お名前
必須
メールアドレス
必須

サーバーとは?サーバー設置方法

「レンタルサーバーってなに?」「どうしてサーバーがいるの?」

ブログ開設の初心者は、ドメインやサーバーの設定に困惑します。

専門用語が並び、丁寧なサイトで情報を集めて…

「丁寧すぎてわからない!!」という状態になる人もいるでしょう。

今回は「必要なことだけ!」に焦点を当て、あなたがブロク開設するのに必要な情報のみをまとめました。

目次

サーバーとは?必要なことだけ知っておこう!

サーバーとは、

あなたのページをネット上に公開するための道路のようなものです。

家を建てる場合で述べると、

土地を購入するのが「ドメイン」でした。

つまり、住所を手に入れることですね。

対してサーバーとは、

家を立てて市役所に届け、公道とつなげる作業のようなものです!

昔、電話帳というものがありました。

現在ではほとんど使用されなくなりましたが、個人宅の住所や電話番号も記載されていました。

これらは公共の役場などに届け、自身の家が登録されることで利用できました。

個人情報保護の観点から、個人の電話番号は載せられなくなりましたが…。

サーバーとは、ネット空間にあなたの住所を登録する。

と考えていただければ良いでしょう。

せっかくあなたの家が建っても、公道と繋がっていなければ来客はありません。

あなたのブログを読んでくれる人が、あなたの住所を検索できるようにレンタルサーバーを借ります。

ブログ開設に必要なのはWebサーバー!

一口に「サーバー」と言ってもたくさんあります。

例えば

・物理サーバー
・仮想サーバー
・メールサーバー
・webサーバー

など、全てのサーバーを理解しようとするのは不可能でしょう。

ですので、

ブログ開設に必要なwebサーバーのみをお考えください。

また、

初心者は複雑に考えすぎて一歩が踏み出せない

という人も少なくありません。

他のサイトでもサーバーのことは、丁寧に説明されていたりします。

丁寧すぎて、逆にわからない!

という人も少なくないでしょう。

ここでは、

必要な操作のみに焦点を当て、実際にあなたがレンタルサーバーを利用できるだけの説明に留めます。

どうしても詳しく知りたい方は、

本記事の最後に

エックスサーバーのホームページに記載されている「マニュアル」を紹介しておきます。

サーバーの設置方法【エックスサーバーでレンタルする方法】

①「エックスサーバー」のページにアクセスする

エックスサーバーの公式サイトはこちら

エックスサーバーのホームページを開くと、以下のような画面が現れます。

https://www.xserver.ne.jp/

「お申込みはこちら」と書かれているボタンをクリック。

②新規お申し込みを選択する

以下の画面が現れます。

アカウントをお持ちの場合は右側からログインします。

新規契約の場合、左側から「新規お申し込み」をクリックします。

③お申込内容の入力をする

お申し込み内容の入力をします。

「サーバーID」「プラン」をご確認ください。

「サーバーID」は、自分で好きなIDを入力できます。

自動で設定されているIDでよければ、そのままで大丈夫です。

「プラン」は料金に大きく関わる部分。

後からでも変更できますので、最初のうちは「X10」で十分です。

「クイックスタート」を選択すると、エックスサーバーでドメインを取得することになります。

お手軽に早くWordPressを始められるプランです。

しかし、ドメイン料金などを考慮すると「お名前.com」で新規ドメインを取得する方がお得になります。

ここでは「お名前.com」で取得したドメインを使用するので、

クイックスタートにはチェックを入れないでください!

確認ができれば「登録へ進む」をクリックします。

④個人情報を入力する

登録者は「個人」「法人」どちらでも選べます。

必要事項を入力し、ページ下方までたどり着くと以下のようになっています。

「利用規約」「個人情報に関する公表事項」に同意し、「次へ進む」を押してください。

このとき、図の丸が入った部分にチェックを入れれば「次へ進む」ボタンが押せるようになります。

⑤入力内容の確認をする

入力した内容の確認ページになります。

全ての内容を確認し、ページ下方にある「SMS認証・電話番号認証」をクリックします。

⑥SMS・電話番号認証をして登録完了

最後の確認として、ご自身で入力した電話番号宛に認証が行われます。

メッセージもしくは電話による認証ですので、通知された通りにご対応ください。

以上で登録完了です。

本契約をする

登録が完了したら、

登録メールアドレスにメールが送られてきます。

メールに記載された内容を元に、エックスサーバーにログインしましょう。

「本契約」として「契約期間」を設定するようになります。

お支払い情報の入力も行います。

エックスサーバーのホームページには「マニュアル」が完備されています。

詳しく記載されていますので、わからない場合は参考にしてみてください。

あわせて読みたい
エックスサーバーでブログを始めよう!初心者でもわかるWordPressブログの始め方 | レンタルサーバーならエ...「とにかくブログを始めたいかた」や「エックスサーバーでWordPressブログを始めようと思ったけれど、手順がよくわからなかったかた」などを対象に、WordPressブログを公開...

まとめ

エックスサーバーを利用し、レンタルサーバーを借りる方法をご説明しました。

やってみると意外と簡単だとわかります。

ブログ開設の前段階ですので、

面倒くさい!!

と感じる人も少なくないでしょう。

しかし、これから収入を得ようとする人は

事前準備をしっかりする!

どんな成功者も「準備8割、本番2割」の法則は当てはまります。

面倒くさい作業こそ、丁寧に行っておくことをおすすめします。

サーバーの設置が終わったらドメインとサーバーを紐付けてWordPressをインストールしていきましょう。

あわせて読みたい
ドメインとサーバーを紐付けてWordPressをインストールする方法!SSL化の設定方法も
ドメインとサーバーを紐付けてWordPressをインストールする方法!SSL化の設定方法も「ドメインとサーバーを紐付ける」「WordPressをインストールする」と言われると、不安に感じる人が多くなります。慣れていない用語が並ぶため、不安に感じるのも無理は...
お名前
必須
メールアドレス
必須

※スマホのアドレスではなく、GmailやYahooのメールアドレスでご登録ください。
※登録直後に非常識なブログの教科書「爆速ブログアフィリエイト」をお届けします。
※あなたからお預かりしたメールアドレス等のプライバシー情報は厳守致します。
※いつでもメール内のURLから解除できます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる