1見出しに必ず1つの画像を入れるということです。

その際に使うのがTwitterになります。

記事内にTwitterを埋め込み離脱率を下げる方法

Twitter画像あり

Twitter画像なし

上記は例ですが、Twitterでそれっぽいツイートをしている画像がる左と、文章だけに右では読者が受ける印象は圧倒的に違いますよね?

記事の中にこのように画像を入れるかどうかは非常に重要になってきます。

画像があるかないか?視覚的なお話から言うと絶対にあったほうが良いですよね?

ただし、画像ばかりになるのは逆にサイトのスピードを落としてしまう原因になりませんので、目安としては1見出しに1つという割合で入れていきましょう。

おすすめの配置方法としては見出しのすぐ下にその見出しにあったTwitterの埋め込みを行うことです。

これをやるだけでも見栄え的な部分でもそれっぽいサイトになりますし、離脱率を下げるという一石二鳥の役割を果たしてくれます。

トレンドアフィリエイトで使えるマル秘テクニック

タイトルに2つの名前を入れる

イメージ:アスカ(宮崎重明)の家族構成や〜

アスカさんが逮捕されて際には同時に本名も報じられます。その場合は宮崎重明というキーワードでも検索されます。

実際にサジェストキーワードも以下のようにたくさん出てきます。

このようにして、後はライバルが10件以下のキーワードを狙って書くという流れになります。

誰もが知る大きなイベントは絶対に狙うべし

例えば

  • オリンピック
  • サッカーワールドカップ
  • ラグビーワールドカップ

といった世界的にも注目される大きな大会というは検索需要が一気に高まります。

また、事前に出場選手や注目選手がおおよそ分かるので、大会が始まる前からインタイトル検索でライバルチェックして、仕込んでおくことができます。

またここで注意したいのは注目されるのは日本人選手だけではなくて外国の選手も注目されるということです。

メダル候補の選手はもちろんのことながらイケメン、美女こういった選手もものすごく検索されるので、しっかりと事前に調べて記事を書いてみましょう。

名前が判明した瞬間に投稿して単独キーワードで1位にする方法

例えば…テレビのラテ欄で「〇〇という芸能人の初恋相手登場!」みたいなといった番組情報があった場合は書かなければならない記事は

○○の高校の初恋相手の名前や顔画像は?

といったタイトルを作るわけですね。

それとは別で…おそらくラテ欄から察するに初恋の相手が登場すると思われます。

ここで何が起こるかと言うと初恋相手も検索される可能性が高いということになります。

なので、事前に、記事を仕込んでおきましょう。

仮に、初恋相手の名前がサナエさんだった場合

サナエさん(○○の高校時代の初恋相手)のプロフィールや職業について!

みたいな感じですね。

名前がわかった瞬間に投稿してインデックスさせます。

この時Twitterとかでもハッシュタグなどを上手く利用して、共有していきます。

すると、ライバル皆無の状態で単独ワードで1位表示をしつつ、更にTwitterからもアクセスをとることができます。

なので、こういった番組があった際はできる限り自分でも時間を作って、番組を見ながらタイトルや記事の調整をしていくことをおすすめします。

Twitterでハッシュタグをつけまくって投稿する

話題のことを書いたら必ずTwitterでも投稿をするようにしましょう。

最初のうちは検索からのアクセスが微妙だったりするのですがTwitterであれば、トレンド要素があれば、

Twitterからアクセスを引っ張ってくることが可能です。

なので、トレンドアフィリエイト用のTwitterアカウントを用意することをおすすめします。

では実際にどのようにツイートするかですが、先程の番組の例で行くと

ツイート例

○○という芸能人の初恋の相手がめちゃくちゃかわいい!顔画像やプロフィールを調べてみました!
記事URL

#○○←芸能人の名前 #△△←番組の名前 #高校 #初恋相手 

あとは、番組出演者の名前なども入れてみてください。

そうするとハッシュタグからあなたのツイートが見られて書いた記事にアクセスが大量に流れてきます。

過去記事でも上位表示させるテクニック

GoogleのSEOのアルゴリズムは

「最新記事を上位表示させる」

という動きをします。

つまり、過去記事であってもある施策をすることで最新の記事のように見せることができます。

そのテクニックとは

  • 記事に100文字程度の追記を行う
  • 記事公開日を本日の日付にする
  • サーチコンソールでURL検査を再度行う

これを行うことで、Googleは最新記事として認識をして、上位表示できることがあります。

過去に書いた記事で、今またトレンドが出てきたということで需要が増してきたらぜひ、このテクニックをつかって過去記事を上位表示させてみてください。

Q&Aコーナー

書かないほうがいいネタなどはありますか?
  • 事件・暴力・殺人などの人が危険にさらされるネタは書かないほうが無難です
  • 名前が出ていない社長などを特定し名前を出す記事

上記2点はアドセンスBANのリスクや訴訟に発展することもありますので、書かないようにしましょう

一般人は書いてもいいですか?

一般人の場合でも、アドセンス規約に違反する、暴力や殺人といった記事は書かないようにしましょう。

まとめ

この記事で一番伝えたかったことは、

  • ライバルが居ないネタを書こう
  • インタイトル検索は必ず行おう
  • ライバル10件以下であれば書こう

これを忠実に実践すれば10万円という金額は必ず稼げます。

そしてこのやり方が最速で月収10万円稼ぐ方法です。

わからない場合は何度も何度も読み返して見てください。

それではあなたがブログで月収10万円稼げることを願っています!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる