トレンドアフィリエイトにおけるライバルチェックの重要性

トレンドアフィリエイトは「世の中の旬のネタ」を記事にして大量のアクセスを集めることによってアフィ収入を得るといった手法です♪

トレンドアフィリエイトで稼ぐにあたってアクセスを多く得ることが重要というのは言うまでもありません。

ガジェット系など専門サイトを目指しているのであればアマゾン・楽天などリンクから購入してもらう仕掛けが重要です。

しかし、そもそも特定の商品と繋げにくいトレンドアフィリエイトは、クリック広告であるグーグルアドセンスをいかに多く表示させてクリック単価を得るかが要点です。

  • ブログを始めて数か月、アクセス増加が未だ課題・・・。
  • 手間だけかかって収入につながらない・・・。
  • PVが少ないのでブログを書くモチベーションが上がらない・・。

なかなか思うようにアクセスを得ることができてない方は多いと思います・・。

ブログにかけた時間に対して成果が乏しいと、なかなか記事を書き続けるのもしんどくなるものです。

アクセスを得るための重要な要素は

  • グーグル検索での上位表示
  • 上位表示されるためのキーワード選定
  • キーワードを含めた分かりやすいキャッチーなタイトル
  • 内容の充実した情報量の多い記事

といった点が挙げられます。意外とおろそかになりがちなのが、アクセス増をより確実に効果的に実現するためのライバルのチェックです

いかにライバルが少ないキーワードを探し出して、得たキーワードをもとに記事を書くかがアクセス数を向上させる最も有効な近道となります。

今回はアクセスを増やす鍵である「ライバルチェックの重要性とチェックの方法」を特集します!

目次

トレンドアフィリエイトでライバルチェックが重要な理由

なぜライバルのチャックが重要かというとアクセスを稼ぐための「より確実なキーワードの選定のため」と言えます。

自身のサイトのPVが増えない要因としてタイトルや見出しのキーワードが競合とかぶってしまて埋もれてしまっている可能性があります。

ライバチェックは面倒と感じても絶対行うべきです♪

実際に自分の記事に埋め込もうとしているキーワードを事前に検索することによって

  • どれくらい競合がいるのかが分かる
  • 記事を書くべきか事前に判断できる
  • 新たなキーワードを発見できる
  • 違うキーワード取り入れてさらに記事の幅を広げれる

こうしたメリットが生まれます。このキーワード選定のためのライバルサーチの手間を省いてしまうと・・・・

自ら競合だらけのレッドオーシャンに突入する可能性を高めるということになります

自身の貴重な時間を割いて記事を書いているのに、最初から負ける戦いをしているということです。

これだけは避けたいですね。

実際ユーザーが何かワードを検索したときにアクセスされるのは1ページ目の上から6,7番目くらいまでが圧倒的に多く、2ページ目を閲覧する機会は激減します。

自分自身検索したページの次に行くことはあまりないのではないでしょうか?

逆に言えば1ページ上位表示されるキーワードを掘り当てることができたらほぼ勝ちの戦いと言えます!

ライバルチェックの超重要ポイント

  • intitleとallintitleで執筆予定の記事のキーワードをググって競合の数をチェック
  • 競合サイトの強さと記事の質をチェック

今回の特集の肝は「intitleとallintitleでの競合チェック」です!

キーワードのチェックは重要!というのはブログ初心者の方でも耳にしたことはあると思います。

そのうえでintitleとallintitleを使用した競合チェックは意外と知らない方も多いようです。

キーワードを選ぶ最重要ポイント!intitleとallintitleを駆使した検索テクニックを解説します!

キーワード選定重要点:intitleとallintitleでチェック

intitleやallintitleとは検索の際の検索条件が変更となるコマンドのことです。

検索ワードの前にintitle:と打ち込み検索することにより、検索結果の条件を変更します。

  • intitleは複数キーワードのうち1つでもタイトル内に含まれている記事を検索結果に反映
  • allintitleは複数キーワード全てが含まれたタイトル記事を検索結果に反映

このテクニックによりより精度の高いキーワード探しが可能となります。

早速intitleとallintitleをキーワード前に記述して検索してみましょう!

方法は簡単でキーワードの前に「intitle:」(allintitle:)を記述して検索するだけです。

「:」だけ忘れずに入力しましょう。

5/20日結婚の運びとなった星野源さんと新垣結衣さんなど早速多くの記事が立ち上がっています。

intitle:星野源 新垣結衣 馴れ初めで検索してみましょう。

「星野源」 「新垣結衣」 「馴れ初め」のどれか一つワードが引っかかる記事が検索表示されているということになります。6,620件ヒットとなります。大まかな市場の規模といえます。

allintitle:で検索してみます。

すると検索結果は99件となってます。この3つのワードすべてが当てはまる記事は99件ということになります。

3ワードだと一気に減りましたね!

ちなみに「馴れ初め」を「なれそめ」だけで1件になります。

タイトルと見出しを使い分けるだけでも可能性は広がりますね。

新垣さんの通称「ガッキー」 「星野」 「式」allintitleだと検索結果はなんと4つです。

これは勝機が見込めそうなヒントの一つになりそうです♪

競合サイトの強さと記事の質をチェック

グーグルは各サイトに対して評価付けを行っています。

「競合サイトの強さ」とは検索エンジンから強い評価を得ているサイトのことです。

中でもショップや企業の公式サイトやWikipedia、価格.com、アマゾン、楽天や大手のニュースサイトなどドメインが強いサイトと言えます。

キーワードを選定するにあたって、検索したキーワードが含まれたサイトを閲覧して

  • サイト自体のドメインパワーが強そうか?
  • 記事自体の内容が豊富で良質なものか?

をチェックする作業が重要です。自分にとって書きやすいタイプの記事キーワードを発見した場合でも、ライバルサイトが多くしかもドメインが強い場合は避けたほうがいい場合もありえます。

逆に言えばキーワードをずらして競合の記事より掘り下げて分かりやすい記事を書けば勝率が増すということも言えます。

allintitle検索による「ガッキー」 「星野」 「式」で検索結果のドメインを見てみると、個人ブログとメルカリの商品とTwitterなどで4つとなってます。

大手のニュースサイトや週刊誌もこの3つのワードタイトルのものは現時点では無いようです。

これは勝機があるかと思います。

この4つに勝つ記事を書けば良いと考えると一気に道が開けると思いませんか?

  • ライバルのキーワードをチェックして、記事にするキーワードを見つけ出す。
  • そしてライバルより掘り下げた記事を作成する
  • アクセスにつながる可能性が高まる!

こうしたことが言えるかと思います。

さらに他のワードを見つけ出し、内容の濃い記事を作ると勝率がアップします!

トレンドアフィリエイトにおけるライバルチェックの重要性まとめ

今回は「ライバルチェックの重要性とチェックの方法」を特集しました!

”今の旬の話題”を記事にしてアクセスを狙うトレンドアフィリエイトはとにかくアクセス数PVをいかに爆発的に得るかが収入のカギとなります。

ネタは無限で初心者にも始めやすくハードルの低いアフィリエイトですが、むやみに記事を書いても収入にはつながらないのが現状です。

成功の条件としては

  • 検索されるキーワードの入ったタイトルをつける
  • 内容のしっかりしたユーザーの疑問に答えるわかりやすい記事
  • 記事の速報性

などが挙げられますが、その前提となるキーワードの選定はトレンドアフィリエイトの最重要点となります。

  • タイトルがインパクトがあってキャッチー!
  • 記事がしっかりしてて読みごたえがあっておもしろい!

でもまったく読まれない!!!

こんな寂しいことは無いですが、コンテンツ供給の多いブログの世界では日常茶飯事なのです。ブログはテキストベースなのでどうしても競合に埋もれがちなのが現状と言えます。

その中で勝率を上げる方法は

「いかに競合の少ないキーワードを選定するか」といえます!

トレンドアフィリエイトで成功を収めるためにはキーザード選定を誤らないためにライバルのチェックは必要不可欠と言えます

今回紹介したintitleとallintitleの検索方法を駆使してユーザーが求めるキーワードを堀り探して、記事を書きバズらせてアフィ収入増加につなげましょう!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる